カテゴリー「携帯・デジカメ」の記事

2010/03/12

SH-03B カメラ機能をためす

SH-03Bのカメラを使ってみました。
所詮530万画素の豆粒センサーなので、あんまり期待してはいけません。

続きを読む "SH-03B カメラ機能をためす"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/08

SH-03B ファーストインプレッション

2年ちょいぶりに携帯を買い換えることにしました。

続きを読む "SH-03B ファーストインプレッション"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/12/14

これは何?

アキバの行きつけの店で、変なアイテムを買いました。

01

パッと見、何だか分からりません。
展開するとこうなります。

02

なんと、ちっちゃい三脚でした。
やべえ、よく出来てる…w
確か、お値段は300円くらい。

コンデジなら乗っかりそうです。
デジイチとかデジカムとかはたぶん無理。

というわけで、カメラをセットしてみたところ。

03_2

おお、意外と頑張りますよ。
でも、仰角つけようとすると、ちょうどこの写真から90度カメラを回転させた角度で固定しなくちゃならなくて、真ん中に穴の開いてないデジカメだとバランスとれない模様。

机の上で、近くの物を撮影したりするときに便利そうです。
早速使ってみました。とりあえず手近にあった被写体を。

04

こんなチビフィギュアでも目線で固定できて便利です。
今回はバックは黒で簡単に撮りましたが、背景を発光させた逆光撮影などで、シャッタースピードを落として撮る時なんかは便利そうです。
今度やってみよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/09

パケホーダイダブルの罠

10月から、ドコモでも「パケ・ホーダイ ダブル」なる段階制パケット定額サービスが始まるらしい。
段階制の定額とは、要するに上限金額までは従量課金だけど、ある程度以上は固定になる料金プランのことです。

パッと見、「おお、利用が少ない月はお得!?」とか思ってしまうけど、ここが罠だった!

詳しく内容をチェック。
現行の「パケ・ホーダイ」が毎月4095円の固定料金なのに対し、「パケ・ホーダイ ダブル」は最低金額が1029円で、12250パケットまで。
12250パケットを超えた場合、以降は上限金額4410円まで0.084円/パケットで従量課金される仕組み。(なお、この上限金額には、52500パケットで到達する。)
また、従来は「パケ・ホーダイ」とは別のサービスだった「パケ・ホーダイ フル」(月額5985円でフルブラウザ対応)も統合されて、一度でもフルブラウザを使った場合は上限5985円になる仕組み。(その場合、上限到達は71250パケットとなる)

なんだかよくわからないように見えるけど、要するにこういうこと。
・「パケ・ホーダイ フル」に加入していた人は、利用が少ない月はお得。上限金額は一緒。
・「パケ・ホーダイ」に加入していた人は、利用が少ない月はお得だが、上限金額まで達しちゃうような場合は、実質315円の値上げ

ちなみに、今までのパケ・ホーダイの上限金額である4095円には、4095/0.084=48750パケットで到達する。月にこれ以上使っている人は、プランを乗り換えないほうがお得というわけ。

でもって、私の場合…
8月…298119パケット

まあ待て、8月はいろいろ出歩いたからだろう。
と思って過去半年分くらい調べたけど、少ない月でも15万パケットは使ってると判明。
確実に上限いっちゃうコース。あぶねえ、ドコモに騙されるとこだった!

結論:パケ・ホーダイダブルには乗り換えない!

| | コメント (3) | トラックバック (0)