カテゴリー「PSP」の記事

2009/02/23

テム・レイの野望

PSPといえば、世間ではアイドル育成なゲームのことで持ちきりですが、ガノタ的にはその一週間前に発売されたあのゲームのほうが重要です。

そう、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V」ですよ!

ちなみにPSPでは3作目です。
ぶっちゃけ前作のマイナーバージョンアップ版なので買うか迷ったんだけど、いろんなトコがパワーアップしてるらしいので。なにやらイカス展開のシナリオも追加になってるらしいし。

前作のプレイデータがあれば追加要素のシナリオが最初から遊べるというのも、心憎い演出。こうなったら、いきなり例のシナリオに行くしかない!(いや、レイのシナリオと言うべきか?)

とりあえず電源オン。

じゃじゃーん。
Snap002_r

Snap003_r

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

地球連邦軍最高の頭脳。ガンダムの生みの親にして稀代の天才パイロット、アムロ・レイの父親でもある彼こそが、地球圏に安寧を取り戻すことが出来るのだ!

感動のオープニングを以下に再現。

----------------------------------------

Snap005_r

宇宙世紀0079年 1月3日

ジオン公国は 地球連邦政府に宣戦を布告
後に 一年戦争と呼ばれる戦いの幕が上がった

ジオン公国軍は 巨大人型兵器“モビルスーツ” を
戦線に投入し 地球連邦軍を圧倒する

連邦軍に モビルスーツに対抗する手段はなく
敗戦を重ねていった

だが ジオン軍の優位は たった一機の
モビルスーツによって覆される

Snap010_r 

連邦軍が完成させた“ガンダム”の脅威的な
性能が 戦況を一変させたのである

ガンダムに対抗すべく ジオン軍は次々と
モビルスーツを開発し 戦線に投入した

しかし このジオン軍の戦略は いたずらに
国力を消耗させたに過ぎなかった

Snap013_r 

結局 戦いは国力に勝る連邦軍の勝利で
幕を閉じたのであった

Snap014_r 

ギレンの野望外伝
テム・レイ月面に立つ
テム・レイ編

一年戦争の終結から数年…
世界は新たな脅威にさらされていた

地球至上主義を唱える ティターンズ

地球圏への帰還を目指す アクシズ

新たな戦乱の兆しに 人々は恐怖した

だが この戦いに終止符を打つべく
1人の男が立ち上がった

Snap020_r 

男の名はテム・レイ ガンダムを開発した
レイ博士 その人である

一年戦争時 不運な事故によって
酸素欠乏症に陥っていたが

Snap022_r 

人類を救うため 戦いを決意したのである

テム・レイは軍の垣根を越えて
科学者と技術者たちに呼びかける

人類の未来のために
今こそ我らの知識が必要なのだと

Snap025_r 

テム・レイ率いる
科学者たちの戦いが 始まろうとしていた

--------------------------------------

歪みねえ! パパン最高ッス!
例の一件を「不運な事故」で片付けちゃうとこもステキすぎる。

ちなみに、このテム・レイ軍ですが、錚々たるメンバーが大集結。

まず、副官がこの人。

Snap027_r

ちょ!
フランクリンさん何やってんすか!

レイ博士に息子の自慢を聞かされたあとに一言
Snap030_r_2

あー…
あのカルシウム足りない坊っちゃんの事ッスね…

そんなビダン大尉に、レイ博士は総大将らしく貫禄たっぷりのアドヴァイス。
Snap033_r

いやいや、そんなこったからアンタ、酸素欠乏症とかになるハメになったんでは…?

ちなみになんで月面が本拠地なのかといえば、アナハイム・エレクトロニクスの本社があるからだと大胆予想。技術屋的には、ジャブロー落とされても負けないのです。

ところで、どんなメンツが集結したかと言うと、これがまた熱い。
シリーズに登場したモビルスーツ開発技術者だけでなく、補給部隊や整備班など兵站部のメンバーも大集合。(MS好きなテストパイロットも混じってたり)

具体的に言うと

アストナージ・メドッソ
マチルダ・アジャン
ギニアス・サハリン
コウ・ウラキ
パプテマス・シロッコ
エマリー・オンス
チェーン・アギ

などなど。

ぶっちゃけるとMSパイロットが足りなくて泣きそうです。
兵器ラインナップは、試作機ばっかりで楽しいんだけど…

今作では、νガンダムを超える超兵器・RX-105「Ξガンダム」が登場することがわかってるので、普通に地球連邦軍モードで始めて、ハサウェイとか乗っけて楽しむほうがいいか悩む…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/10/11

これでkai不要? アドホック・パーティー本格稼動!

『2nd G』の通信プレイが公式的にできるサービス”アドホック・パーティー”が10月30日に正式スタート(ファミ通.com)

要するに、PS3の無線LAN機能を使ってxlink kaiと同じような事をするサービスの模様。
ボイスチャットも対応しているらしい。

kaiに比べて敷居は低そうだけど、PS3とPSP両方持ってる人用のサービスなので、別の意味で間口が狭そう。
まあ、プレイステーション信者は両方持ってるよね、という事なんだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/08/27

新作PSPソフトのダウンロード販売開始!

(゚∀゚)キター!

ソニーがPSP新作ソフトのダウンロード販売を実施へ、パッケージ版よりも2割以上安価に(GIGAZINE)

新型PSPの発売に合わせて、ソニーがついにやってくれるようです。

PSP-3000は、PSP-2000の最新基盤と同じくパンドラバッテリー対策がなされており、CFWの導入が今のところ不可能という噂。
CFWを導入するの一番の魅力は、UMDをISO化してメモリースティックからブート出来るという点に尽きるわけですが、これが(NDSのマジコン同様)ブートレグの温床となっていたわけです。
とはいえ、ほとんどのCFWユーザーは自分で買ってきたゲームをISO化して、大容量メモリースティックに格納することにより「UMDをたくさん持ち歩かないで済む」「ロードが速くて快適にプレイできる」という点があまりにも素敵なので、CFWが手放せないという人が多いのではないでしょうか。(自分を含めて)

ということで、「CFWが動かないんじゃ新型は興味ないもんね」と思ってた人も、同じことがハックしないで可能になるなら購入を検討してくれるかもしれませんね。

気になるのは、コピー対策をどうするか、ですが。
PSストアで購入ってことは、PSP本体でCPUなどの固有IDからキーをジェネレートしてPSストアにアップロードすることで、イメージファイル自体にロックをかける、などが考えられますが…。

それから、普及のカギはやはり価格。
パッケージの2割引程度の価格でダウンロード販売されるらしいけど、パッケージはほとんどのショップが発売日から1割引は当たり前。もっと言えば、時間がたてば安くなるものがほとんど。
2割引程度では、価格面のアドバンテージは弱いと言わざるを得ない。発売数ヶ月後には、価格が逆転するソフトが大半なのではないでしょうか。
しかも、Amazonなどのオンラインショッピングを使えば、店に行くことなく買えるというメリットは同じ。

一方、ダウンロード販売のソフトは前述の「メモリースティックから起動できる」というメリットがあると考えるべきでしょうが、UMDパッケージを買ったユーザーが不満に思わないとは考えにくい。
ダウンロード専売にすると、今まで関係を作ってきた小売店が反発するだろうということで、パッケージ販売との両立プランが出てきたんでしょうけど…

このようにちょろっと考えただけでも問題山積みな感じです。
ソニーはこの問題をどう解決するのか、詳細情報が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/24

字幕つき動画を作る(そしてPSPで見る) その1

去年ぐらいからずっと言ってた気がする「字幕つき動画作成」ですが、ようやく簡単な方法が見つかりました。素敵ツールWinMEncに拍手!

■WinMEncを使って、いきなりDVD→字幕つき動画
従来は「DVD→リッピング→エンコード→字幕合成」、てな感じで3ステップ必要だったんですけど(そのどこかで躓くとアウトなので敷居が高かった)、WinMEncを使うと「DVD→字幕つき動画にエンコード」の一発変換でOK。
これは正直、感動した!

WinMEncはここからダウンロード。(ver.0.70b)

WinMEncの(すごく大雑把な)使い方講座
ダウンロードして解凍したファイルには実行形式がいくつかあるけど、「winmenc.exe」というのが本体なので、こいつを起動します。
こんな感じの画面が立ち上がるので、各所に必要な設定をしていきましょ。

DivXとかWMVとか、いろいろなコーデックに対応してるようですが、今回は「DVD→H.264(PSP用)」に絞って行きたいと思います。

200803241

①出力先フォルダ
2時間で400MB弱になるので、空き容量に余裕のあるドライブを指定しましょう。

②プロファイル選択
今回はPSP用のH.264動画なので「PSP」とか「AVC」とか「480x272」とか書いてある奴を選びます。
別のを選べば、XviDなども簡単に出来るのでお試しあれ。
ちなみにXviDとかのプロファイルはビットレート低いようなので、画質にこだわるならiniファイル書き換えてもう少しレートを上げたほうがいいかも。

③ソースのドライブ選択
DVDの入ってるドライブを指定しましょう。

④タイトルの選択
あまり気にしなくてOK。
たまに、外国ドラマで1話ごとにタイトルを分けているものとかあります。とりあえず、複雑な構造のDVDのときには注意しときましょう。

⑤チャプター選択
アニメやドラマなどは1話毎にエンコードしたいので、必要なチャプターを指定します。

⑥字幕の選択
これもコメンタリー用に複数用意されている場合が多いので注意。日本語字幕なら、一番上の「ja」と書いてある奴を選べば、だいたいOK。

⑦オーディオストリームの選択
洋画などは、ドルビーにDTS、吹き替えやオーディオコメンタリー等で複数トラック入ってる場合がほとんどなので、メディアプレーヤー等でどのトラックを読むか確認しましょう。
とりあえず、字幕つき洋画なら、大抵一番上の「en」と書いてある奴を選んでおけば問題ないかと。(元が日本製のアニメなどで日本語にしたい場合は、もちろんjaを選ぶのよ)

⑧出力ファイル名
好きな名前をつけてやりましょう。
デフォルトでは、ディスク名+タイトル+チャプター範囲っぽい。

⑨バッチ追加
ここまでで設定した内容でバッチ処理を追加します。
アニメやドラマなど、1枚のディスクから複数のファイルを作る場合は、ここで連続して指定しておけば、手間が省けます。
なお、一行も指定しないとエンコードできません。

⑩エンコード開始
バッチに追加された内容で、順に処理されます。
あとは待つだけ。
うちのマシン(CPU:Core2Duo E6400/Mem:3GB/OS:Vista SP2)で、だいたい2時間の映画で2時間かかるかどうかってとこでした。ちなみにマルチスレッドに対応してないらしく、CPUはコアひとつしか使ってませんでした。

さて、ここまで来ると、次は動画の結合がやりたいところ。
ニコニコ動画とかの分割動画や、2枚組のDVDなどの動画を1本にまとめてPSPで持ち歩くとか、そんな感じの。
音ズレ問題が解決したら、「その2」として記事にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/11

PSPを車に積んで声優ナビで走ってみた

昨年末、ゾンビ状態から復活した我が愛車マーク2。
一応はピカピカになり、バッテリーも新調してバリバリ走るようになったものの、実はまだ問題を抱えていたのだ。

ラジオが鳴らないのである。
ちなみにCDとカセットデッキは何年も前にお亡くなりになっていて、ラジオしか鳴らない状態だったので、つまりはカーステレオと呼ばれるデバイスが完全にご臨終ということでありますよ。
今まではFMトランスミッターでMP3プレーヤーの音を飛ばしたりしてたし、交通情報も聞けないとなっては不便きわまりないのである。
そう、いよいよ純正デッキが交換される日がきたわけである。

ちなみに、走行距離は5万5千キロだけど、現役の同じく90系で11万キロとかザラにいるので(JZ系の機関はやたらと頑丈らしい)、当分はこれと付き合うことになりそうであるし、少しは快適にしてやるのにやぶさかではない。

……と、そのような事を考えつつ、正月休みに実家で初売り広告をパラパラめくっていると、ありました。イエローハットの広告で、「KENWOOD製 フロントAUXINつきCDレシーバー、\8999! 限定3台」とか書いてありますよ。これだ!

フロントAUX付きということは、FMトランスミッターなしで、クリアな音質でMP3プレーヤーとか繋げるということですよ。値段も60%オフぐらいになってるので、取り付け工賃入れても相当安い。(冬場は樹脂が冷えてて固定ツメ折るから、自分で内装剥がしたくないのだ)

というわけで、1月2日の朝からイエローハットへ出向くわたくし。地元の、それもかなり辺鄙なところにある店なので、開店5分前に行っても5人くらいしか並んでません。初売りなのに
その辺に並んでる連中は、どうせワンセグチューナー\9800限定5台とかが目当てに決まってるので、別に焦らないわたくし。今時、カーナビのついてない車のほうが珍しく、さらに言えば、わざわざラジオとCDしかついてないカーステレオを(いくら安いとはいえ)正月早々買いに来る物好きが、そうそういるとは思えないし。

案の定、開店と同時にダッシュする皆さんを尻目に、ゆうゆうと歩いてお目当てのアイテムをゲット。少し空しい。

こうして、ラジオと外部入力を得て復活を果たした車内音楽環境。
ついでにアレもやっときましょう。

アレに使うアイテムたち。

0002 0003

要するに、一昨年末に買ったPSP用のGPSセット。あれを使ってPSPをナビにしよう計画。
まあ速度センサーもVICSもついてないので、トンネルでは役に立たないし渋滞にハマったりもしやすいから、知らないとこに迷い込んだときの地図代わりと割り切るのが吉。

ていうかね。
アレですよ、ゆりしーがナビしてくれるんですよ!
ついでに言うと、当麻さんゆりしーのファンなんですよ! 「Radio Toheart2」を115回分(1/10現在)全部持ってると言えば通じますか!

話を戻して、と。
要するに、PSPを車にのっけてナビにするんですよ。電源はシガーライターソケットから頂く。ちなみに、GIGABEATも同じ電源なので流用可能。ぬかりなし!

装着してみました。こんな感じ。

0001

音は、カーステレオを鳴らしてないときは、PSPのスピーカーからでも十分聞こえました。
もしくは、AUXから入力すれば当然ながら問題なく聞こえるし。

で。
声優ナビの実力はというと……!

「あと500メートルほどいったら左、つまりあっちの方向ですね!」
「もうちょっと行ったら、斜め右方向にいいことがありそうです♪」
「今日、ちょっとスカート短すぎますね。恥ずかしいです……。あ、あと1キロほどで右方向です」

……気になって運転どころじゃねえ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/11/12

PS1エミュ動作確認リスト

PSPでPS1ソフトを動かす話に戻りますよ。
手持ちのPSソフトを片っ端から変換して動作チェックしてみた。
何かの参考にどうぞ。

◎・・・実機より快適
○・・・動作に支障なし
△・・・動作するものの問題あり
×・・・動作不可

ソフト名 動作 備考
ガンパレード・マーチ
エースコンバット3
かまいたちの夜特別篇 セーブ・ロードに時間がかかる/失敗する。
フロントミッション3
風雨来記

変換だけしてチェックしてないのもまだあるので、おいおい追記予定。

(追記)
pspnfoさんとこに動作確認リストあった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/08

カスタムファームウウェアを試す

PSPのゲームアーカイブが好評です。(自分的に)
PSの名作をちっこいPSPで遊べるなんて素敵じゃないですか!
・・・でも、意外とラインナップに不満あり。
だったら、自分でイメージ化して遊べばいいじゃない!

・・・というわけで、PSPにカスタムファームウェアを導入しました。CFW3.71M33。

※PSPのファームウェアのダウングレードおよびカスタムファームウェアの導入は非常に危険です。PSPを壊す危険がありますので、コンピュータに十分な知識のない人は手を出さないように。たまに、なんでそんなデマに引っかかるのか不思議な方法を試してPSPをゴミに変えてる人がいます・・・


アレコレ試してみました。

①PS1のソフトを自前でイメージ化→PSPでプレイ
PS1のソフトをISOイメージにします。
まあソフトは何でもいいので。B's Recorderとかでもいいけど、私は「CDManipulator」を使ってます。

次に、ISOイメージをEBOOT.PBPに変換します。
「PS3-Free popstation V5」を使うと簡単。

メモステのGAMEフォルダに放り込んでプレイ。
取扱説明書がオンラインで参照できない事以外は、ゲームアーカイブのゲームを遊ぶときと同じ。

で、「かまいたちの夜」「ガンパレード・マーチ」「風雨来記」の3本を変換してみた。

「かまいたちの夜」はセーブ/ロードに難アリ。メモステの問題なのか、メモリーカードのエミュレーションに難があるのか分からないけど、異様に時間がかかる上に失敗する事も多く、実用に耐えない感じ。

「ガンパレード・マーチ」「風雨来記」の二本は、目立った問題もなく普通に遊べました。
どちらもデータのリードが多く、CD-ROMでプレイしてた時はなかなかのストレスに悩まされたのがいい思い出になるくらい快適。特に「ガンパレ」はPS実機で遊んでたので、よく熊本城攻防戦の途中でリードエラーでフリーズし、ROMを叩き割りたくなったもんですが、こんなにサクサクでいいんですか!
(風雨来記はPS2で動かしてたので、まあマシだったけど)

②UMDのゲームをメモステから起動
次に、UMDをイメージ化してメモステに放り込んで遊んでみる。
選んだのはコレ!
こみっくパーティーPORTABLE
いやー、これがひどいゲームで。
基本的にはドリキャス版(またはDCE)の移植なんだけど、原稿作成はドリキャス版のABXYボタンによるコマンド入力ではなく、PC版(18禁のほう)と同様の普通のコマンド式。格段に遊びやすい。こみパ全機種中ナンバー1をつけてもいい。

んじゃ、なんでひどいゲームなの?
つまりですね、もうUMDの読み込みが多くて多くて。何か画面が切り替わるたびにシャーコシャーコ言ってロードにいきます。はっきり言って我慢できません。というかUMDドライブがヘタりそうで怖くて怖くて・・・

というわけで、これをメモステ起動できたら評価は500%(当社比)くらい上がっちゃうわけですよ!
では早速ゴー。

①入ってないなら、1.50カーネルのアドオンを入れます。(CFW3.71ではコレないと自作アプリ動かないの)
②「USB Special System Storage」を使ってPSPをPCにマウント。
③ISOイメージをコピー。
④メモステにコピーしてさあ起動。

・・・。スゲー!
超快適ですよ!
これは実にオススメ。

ほかでは、ナビ系のソフト(MAPLUSとか)も、メモステ起動にすると価値が300%くらい上がる感じです。
使いにくくて1年くらい放置してたPSP用GPSレシーバーが役立つ日がようやく来るですか!?


| | コメント (3) | トラックバック (0)