カテゴリー「アニメ・コミック」の記事

2010/05/26

EVANGELION:2.22 特典フィルム

エヴァ破です。

映画館で観た時にレビュー書かなかったから今日書こうと思ったけど、よく考えたら発売日はまだだった。水曜日?

とりあえず今回はコレだけうp。

続きを読む "EVANGELION:2.22 特典フィルム"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/02/23

私のたったひとつの望み

変な時間に居眠りしたせいで目が冴えてしまいました。
というわけでブログ更新。

「機動戦士ガンダムUC」観ました。PS3で。
いろいろ凄かった!

続きを読む "私のたったひとつの望み"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/11/03

秋アニメ感想

10月も終わってしまいました。今年も残すところあと2ヶ月。

というわけで、秋アニメ開始後一ヶ月ということで、見てるやつの感想をでも。

・けんぷファー
原作が築地俊彦…「まぶらほ」の人ですね。安心ですね。
というか、原作でハラキリトラの声を「昔のしずかちゃんみたいな声」と言ってたなーとか思ったらアニメでは声優が野村道子だったり、セップククロウサギの声を「口の悪い田村ゆかり」と評してたなと思ったら、声が田村ゆかりだったりして、なんというかステキすぎます。

・にゃんこい!
今期では一番安心して見続けられるというか、ラブコメのコメ部分が充実しててとてもよろしい。原作読んでないのでこの先どうなるかも楽しい。

・アスラクライン2
第1期の続き。今期では貴重なロボ成分を含むアニメ。相変わらずangelaのOPがかっこいいです。ストーリーは原作をうまく端折って進めてるみたいだけど、今回はどのへんまでやるんだろうか。

・生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録
原作では見事に生徒会室を一歩も出ない話だったけど、アニメでは…校舎内の階段くらいまでは出てるくさい。スタジオコントみたいな内容なので、アニメになるといまいち面白くない気がする。

・そらのおとしもの
原作はまったく面白くないので2巻で切ったんだけど…なんでしょう、このはじけぶり!
伝説のパンツアニメとして、全世界的に語り継がれていくことでしょう!
いいぞもっとやれ。

・聖剣の刀鍛冶
これは原作を読んでないので普通に毎週楽しみ。萌えアニメが多い今期は貴重な正統派(なのか?)
とりあえずリサがかわいいと思います!←上の行と矛盾

・こばと
CLAMP原作のアニメにありがちというか、原作よりアニメのほうが面白い現象がここにも。
絵もお話もよくできてます。来週も楽しみです。

・キディ・ガーランド
昨今では貴重な原作無しのアニメオリジナル作品。前作のキャラが出てきたりして結構楽しいスタートと思いきや、2話目でいきなりカオス展開に入ったりして油断できません。キディ・グレイドほど暗くないのでSF好き以外にもオススメな感じ。

・11eyes
キター! 今期最強の厨二病アニメ!
1分ごとに激痛をともなうステキ展開にのた打ち回ること必至。
原作はエロゲですが僕は未プレイなので、素直に毎週のた打ち回ってます。
あまりに厨二病がひどくて何度も見るのやめようと思うんだけど、次第にクセになっていく感じがしてヤバい…
インデックスとかシャナとか可愛く見えるほどの厨展開にいろんな汁が出まくりです。もう痛くて痛くて…これは見るべきかと(笑)

まだ見てないのいくつかあるけど、今期はだいたいこんな感じかしらん。
なかなか豊作と言えなくもないけど、ロボットアニメが全然なくて悲しい…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/06/23

エンドレスエイト

ハルヒ第二期2話目はこの話でした。
どうやら作中の時系列順に放映してるっぽいので、順番でいけば、次は「溜息」の話かな。
そういえば、アニメは「朝比奈ミクルの冒険 エピソード0」はあったけど、「溜息」はなかったような…
これは新作エピソード!?

でもって、その次の新作エピソードは、いよいよ「消失」の予感。
これと「笹の葉」を作らなかったばっかりに、第一期ではセリフをカットしたり色々苦労してたみたいだし、今後のストーリーの中核となるエピソードなので楽しみ。

それはそれとして、「エンドレスエイト」。
あ、激しくネタバレなので、原作読んでない人はこの先読んじゃ駄目よ?

続きを読む "エンドレスエイト"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/22

笹の葉ラプソディ

そういえば、ハルヒの再放送改めて放送に、新作エピソードがようやく登場らしい。
ていうか登場しました。

まず新作一発目は、原作でもかなり重要度の高いエピソード「笹の葉ラプソディ」でした。

まあ、原作1巻は48刷もいってる超ベストセラーだし、話の内容はいまさら触れるまでもないので、アニメのインプレッションを。

■キャラが可愛くなった
目つきとか動きとかが、「CLANNAD」や「けいおん!」に近い雰囲気。
第1シーズンでは、カキっとした作画にメリハリのある動きがついていたと思ったけど、今回のはよりディフォルメが効いているというか。細部よりシルエットを使った表現に変わっていると思う。ふにゃっとした動きというか。
最近の京アニっぽい感じ。
あと、やはり目つき。ハイライトの入れ方とかは前と同じなんだけど、表情が細やかになってる(キョンや古泉も含めて)。特に、3年ぶりに時間凍結を解いたあとの長門の表情は必見。

■画面が柔らかくなった
第1シーズンのハルヒは光をうまく使った演出、コントラストの効いた作画で、バキバキにエッジが効いてた印象。
ひきかえ、今回のは細部はダルいけど、やはり光をうまく使ってソフトにまとめている印象。

「けいおん!」とか見た後だと違和感ないけど、第1シーズンと並べて見たら違和感あるんじゃないかなあ。とはいえ、これはこれで好き。

次回も楽しみです。

どうでもいいけど、今回の記事は相当アニオタっぽいですね。
でも俺は気にしないから!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/20

祝!ファイアボール受注生産決定

今日のイボログで、「ファイアボール」のDVDの受注生産が決定したとありました!

最初、数量5000の限定生産と聞いたときにはクラクラしたもんでしたが。
どこのネットショップでも予約できないし…

受注生産分は、限定版に比べて発売が4ヶ月ほど後になってしまうけれども、確実に入手できるのはありがたい。
限定版とは違ったオマケも気になるところ。
(限定版オマケの「おサルさんプラモデル」も、figmaお嬢様と並べたら映えそうで欲しかったけど)

とりあえず、詳細の発表をwktkしつつ待つ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/12

2009春アニメ ~とりあえず感想編~

今期は多すぎなので、最初から絞った上でざっと見ました。
いくつか感想を。

■真マジンガー 衝撃!Z編
いわゆる今川マジンガー。
第一話はダイジェストだったようで、時系列バラバラの名シーンつなぎました的な何かだったのでサッパリわからなかった。近年まれに見る視聴者おいてきぼりっぷり。
第二話からは普通にやるっぽいので、まあ今後に期待。絵はかっこいいです。

■シャングリ・ラ
近未来バトル少女SF…か?
尺が無いせいか、小説では地の文でこなすような説明的なセリフが多くて、ちょっと疲れる。
一番の見所はモモコさん。キス魔のニューハーフ美女らしい。
EDでキャストが伏せられていたけど、あの声はどうみても中田譲治! うひぃw

■ティアーズ・トゥ・ティアラ
展開が超速いです。「うたわれるもの」の時もそうだったけど、ゲームが割と日常のエピソードを丹念に描いているのに対し、アニメは物語の動きをメインに据えている感じ。
アロウン様がかっこいいことは間違いないので、安心してみればいいと思うよ?

■戦場のヴァルキュリア
エピソード端折ってるけどあんまり影響なし。いい感じです。
ゲームでは手書きイラスト風にCGを加工する「CANVAS」という手法を使っていたんだけど、アニメでも影に斜線をつけたりしてソレっぽくしてるのが驚き。
主要キャラではないガリア義勇軍のみなさんもいきなり登場してるので、なかなか楽しい。

■神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS
フォロンの神曲を聞いて寄って来たボウライが「やべえ!」という顔して逃げていくのが笑った。原作には無いシーンだったけど、コーティカルテの気配を感じて精霊が寄って来ないという設定が活かされていてなかなかいい感じ。
なんとなく急ぎ足だけど、手堅くまとまっていて今後も楽しみ。

■咲 -saki-
美少女麻雀アニメ。結構本格的で面白い。
いやはや、かならずプラマイゼロで上がるって、どんだけ神がかってんの。
あと釘宮が出てます。
原作読んでないので素直に次週が楽しみです。

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
いわゆるハガレンFA。
水島版とは異なり、今度は原作完全準拠!のはずなんだけど第一話からオリジナルエピソード。あれれ?
いやまあ、面白いんだけど。
しかし、ロイの声が大川透から三木眞一郎に変わったのがどうにも慣れない…
あ、エルリック兄弟のキャストは変わってないので、もちろん釘宮が出てます。

■バスカッシュ!
これが今期のイチオシかなあ。巨大ロボットでバスケやる話。
演出のテンポもいいし、グリグリ動いてるし、なにより美術が凄いです。
わかりやすくキャラが立ってるのがいい。OPとEDもかっこいいし。
あ、そうそう。やっぱり釘宮出てます。

まだ見てないのもあるので何ともいえないけど、とりあえず毎週大変な予感。
うれしい悲鳴?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/03/29

2009年春アニメ ~予習編・追加~

この前のエントリを書いた後に、いくつか情報があったので追加情報をお届け。

■忘念のザムド
PS3で独占配信だったザムドが、ついに地上波に進出!
これチョー面白いっす!
ラストまで見た後の、何ともいえない爽やかでちょっと寂しい感じは、近年のアニメの中でも指折りでしょう。
まあ、ちょっと宗教色が強いけど(と言っても、既存の宗教とは関係ありません)、エウレカとかナウシカが耐えられる人は大丈夫。
製作はボンズで、第一話からラストまでクオリティが落ちません。
未見の人は是非。オススメです。
ちなみに、PS3で配信してたのとは、OPとED曲が変わるそうです。
前のもかなりいい歌だったんだけど。
OP、EDともアーティストの変更はないので、これも期待して待つとしましょう。

■シャングリ・ラ
池上永一原作の同名小説のアニメ化。10年くらい前に直木賞候補にもなったことのある沖縄出身の作家といえば、本好きは心当たりあるかも。
地球温暖化によって熱帯雨林と化した東京が舞台の、SF作品のようです。
アニメのスタッフは、監督が別所誠人。ブレイブ・ストーリーの演出やってた人ですな。
キャラデザは村田蓮爾。製作はGONZOだそうです。
結構期待できそう。

というわけで、また1本追加。(ザムドは見たので)
本気でどうやって視聴時間をひねり出すか考えないと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/11

2009年春アニメ ~予習編~

さて、3月も中旬にさしかかり、今見ているアニメもぼちぼち最終回が近くなってきました。クラナドなんて今週終わるし。

そうなると、気になってきませんか。
…春アニメが!

というわけで、個人的に注目している新作をチェック!
なんだかこの春は膨大な数がオンエアされるっぽいので、最初からある程度絞っておかないと大変なことになる予感。

とりあえず、興味を惹かれた作品だけちらっとチェックして、頑張ってまとめてみました!
参考になればどうぞ。

--

◆まずはノベル原作のアニメ作品から。

■神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS
これ、前回のアニメ化がいろいろ酷かったので、今度こそ期待したい。
前回のアニメの時間軸はキネティックノベル版の後、現在刊行中の、いわゆる「赤のポリフォニカ」の時代の話だったけど、今回のはタイトルを見る限り、同名小説のアニメ化…つまりはキネティックノベル版、いわゆる「学生編」のアニメ化っぽい。
学生編は普通に面白い話だし、ラストの展開も燃え燃えなので期待大。
でも、やっぱりコーティカルテの声は理多(平井理子)がよかったなあ…

■アスラクライン
原作の方は佳境に入ってるアスラクライン、待望のアニメ化。
まだ情報が少ないんだけど、キャストもスタッフもなかなかなので期待が出来そう。
クロガネのデザインが少し変更されてるのが少々不満。
機巧魔神の出自を考えると、目つきとかもっとこう人間くさいほうがいいと思うんだけど。

■グイン・サーガ
あの膨大な原作のどのへんをアニメ化するのか気になるんですけど、BSなので残念ながら見れません。チッ。

涼宮ハルヒの憂鬱…は、どうやら再放送くさいのでスルー。ネット局が増えた、ていうか目玉はYoutube配信っぽい?

◆次はコミックが原作のアニメ。

■ハヤテのごとく! 第2期
日曜朝アニメから深夜枠へ移動。1期がそもそも「土曜深夜34時」とか言われてたので、ある意味当然の帰結かw
制作会社がJ.C.STAFFに変更になったのがどう出るか楽しみ。

■夏のあらし!
ぶっちゃけ原作はちっとも面白くないんだけど、監督が新房なので初回は見る予定。
スクールランブルもアニメは…だったし、期待してはいけないような気がする!?

■けいおん!
原作は地味めな4コマ。しかし、地味なヲタ少女のまったりライフ漫画だった「らき☆すた」をあんなにしてしまった京アニなので、これも大変な別物になる予感。
まあ別物ってことでチェック!

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
ハガレン2期は、1期に比べて相当キャストが替わってる…!?
つか、スタッフも全然違うし、もしかして原作準拠の新シリーズ?
1期は原作と相当違ってたけど、あれはあれで面白かったけど、今度のはどうだろう…

◆次はゲーム原作のアニメ。

■Phantom~Requiem for the Phantom~
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
これが今期の大本命じゃないですか!?
監督は真下耕一。NOIRの人ですよ。シリーズ構成は黒田洋介。
これは鉄板でしょう!
しかし、最近は必ず半年に1本はニトロ原作のアニメがあるような…ブラスレイターとかカオスヘッドとか。

■戦場のヴァルキュリア
ゲームがかなーり面白かったのと、キャストがなにげに豪華なのとでとっても期待。
ただ、戦闘がどう表現されるかちょっと心配。ゲームでは、戦車だけでは何も出来ず、スカウトなどの随伴歩兵をいかにうまく展開するかが勝負の分かれ目だったので、うまく表現してほしい。
「シリーズ構成:横手美智子」とあるので、脚本は大丈夫そうだし、そんなに心配してないけど。

■ティアーズ・トゥ・ティアラ
PS3版が原作。ショボい3Dグラの戦闘シーンが我慢できれば面白いゲームだった。
アニメ版のスタッフは、神アニメ「うたわれるもの」のスタッフが入ってるそうなので期待大。ゲームのクリア特典で、トレーラーフィルムが入ってたけど、結構よさげな感じでした。

■タユタマ
今期のエロゲ枠w
キャストに「泉戸ましろ:力丸乃りこ」と書いてあったので見ることに決定。ToHeart2のいいんちょの人ですよ。

◆そして今期の原作なしオリジナルアニメ。いや、かたっぽはある意味原作つき…

■真マジンガー
原作は、TVシリーズの「マジンガーZ」。
監督は今川泰宏。
主題歌はULTIMATE LAZY for MAZINGER (LAZY & 奥田民生,斉藤和義,JAM Project)。
これを期待するなというほうが無理だよネ!
今川監督の「真ゲッターロボ」(前半だけだけど)が異様に熱かったので、真マジンガーもやってくれるはず…!

■バスカッシュ!
原作が河森正治で脚本が佐藤竜雄。なんだか豪勢です。佐藤竜雄ファンとしては見逃せないところ。
オリジナルのSF作品で、公式サイトでPVを見た感じでは、ロボットでストリートバスケットやるみたいな話っぽい。テンポよさそうなので期待。

--

以上、このままだと4月からかなり大変なことに…!
土日の半分はアニメで潰れてしまう…!w

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/10/27

今週のOO ―ミスター武士道登場―

毎週いろんな意味で楽しくて仕方ないガンダムOO。

今週は、ついにあのお方が登場!

そう、第一話の終わり際にチラっと登場し、その容姿だけでもうどこから突っ込んでいいのかわからないと思わせたあのお方。

1_r
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
グラハムさん、何やってんすか…

ちなみに、続編で仮面をかぶったキャラは別名を名乗るのが、ガンダムの作法。
彼こそは、その名も…

ミスター・武士道!

大事なことなのでもう一度言います。

2_r
ミスター・武士道!!

('A`)

ちなみに、ミスター・武士道の愛機はこちら。
3_r
ちょっとカッコイイ…
これはアヘッドとかいうモビルスーツのカスタム機の模様。
頭の角が重そう。得意技はビームサーベルによる示現流打ち込み(?)

ますますカオスぶりに拍車がかかるOO。来週も楽しみで仕方ないですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧