カテゴリー「デジタルガジェット系」の記事

2011/06/05

使い始めて5日レビュー:AQUOS PHONE SH-12C

AQUOS PHONE SH-12Cを使い始めて5日目。
なんとなく分かってきたので、ここでレビューでも。

続きを読む "使い始めて5日レビュー:AQUOS PHONE SH-12C"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/01

スマホを買った話:AQUOS PHONE SH-12C

Androidケータイ買いました!
AQUOS PHONE SH-12C。
機種変更ではなく、データ定額プランでガラケーと2台持ちです。

続きを読む "スマホを買った話:AQUOS PHONE SH-12C"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/09

ウォークマン買った話

ウォークマンを買いました。
SONY Walkman NW-A847というやつ。

世間ではiPadやらiPhone4やらで持ちきりなこの時期に、あえてウォークマン。だがそれがいい。
もちろん、一瞬「iPod Touchではどうだろう」とか考えないでもなかったけど、音楽と動画以外は用が無いので、おそらく無駄になりそう。というわけでウォークマンですよ。
64GBです。大容量ばんざーいばんざーい。

続きを読む "ウォークマン買った話"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/03/12

SH-03B カメラ機能をためす

SH-03Bのカメラを使ってみました。
所詮530万画素の豆粒センサーなので、あんまり期待してはいけません。

続きを読む "SH-03B カメラ機能をためす"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/08

SH-03B ファーストインプレッション

2年ちょいぶりに携帯を買い換えることにしました。

続きを読む "SH-03B ファーストインプレッション"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/01

モバイル電源導入

最近、持ち歩くガジェットが増えてきた気がする。ぶっちゃけカバンが重い。

内訳はこんな感じ。

・携帯電話
・デジカメ(TZ5)
・MP3プレーヤー(gigabeat)
・PSP

これは標準的な通勤グッズ。
どっか遊びに行ったり実家に帰ったりする場合は、これに加えて、以下の物が増えることがある。

・DS Lite
・デジタル一眼レフ(k-m)

実家に帰ったり出張に行ったりで行程が二日以上にわたる場合、さらに以下の物が増えることになる。

・充電ケーブル(PSP/Gigabeat兼用)
・充電ケーブル(携帯電話用)
・バッテリー充電器(TZ5用)
・充電器(エネループ用)

…もう、正直うんざりです。重いっての。
まあTZ5は電池もちいいし、メインが一眼の場合は動画とか撮りまくらなければ電池が切れることはほぼないので、コンデジ用の充電器は持って無くても困らないかもしれない。
k-mもフル充電のエネループ4本で1000枚は撮れるので、旅行とかで電源入れっぱなしでいない限りそうそう充電するハメにはならないかもしれない。さらに言えば、k-m持って写真撮りに行く日は、予備のリチウム一次電池がカバンに放り込まれているので、まず困らない。

問題は、携帯とgigabeatとゲーム機ですよ。
こいつら、2~3時間連続で使うとかなり消耗するわけですよ。充電しないで使えるのは1日が限度。
さらに言えば、携帯が結構厳しい。そろそろ使い始めて20ヶ月くらい、バッテリーがかなり弱っている頃です。移動中に2chビューアとか文庫ビューアとかフル稼働だと、家に帰るまで電池がもたない。
会社では、PCのUSBコネクタから携帯を充電するアイテムを使っているので問題ないけど、終日外出してたりすると確実にもたない。外出してる日は電話がかかってくる事も多いので、さらに電池は消耗するわけで。

というわけで、こんな感じのことを常々考えておりました。

1.出先で携帯の電池がヤバくなったときに充電できるお助けグッズが欲しい
2.PSPとgigabeatとDSと携帯電話を、ひとつの充電器で充電したい

そんなある日、自動車のシガーライターソケットをUSBコネクタ型の5V電源に変身させるグッズが部屋の片隅に転がっているのを見つけて、ピーンと来ました!
(このアイテムは、うっすらとした記憶によれば、去年の夏に車で旅行に行ったときに買ったものらしい。さっぱり活躍しなかったので、その後忘却の彼方に)

AC電源をUSB電源に変換するアイテムがあれば、PCのUSBコネクタからDSやPSPや携帯を充電するケーブルと合わせ技で、充電器問題は解決じゃね?
俺様、天才ではないだろうか!

…まあ、会社で使う用に買った携帯のUSB充電ケーブルに、AC電源からUSBに変換するアダプタついてたんだけども。一回も使ったことないので存在自体を忘れてました。
つまり、PSPとかDSとか携帯とかを一本で充電できるUSBケーブルを買ってくればミッションコンプリーツなわけですよ。

というわけでアキバへ。
あきばおーとかの怪しい雑貨系PCアクセサリショップを物色しているうちに、もっといい物を発見しました!

単三充電池をUSB電源に変身させるグッズ!(充電コネクタつき)

Imgp1908_r
Imgp1909_r
Imgp1913_r

充電コネクタ付きってのがミソで、充電池を入れずにACアダプタ→USB変換のアイテムとしても使えるという!(まあ、前述のもっと安全そうなのを持ってるので使わないと思うけど)

ちなみに単三ってのもミソで、付属のショボい中国製充電池をさくっと見限ってエネループを使えば、性能アップ&k-m用のエネループとも充電器を兼用できるので、やはり荷物が軽減できるわけですよ。

ちなみにUSBケーブルもついてたけど、iPod用とか色んな太さのAC5Vコネクタとかついてる割に、DS用がなかったので500円弱で買い足しました。

Imgp1914_r
まあ、いろいろついてたけど普段使うのはこの3種類なので、au用とかiPod用とかのアダプタはしまいこんで忘れることに決定。

充電してるとこはこんな感じ。

Imgp1915_r
Imgp1916_r

とりあえず、普段は緊急用携帯充電グッズとして通勤アイテムの仲間入り。さらに旅行や出張でも威力を発揮するステキアイテム。

これでトータル3000円かかってないのですよ。
久々にいい買い物した!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/09/07

うちのPS3、ちょっとサボりすぎじゃね?という話

MGS4のためにPS3を購入し、はや3ヶ月弱。

その間にクリアしたゲーム、2本!
目下進行中のゲーム、1本(ワゴンセールで買った忌火起草…怖いので進行停止中)

というわけで、一ヶ月のうち一週間も働かないハード、それがPS3。
この調子だとアクアノートの休日まで電源すら入らない日々が送られるのは確実!

というわけで、もっと活用することにしました。

まず、せっかくPSPがあるので、リモートプレイを試してみることにします。
これは、離れた場所からPSPを使ってPS3を遠隔操作するもの。
Windowsで言うところの、リモートデスクトップ接続といえば、イメージわくかな?
(別のユーザーでインスタンスを上げるわけではないので、SymantecのPcAnywareとか、KVMスイッチとかのほうが近いかも)

リモートプレイで出来ることは限られます。

・Web閲覧
・リモートプレイ対応PS3ゲーム
・PS1ゲーム(ゲームアーカイブ含む)
・動画再生(著作権保護されたDVD、BDは除く)
・音楽再生
・画像再生

まあ、だいたいこんなもん。

リモートプレイ対応ゲームってのは結構少ないので、あまり期待しないほうがいいかも。

PS1ゲームは、ゲームアーカイブで買ったものはPSPでもプレイできるので、アーカイブで出てないCD-ROMをプレイ出来るのが利点かな。
(うちのPSPはCFWなので、イメージ化してしまえばメモステに入れられるけど)

音楽やら写真やらは、PS3で再生することがそもそもない。リモートならなおさらない。

ってことで、動画再生を試してみました。
USB接続したストレージにも対応するので、FATでフォーマットした外付けHDDとかに動画を詰め込んでPS3に接続すれば、布団でゴロ寝しながらコンバート作業なしで自分の動画ライブラリをPSPで再生できるということですよ。
もちろん、PS3自体のHDDを換装してそこにコピーしたり、同じネットワーク内にあるDLNAサーバーの管理下にあるファイルを再生したりするのもOK。

これはやらなくては!

まあ、FATの外付HDDなんか持ってないので、最近安いUSBメモリを使うことにする。
会社のセキュリティポリシーが変わって、USBメモリは業務で使えなくなったので、余ってたのを有効活用。
とりあえず、PCでの再生用にDivXで作ったファイルとx264で作ったファイルを、そのままコピー。PS3で再生できることを確認してから、いざリモートプレイ。

ちなみに、PS3は20GBモデルを除いて無線LANに対応してるので、PSPがそのまま繋がります。(無線で繋ぐ前に、USBケーブルで繋いでペアリングしておく必要アリ)

PSPでリモートプレイを実行。接続先はPS3で。
おお、PS3のXMBが出てきたー。
…しかし、なんか重たい。でも気にせず、さきほどの動画を再生。

をを! なんか全然綺麗やん!

もっとブロックノイズ出まくりなのを想像したけど、そんなことはまったくなく。
PSP用にエンコードしてメモステ上においたファイルと遜色ありません。

ただ、元のファイルによっては、ときどき音飛びするみたい。
これは何とかならんかな…と思ったら、いきなり接続切れました。
やっぱり回線が重かったみたい。
その後も何回か試したものの、終始安定せず。電車に乗ってるとき携帯でネット見てたらトンネルに入っちゃって、しばらく頑張ってたけどやっぱり切れますた、的な症状。

確認したところ、無線の電波強度が70%ほどでした。
間に壁とか押入れとかあるので、隣の部屋とはいえ結構厳しいみたい。

そこで!

無線LANのアクセスポイント経由でもリモートプレイが出来るようなので、そっちを試してみよう。
(というか、しかるべき設定をしとけば外出先からインターネット経由でも繋がるらしい)

遊んでたAPにLAN線をつないで、寝室まで引っ張ってくる。PSPで接続できることを確認。今度は電波強度100%!

再びPSPからリモートプレイ。今度は、接続先をPS3ではなくアクセスポイントに。
おお、さっきよりサクサクです。動画もスムーズ。音飛びもなくなったし。

というわけで、PSPとPS3を使って、ワイヤレスメディアサーバー環境を簡単に構築できました。
ついでに寝室までAPが来たので、他の使い道を考えよう。
ノートとか持ち込んでもいいけど、もっと何かないかなあ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/13

TZ5 撮ってみた

早速いろいろ撮ってみました。(人物ポートレイトがないけどキニシナイ)
TZ5の購入を検討してる方は参考にどうぞ。
なお、条件は全部同じで、「おまかせiA」モードにしてフラッシュは焚かないで撮ってます。

P1000016

↑ベランダからの眺め。ワイド端(28mm)で。
↓同じ視点でテレ端280mm(10倍ズーム)はこちら。

P1000017

↓夜景テスト。近所の商店街。ホラー映画に出てきそう。

P1000009

↓接写テスト。被写体についての質問は受け付けません。

P1000018_2

■感想
デジカメ初心者の自分でも、そこそこの絵が撮れました。コレの前に持ってたデジカメは7年ほど前のシロモノでしたが、うっかりするとブレブレで話にならなかったのを思うと、技術の進歩って凄いね。

あとは、使う機会を増やすようにしないと……w

| | コメント (9) | トラックバック (0)

LUMIX TZ5を買ってみました

パナソニックのDMC-TZ5を買いました!

あ? 原稿? いやまあボチボチ……

話を戻して、と。
パナソニックのDMC-TZ5を買いました!
さらやん君、「お買い上げありがとうございます」と3回くらい言うといいですよ!
ちなみにヨドバシドットコムで、店頭価格より5000円くらい安く売ってた。ポイント還元を考えると、実質\24000くらいだった。これは買いでしょう。

というか、実はわたくしデジカメ持ってなかったのよね。
そして、なぜかあまり困らなかった。理由を考えてみると……

・旅行とかあんまり行かない
・恋人も奥さんも子供も孫もペットもいない
・仕事でも使わない
・コスプレお嬢さんを撮ったりする趣味はない
・コンパニオンおねいさんを撮ったりする趣味もない

……あれ? カメラいらなくね? 何で買ったんだろ?
まあ置いといて。

機種選びに際してのポイントは以下の通り。

・ポケットに入る大きさで
・電源ONから3秒程度で撮影可能になり
・オートフォーカスは1秒以内
・光学式手ぶれ補正は是非ほしい
・広角側は28mmからあって
・ズームは出来れば10倍、最低でも7倍
・予算は3万円台前半くらいまででよろしく

なんと、TZ5はコレを全部満たしていますた! なんという出来レース。

金曜の夜に注文したら翌日の夕方には届きますた。Amazonに負けない仕事っぷりじゃないの。

とりあえずバッテリーを充電して、引き出しの奥に放り込んで忘れてた1GBのSDカードを差してみる。一番大きいサイズ(4:3だと3456×2592)では200枚強しか撮れない模様。
とはいえ、メモステとかマイクロSDとかは大容量が余ってるんだけど、普通のSDなんか何年も買ってないし。来週あたり、SDカード買ってくるかねえ。8GBで3000円ちょいだし。

さて、使い勝手はまた次回。
とりあえず、「おまかせiA」とかいう自動認識モードが便利らしいので、特にシーン別撮影とかしないで、フラッシュのON/OFFくらいの制御で何枚か撮ってみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/19

次世代DVD戦争続報

昨日の続き。
なんか、ここ二日ばかりテクニカルライター風のブログになってるけどキニシナイ。
次はきっと料理の記事とかエロゲの記事とか載るさ!

東芝のニュースに対する市場の反応はコチラ。
<東証>東芝が大幅続伸――「HD―DVDから事実上撤退」を好感(NIKKEI NET)

おおう、上がってる上がってる!
どうやら世間的には「負け組規格からはさっさと手を引いて、これ以上の傷を負わないようにしろよ」というものらしい。切ない。
まあ、「まだ何も決まってない」とか発表があったけど、どうせ時間の問題でしょう。
この話はこのへんで。

さて、りみさんからリクエストがあったので、HD DVDとBlue-ray Discのわかりやすい比較でもしてみようかね。

HDDVD vs BD

では概要から。
どちらもDVD同様、直径12cm/8cmのディスクを採用。読み取りに使われるのは、波長405nmの青紫色半導体レーザーなことも、これまた同様。
保護層の厚さはHDDVDが0.6mm、BDは0.1mmとなっており、BDのほうが傷に弱いと言われている。ちなみに現行のDVDは0.6mm。

容量の点ではBDが有利。
HDDVDは1層15GB、2層で30GBなのに対し、BDは1層25GB、2層で50GB。これは、保護層の薄さからレンズの分解能を上げることが可能になっているため。
多層化での容量アップに関しても、HDDVDが片面17GBの3層化による51GBを規格化したのに対し、BDは3層100GBが開発済み、8層200GBもTDKが試作しているという。

次世代デジタルメディアに欠かせない著作権保護技術は、両者ともAACSを採用。AACSはアッサリ破られたDVDのCSSよりも強固なコピープロテクトとして登場したものの、既に破られているという話。ハッカーオソロシス
BDでは、AACSに加えてBD+という、より強いプロテクトが採用されている。(まあ、そのうち破られてしまうのだろうけど)

あと、HD DVDは記録層の深さ(つまり保護層の厚さ)が現行のDVDと同じなので、1枚のディスクでDVDとHD DVDに対応したツインフォーマットディスクが市販されています。
この映画、DVDプレーヤーで見るために買ったけど、HD DVDに移行してもハイデフで見られたぜ、グレイト!(歯を光らせつつサムズアップ)という代物。
BDではツインフォーマットディスクにお目にかかったことありません。実在すんの?

以上、Wikipediaの記事を参考に駆け足でお送りしました。
補足とかあればよろしく。

■おまけ 次世代ゲーム機と次世代DVD

PS3……標準でBDが再生可能。
XBOX360……外付けドライブを買えばHD DVDが鑑賞可能。
Wii……任天堂は過去にソニーとフィリップスを敵に回したので、いまだにライセンスがおりずにCDすら再生不能。

| | コメント (5) | トラックバック (0)