カテゴリー「映画」の記事

2010/03/07

これを私の名前としよう

新春アニメ映画ラッシュ、最後を飾るのはこちら。

そう、「涼宮ハルヒの消失」を観てきました。

感想はこちら。
今回もネタバレを含みますよ。

続きを読む "これを私の名前としよう"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/02

なまえをよんで

予告通り「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」観てきました!

ちなみに、一緒に誘ったセバス氏は所用で断られたので一人で見てきた。

21:35からのレイトで。

終わったら日付が変わろうかと言う時間に、たった一人で小学三年生の魔法少女が活躍するアニメを見に車をとばす三十路男…!

あれ、わたくし…。もしかして、いまちょっと痛い人…?

いやいや!
深く考えたら負けだ!

というわけで、以下感想。
例によって、ほんのりネタバレを含みます。
TVシリーズ1期を見てないのに劇場に足を運ぼうという珍しい人は、読まないほうがいいかも。
まあ、映画ならでの新解釈とかなかったので、そんなに神経質にならなくてもいいかもだけど…

続きを読む "なまえをよんで"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/27

体は剣で出来ている

―――オレはね、セイバー。
劇場版アニメになど、ならなければ良かったんだ

…はい、「劇場版Fate/stay night」を観て来ました。
すっごい出オチでいまさらですが、以下、ものすごくネタバレを含みます。
映画館に行くつもりの人は読まない方がいいよ。

いろんな意味で。

続きを読む "体は剣で出来ている"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/07/20

サマーウォーズ

映画「サマーウォーズ」の試写会に当選したので観てきました。
2名様ご招待なので、暇そうにしてたセバス氏に声をかけたらホイホイ承諾してきたので、野郎二人で休日の新宿へ繰り出すことに。

Imgp0724

細田監督の前作「時をかける少女」を観たときは単館上映だったので、映画館にたどりつくまでが大変だったけども、今回はワーナーなので大手シネコン系で全国ロードショーらしいので安心。

いやいや、なかなか気持ちいい映画でした!
試写会なので、観客も笑えるところでは笑い、泣きたいところで泣き、最後には拍手で終了。

さて内容ですけど。

「時かけ」が、ひたすら真琴ちゃんに感情移入して泣いたり笑ったりする映画だったけど、今回の「サマーウォーズ」は陣内家の皆さんと一緒になって泣いたり笑ったりする映画。

ただし、群像劇というほどではなく、物語は主人公である健二、健二の憧れの先輩である夏希、夏希の90歳になる曾ばあちゃんであり陣内家の当主である栄、同じく栄ばあちゃんの曾孫で引っ込み思案なパソコン少年の佳主馬、夏希の初恋の人である侘助おじさん、このあたりの人々を中心に物語りは回っていく…。

まあ公開前の作品なのであんまり詳しくは語らないけども、後半の盛り上がりは必見!
オススメです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/16

なんてこった!

例の実写版ヤッターマン(フカキョンがドロンジョ様なアレ)のタイトルロゴが、ブルマにしか見えない件。

…俺はもう駄目かもしれん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/06

破!

忙しい人のためのエヴァ破。

・キョヌー眼鏡っ娘(CV:坂本真綾)
・アルピーヌ大破
・トウジは空気
・ゼルエルがエロい

さあ、意味分からない人は劇場へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/17

無敵の男スパイダーマン (伊)

諸兄諸姉はご存知のことと思うが、スパイダーマンという作品がある。
マーベル社のアメリカンコミック、およびそれを原作とする一連の映像作品のことと思ってくれればいい。

…そして、日本にもスパイダーマンはいた!(ここで池上遼一のコミック版を思い浮かべた方はお帰りください)

そう、伝説の特撮ヒーロー、通称「東映スパイダーマン」である!
長らく版権切れのためビデオ販売などがされておらず、文字通り伝説の作品であったが、数年前に奇跡的にDVD-BOXが発売されたので、動画サイトなどで見た人も多いと思う。

それが、なぜか3/5からマーベルの公式サイト週に1話のペースで配信されているらしい…(このエントリ執筆時点では第2話が配信中)

ちなみに、Youtubeなどで見た感じでは、アメリカ野郎どもの評判も上々

面白いので、ちょろっとコメントを引用してみよう。


Of course Japanese spiderman would have a robot lol
当然、日本のスパイダーマンはロボットを持ってるわけだなw

 Of course!!!
 その通りさ!!!

why do the Japanese have to throw robots into everything...?
somehow this looks awesome
なんで日本人は何にでもロボットを登場させたがるん…?
つか、これ結構スゲェな。

Everyone in Japan has their own robot.
日本人は誰でも専用ロボットを持っているんだよ。

why does spiderman's megazord have a dog's head on it???
なんで、スパイダーマンのロボは犬の顔なの?

Every superhero in Japan has a Mecha.lol
What I loved about this series over the American live action was Spidey moved like in the comics, not all stiff and awkward.

日本のスーパーヒーローはどいつもこいつもメカを持ってやがるなwww
俺、このシリーズはギクシャクしたアメリカ版より、スパイディがコミックっぽい動きで好きだな。

not really all superhero in Japan has a mecha
(For Example: Kamen Rider)

いやいや、日本のスーパーヒーロー全てがメカ持ってるわけじゃないよ?
(仮面ライダーとかな)

What the hell is a Megazord?!
This series was made back in 1978, before Power Rangers even existed.
The giant robot you see is called "Leopardon"
and it's NOT a Megazord!

おいおい、メガゾードだとォ!?
コイツは1978年、パワーレンジャーより前に作られたフィルムなんだよ!
オメーラが見てる巨大ロボは「レオパルドン」って言うんだ、メガゾードじゃねえよ!

yeh yeh yeh~wow
イェイイェイイェ~イ、ワーォ!

Japanese make everything better :P
日本人はなんでもうまいこと改良しやがるなwwww


なんか、さりげなくアメリカンな特ヲタが混じって激昂してるけど、だいたい普通に楽しんでますな。

ていうか、レオパルドンの人気に嫉妬。

ちなみにメガゾードってのはパワーレンジャー(Power Rangers)に登場する巨大ロボ。
パワーレンジャーは日本のスーパー戦隊シリーズが輸出されて続々と新シリーズが作られ、毎回登場するロボット達も「○○○(戦隊名)メガゾード」って名前で出てくるので(例:星獣戦隊ギンガマンを原作としたパワーレンジャー・ロスト・ギャラクシーでは、ギャラクシーメガゾード)、メガゾードってのは彼らにとって「特撮に出てくる巨大ロボ」と同義なわけです。
ここを踏まえておかないと、上のアメリカン特ヲタの怒りが理解できないので注意w

しかし!
今回は別に、東映スパイダーマンの話がしたいわけではなく…

イッタリアン・スパイダーマン!

ニコニコ動画のアカウントが無い人はこっち

そう! なんと!
イタリアにもスパイダーマンが!!!
さて、ジャパニーズ・スパイダーマンの敵となるレベルなのか…!?

■イタリアンスパイダーマンはこんな人

・メタボ体型
・申し訳程度にシャツに蜘蛛の絵
・糸? なにそれ?
・電話の応対は「はい、イタリアンスパイダーマンです」
・悪漢の銃撃を受けても、女を盾にして無傷
・大麻をキメてニッコリ

……。

うっかり9話まで見ちゃった…
時間返して…

ていうか。
コイツからスパイダーマン要素が何一つ感じられねえ…
あと、しょっちゅう出てくる驚き男の演技が大根すぎる…
とりあえず、みんなも自分の目で確かめてくれ…

なんかこう、ドッと疲れたので本日はこのへんで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/15

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

前売りが始まったらしい。
6/27公開だそうで。

詳細はここで↓

EVANGELION.CO.JP

で。

マリって誰すか。

空挺S型装備?

「封印監視特化型限定兵器 人造人間エヴァンゲリオン 局地仕様 仮設5号機」って、予告編で月をバックに飛んでたアレっすか。

で、

第2の少女 式波・アスカ・ラングレー大尉」ってダレ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/24

ふんぐるい むぐるうなふ (ry

ローソンが販売する『崖の上のポニョ』のぬいぐるみがまるで化け物(livedoorニュース)

や、やっちまったーッ!
いまにもルルイエの主が起きて来そうな出来栄えに全俺が驚愕!

「ポニョ・ホラー映画説」がますます信憑性を帯びてきちまったぜ……!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/17

エラゴン

エラゴン観てきました。
感想は……ん〜、思ったよりマシだった、かな?(笑)

もの凄いクソ映画を期待して行ったのに、意外と普通でがっかり。
ただし! ストーリーはどこかで見たような話。
一言でいうと「インスパクリ」
スターウォーズのEP4と指輪物語を足して3で割り、ドラゴンハートで味付けしてパーンの竜騎士を振り掛けた感じ?
とにかくオリジナリティのカケラも感じられず、かと言ってキャラが立ってるわけでもなく。
加えて、戸田奈津子の字幕はいつも通り最悪で。
……あれ、結構なダメ映画か?(笑)

まあ、土曜の朝9時から見に行く価値がある映画だったかは、激しく疑問だったり。

今年は、ナルニアで始まりエラゴンで締めたということになりますな。
来年はDOAで始まりそうだし、なんかもう(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧