カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2010/11/08

Blu-rayドライブを購入してみた。

最近、HDDの空き容量が不安な感じになってきてまして。

まあ原因はわかってるんですけどね。
デジカメでRAW撮りするようになったら、みるみるうちに…。
なんせ1枚15MBとかあるわけで。
あとアレね、動画。一眼レフで動画撮ると面白いのよね。映画みたいな画が撮れて。
これがまた容量デカくて。10分で3GBはいくね。
というわけで、こないだの旅行なんか、1日で6GB以上とかいう事態に。DVD-Rだと1日分すらバックアップできなくてイラつくことこのうえない。

というわけで買いました、Blu-rayドライブ。
パイオニアのBDR-205BKというやつが、ツクモ電機で\13800(タイムサービスで\2000引き。ソフトつき)だった。いっしょに、HPのBD-R(25枚パック)を\1980で購入。ちなみにコレは太陽誘電のOEMなので、まあ大丈夫だろうということで。
25GBのBD-Rが25枚で\1980ということは、1GBあたりの単価は3円ちょい。DVD-Rの半額以下。
試しに1枚焼いてみたけど、フルに容量使って1枚20分くらい(4倍速)。まあ初期のDVDとかと同じくらいと考えれば許容範囲では。

次は、BDMVを鑑賞してみることに。
普段はPS3で見てるし今後もそうだと思うけど、せっかくなので試してみたい。
ちなみにBDはDVDと違い、OS標準機能では視聴できません。再生ソフトが必要。あと、あんまり古いグラボやディスプレーだと、著作権保護機能が不十分で再生できなかったりするので注意。
で、再生してみた感想は、PS3と変わらないかなーという感じ。グラボにBD再生支援機能がついてるので不満はなかったけど、コマ落ちとかするならPS3でいいかも。うちの場合、ドライブの駆動音がPS3のほうが静かなので、今後もPS3一択かなあ…。

あと、DVDFabというソフトを使ってリッピング&エンコードしてフルHDのH.264動画を作ってみた。50分アニメ(ガンダムUCの1巻)を使ってみたけど、うちの環境だと1時間半くらいかかった。このソフト使い勝手いいし、レジストしてもいいかも…。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/01/29

Inspiron 11z その2

Inspiron 11zを使い始めて3週間あまり。
だいぶ慣れてきたので、ここらで使い勝手をまとめてみようかと。

続きを読む "Inspiron 11z その2"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/09

Inspiron 11z

新しいモバイルノートを買いました。
いわゆるCULVノートとか言う、ネットブックに毛の生えたようなシロモノです。

続きを読む "Inspiron 11z"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/18

twitter.comがクラック

なんか繋がらないと思ったら、twitter.comのDNSがクラックされたぽい。

続きを読む "twitter.comがクラック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/06

クロムが大変なことに

いつのまにやら、アーティストテーマが充実しくさってました…
気がつけばうちの環境もこんな有様。

Chrome

ここからダウンロードできるぽい。
「けいおん!」とか会社でうっかり使えない…(←ミクはいいのか)
狐はテーマ対応してたけど、IEはどうすんだろ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/01

エイプリルフール特集(2009/4/1限定ネタ)

今年もあちこちでエイプリルフール祭開催中!

まずはコレ。

エヴァ実写ドラマ化計画 - Yahoo! JAPAN

どうやら、単なるウソ企画ではなく、タイムテーブル切っての1日限定イベントみたい。
わくわく。

でもってお次はこれ。今年も手が込んでます。

帰ってきたカネゴンの78ちゃんねるまとめブログ

毎年、円谷プロは気合入ってますな…

ニコニコ動画も「ニコニコ動画(βββ)」になって、コメントが超高速で流れる「高速プレーヤー試験運用中」になってます。
ランキング1位の↓の動画の疾走感は異常。

あと、見た中で一番凄かったのはTYPE-MOON
ネコアルク、まさかのハリウッド進出! NECOARC EVOLUTION
その他、公開中の映画情報などはこちら。ムーングループの映画館情報 - mooncinemas.jp

その他、GIGAZINEでは早速あれこれ見つけて特集を組んでました。
GIZMODEがGIGAZINEそっくりになってて吹いたw

他にも何か見つけたら教えておくれー(4/1限定)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/26

Vista高速化計画 (RAMディスク編)

うちのマシンは4GBメモリを積んでます。よくある2GBを2枚とかではなく、1GBを4枚。
32bitOSはメモリを3GBちょいしか管理できないので、はっきり言って無駄です。2年前の自分にツッコミ入れてやりたい。

そんな感じで長らく1GBほど無駄になってたわけだけど、越後帝国の凪氏から「OSの管理外の無駄メモリをRAMディスク化するドライバがあるらしい」とメールで教えてもらったのであります。

俺様大興奮。

…というわけで、早速みつけました。Gavotte RAMDiskというフリーウェア。ここが詳しいので細かい説明は割愛。

すみやかにインストールッ!

09022601_2

Rドライブとして、1GBのRAMディスクが見事にできあがりました。

つっても、所詮RAMディスクなので電源を落としたら中身は消えてなくなります。
おまけにFAT32です。
まあ、消えてなくなる問題は、定期的にRAMディスクを監視して、更新ファイルをHDDにミラーリングする偽シャドウコピー的なスクリプトと、起動時にミラー先からRAMディスクにファイルを書き戻すようなスクリプトを書いてやれば解決っぽいけど。まあ、そんなのは造作もありません。

ともあれ、RAMディスクはHDDにくらべて爆速なので、そのあたりを活かした使い道を考えてやろうと思います。
とはいえ、バックアップとかめんどくさいので、アプリをインストールしたりはあんまりしたくない。
とりあえず思いつくのは、

・IEのキャッシュフォルダを置く
・フォトレタッチの際に編集ファイルを置く
・ページファイルを置いてスワップ領域にする

こんな感じかねえ。
今回は、スワップ領域にすることにします。ディスクスワップ発生時にHDDがガリガリ言わなくなるだけでも、かなり快適なんじゃないかと。
Cドライブの設定を「ページファイル:なし」に変更し、Rドライブに「指定サイズ:756MB-1000MB」で設定。

せっかくなので、今まであんまりチューニングしてなかったVistaさんの設定も、この際だから少しいじくることにします。

・SuperFetchを止める。(アプリケーション用のキャッシュを確保しないよう変更)
・レジストリのIoPageLockLimit(ファイルシステムのキャッシュ)を6MBに拡張。
・レジストリのLargeSystemCacheを1に。(アプリケーション用のキャッシュを解放)

とまあ、今回はこんな感じでメモリ周りのチューニングをちまちまっとやってやった結果!

今まで悩まされていた、謎のスローダウン現象が出なくなりました!
Vista使いなら分かってくれると思うけど、突然砂時計マーク(まあ、ビス子は円がくるくる回るやつだけど)が出たまま、数秒からひどいときは1分以上、うんともすんとも言わなくなる現象。エクスプローラでドライブの中を覗いたりしただけでも起こる怪現象で、待ってるときに停止しているウィンドウをクリックすると全体的に透過ホワイトになり「応答なし」とか出やがってイライラ度MAXハートです。

これが、もう三日も出ていません!
今回施したアレコレのどれが効いたのかわかんないけど、ばんざい。これでもっとマシンを愛せるよ…!

ちなみに、起動後、ガリガリが静かになって安定するまでの時間も格段に短くなりました。
これは結構うれしい。

そういえば、今回は参考にしてないけど、ココでVistaをチューニングしまくってる人がいますた。
メインメモリ256MB・Pentium3-1GHzクラスの古いPCで、ビス子がサクサク動いているらしい。凄すぎる…!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/02/03

モバイルWiMAX サービス開始

いよいよ低価格で圧倒的な高速通信を実現したWiMAXサービス「UQ WiMAX」がサービス開始 - GIGAZINE

去年、すったもんだの末にKDDIとWILLCOMが2.5GHz帯の利用権をゲットしたわけですが、ついにその次世代高速通信サービスが開始になるようです。
下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsというから、HSDPAなぞ足元にも及ばない爆速ぶり。
まずは東京23区と横浜・川崎からスタートだそうな。
料金プランは月額4480円の定額プランのみらしい。

対応端末はPCカード型・USB型・ExpressCard/34型のデータ通信端末に限られてるようだけど、この規格に沿ったスマートフォンが出たら面白いんだけどねえ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/11/07

再圧縮なしでMP4→MP3に変換する方法

ちょっと間が空いてしまったので、今回は役に立つログを。

私はインターネットラジオとか好きで、よくストリーミングされている奴を保存して通勤中にgigabeatで聞いているわけですが、最近はストリーム配信ではなくニコニコ動画で配信される奴も増えてきて、少々困っていたわけですよ。

なぜ困ってたかというと、以前はニコニコ動画といえばflv、flvならhugflash等のツールで簡単に映像ストリームと音声ストリームをDemux出来たので問題なかったわけ。

でも、最近はDLしてみたらMP4だった…なんてことが多くて。MP4をうまいことMP3に変換しないとgigabeatで持ち出せないじゃないですか。
まあ、うちのgigabeatは古いので(2006年モデル)、MP4の再生に対応してないだけなんだけど…

で、ちょいと調べてみたところ、世の中の皆さんは何も気にせず「携帯動画変換君で変換すればいいじゃない」とか言ってるので困った。
再エンコすると、ただでさえ元のビットレートが低めなインターネットラジオ番組は、篭ったような音になってしまってイライラしたりするのでよろしくない。

そもそも、MP4ってのはAVIなんかと同じくコンテナ規格なわけだから、音声ストリームがMP3だった場合は再エンコなしでDemux出来てもいいはず。
探せば、きっとそんなツールがどこかにあるはず!

というわけで、見つけました。

YAMBというツールを使えば、かなり色々とかゆいところに手が届くみたい。
早速使ってみましょう!

1.メニュー
1_r
左のペインの「Editing」をクリック。
右のペインは上から3つめの「Click to extract from AVI/MP4/MOV/TS files.」をダブルクリック。

2.ファイルを選ぶ
3_r
「Input」 にファイル名を入力。
「Content」から音声ストリームを選択。
よければ「Next」ボタンをクリック

ちなみに、この画像で使ったMP4は、映像ストリームがH.264で音声ストリームがAAC-LCだった。残念ながら、結局はMP3に再エンコしないと駄目なようである…

3.終了
4_r
出来上がり。
ちょろいもんである。
初期設定では、抽出されたファイルは元のファイルと同じところに作成される。

というわけで、MP4ファイルで中身がMP3だった場合、このツールを使えば再エンコしないで音声トラックを分離できる。
MP4が再生できるプレーヤーを持っているならもっと話は簡単で、メニューのCreationから、映像なし音のみのMP4ファイルを作成できる。(サイズはMP3にした場合とほとんど変わらない)

どっちにしても、数秒で処理が終わるので、再エンコに比べて速いし音もいいしいいことづくめ。
ニコニコ動画やYoutubeから落とした動画から音声部分だけを引っこ抜きたい人にはオススメです。

ちなみに、不幸にも中身がAACだったりして再エンコしないとならない場合は、「AoA Audio Extractor」というツールが強力です。
使い方は簡単なので説明しないけど、要望があればまたの機会に。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/10/14

無線LANのWEPキーが一瞬でクラック

一瞬にして無線LANのWEPを解読する方法がついに登場、まもなく解読プログラムを公開予定 (GIGAZINE)

無線LANのWEPキーを一瞬で解読してしまう方法が、神戸大の森井教授らによって発見されたそうです。

なんと。ごく普通のWindowsXPマシンで。任意のIPパケットを盗聴して解読。
→ここまで10秒たらず!

近々、その方法が公開されるそうなので、いまのうちにWEPでセキュリティかけてる無線LAN環境の人は、よりセキュアなWPA2などに移行したほうがよさそうです。 (我が家は接続機器が少ないので、MACアドレスフィルタリングなので無視)

| | コメント (2) | トラックバック (0)