« スマホを買った話:AQUOS PHONE SH-12C | トップページ | あけましておめでとうございます »

2011/06/05

使い始めて5日レビュー:AQUOS PHONE SH-12C

AQUOS PHONE SH-12Cを使い始めて5日目。
なんとなく分かってきたので、ここでレビューでも。

■3Dカメラ・3D液晶について
普通に撮る分には、単なる800万画素の携帯カメラ。画質は可もなく不可も無く。SHARP製が暗いとこに若干弱いのはいつも通りです。
これ実力は3D写真で発揮されるんだろうけど、いろいろ撮ってみた感想はこんな感じ。
 1.3Dモードにすると画角が狭くなる(望遠になる)。
 2.近いものは難しい
 3.葉っぱが多い木とかがわかりやすい
3D動画はまだ撮ってないけど、結構面白そうではあります。
Youtube等には、この携帯で撮った3D動画が上がり始めているので、いろいろ見てみたけど結構凄い。未来ktkrって感じ。

ちゅうわけで、いくつか撮ってみたのをステレオグラムに分解。
これは平行法かな?

SH-12C ステレオ写真テスト 1
東京証券取引所。
葉っぱとかザワザワした写真がステレオグラム向きっぽい。

SH-12C ステレオ写真テスト 2
秋葉原中央通。

SH-12C ステレオ写真テスト 3
秋葉原昭和通。

SH-12C ステレオ写真テスト 4
永代橋。

SH-12C ステレオ写真テスト 5
永代橋からスカイツリー方面を。

あと、意外だったのがワンセグの3D変換。
立体感には大して期待してないものの(スーパーインポーズなどは割と立体になる)、ブロックノイズが減る…というか、横の解像度が実質半分になるため、拡大によるノイズが目立たなくなり、画質が上がったような気になります。これはいいかも。

■バッテリーについて
通勤(片道1時間強)時と休憩時間にちょこちょこいじってて、帰宅時に確認したら残り30%ほどでした。
主な用途は2ch閲覧とTwitterとWeb。動画見たりとガシガシ電池使う場合は、もっと激しく消耗しそう。
というわけで、丸一日外出して、その間ネット見たりしてガシガシ使うとあっという間に電池切れな感じ。
まあ、僕の使い方では、会社で充電できるアダプタと、携帯用eneloop充電器があれば大丈夫っぽい。
なお、最近のスマホの常として充電用のコネクタは無く、microUSBで充電するタイプ。
ここでひとつ問題が。うちの会社のPCはセキュリティ対策でUSBマスストレージクラスのドライバを殺してあるので、通常のデータ通信用ケーブルでは認識せず充電が開始されない。(ウォークマンの時と同じ)
なので、データ通信用のピン(D+とD-)をショートさせたケーブルを用意する必要があります。今回は、付属してたFOMA充電コネクタをmicroUSBに変換するアダプタを使用し事なきを得ました。AC電源→USB変換アダプタ等、そもそもデータ通信しようが無い場合は通常のケーブルでいける模様。
後日、データ線がショートさせてあるmicroUSBケーブルを買いました。参考までに言うと、アキバの三月兎で\240。

ちなみに、今までの携帯は音声通話&メール専用となったので、歩いてるときにいじらなくなったせいか異常に電池がもつようになりました。会社で充電する必要ないかも。

■テザリングについて
この機種は「ポータブルアクセスポイント」という項目を設定することで、テザリングが可能となります。
AP側で接続先のアカウントとかセットアップしなくていいので、えらい簡単です。SSIDとパスワードを設定する程度。
速度面ですが、体感的には特に問題ない感じ。
念のためスピード測ってみました。

 下り受信速度: 240kbps(240kbps,30kByte/s)
 上り送信速度: 69kbps(69kbps,8kByte/s)

あんまり電波のよくない部屋の中だったけど、この程度は出てますってことで。
ネット見たりするくらいなら問題ありません。
昨今の情報セキュリティポリシーによって私物のノートPCを仕事で使うことはまず無くなったので、まあ滅多に無いとは思うけど、外でインターネット使うようなことがあれば重宝しそう。
なにより、DoCoMoの3Gネットワークが使えるというのが大きい。
今まで、地下鉄に乗ってる時と洞窟にもぐってる時以外でアンテナ立たないこと無いので、これはありがたいです。
ああ、車で移動中にPCが使えるのは、旅行中とかに便利かもしれないね。

■ネックストラップについて
ワイシャツの胸ポケットぎりぎりのサイズなので引っ張り出すときにポケットのふちに引っかけてポロっと落としそうなので、精神衛生のためネックストラップを付けました。
これは快適で素晴らしい! でもTシャツとか襟の無い服着てると、夏場は汗でしっとりになるんだけど、みんなどうしてるの…

■ケースについて
ray-outのラバーコーティング・シェルジャケットを着せてあるので、オサレ度と防御力が上がっていい感じ。

裸だとツルツルなので指紋とかベタベタ付くし、滑るのでジャケットを着せるのは正解だと思う。

■全体的な感想
動作については、かなりキビキビ動きます。引っかかるような感じもなく。
ただし、電源オフからの起動は遅め。計ってないけど、1分半~2分はかかってるような?
あと、やっぱりバッテリーね。モバイルブースター的なアイテムを持っていれば、かなり心に余裕が生まれるでしょう。でないと、常にバッテリー残量を気にしないといけないのでストレスになります。ま、とはいえ意外ともつんだけど。

以上、あれこれと感想を取り留めなく書き散らしてみました。
この機種を検討してる人に参考になれば幸い…。

|

« スマホを買った話:AQUOS PHONE SH-12C | トップページ | あけましておめでとうございます »

3D写真」カテゴリの記事

Android」カテゴリの記事

SH-12C」カテゴリの記事

デジタルガジェット系」カテゴリの記事

コメント

>凪さん
いろいろ出来るっていうか、アプリ次第だね。
まあ主な使い道は2chとTwitterだけどネ(笑)

ネックストラップだと首の汗をストラップが吸うのだ…
カメラを首からさげて持つときもそうだけど、Tシャツやばい。

投稿: 当麻令 | 2011/06/06 23:38

いろいろデキルんだねぇ。
ちなみに私の携帯は2週間くらい充電しなくて平気ダナ。
・・・みなまで言うナ√Z○

夏場のポケットしっとり大作戦は困るよネ。
どうしてるんだろう?

投稿: 凪 | 2011/06/06 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/51860650

この記事へのトラックバック一覧です: 使い始めて5日レビュー:AQUOS PHONE SH-12C:

« スマホを買った話:AQUOS PHONE SH-12C | トップページ | あけましておめでとうございます »