« セガプライズ VOCALOID初音ミク プレミアムフィギュア | トップページ | 若年性うっかり症 »

2010/05/01

PENTAX K-7

カメラ新調!

P1010413

ついに、アコガレのK-7を買ってしまいました…

k-mを使ってきて、だいぶデジイチに慣れてきたので、ここらでステップアップということですよ。
いろいろ使い込んでくると、k-mだと不満も多かったので…

k-mで欲しかった機能は以下のもの。
①測距点選択
②ライブビュー撮影
③ケーブルレリーズ端子 or 背面リモコン受光部

①は三脚に据えて写真を撮る時にないと困る。去年のガンダムで痛感。
②は小さいものを撮る時にマニュアルでピント合わせるんだけど、拡大してピントきてるか確認できるので欲しい。
③は夜景を撮ったり星を撮ったりするとき、バルブ撮影をしたいので必要。

いや、k-mいいカメラなんだけど。小さくて軽いし。
使い込んだ結果、上記の不満が出てきたというだけで、基本がしっかりしているカメラなので色々と勉強になりました。

つうわけでK-7。

まず重い。
670gだそうです。k-mに比べて150gほど重量が増えてます。
ペンタミラーからペンタプリズムになったのが大きいようです。ガラスの塊ですから。
とはいえ、このくらいなら許容範囲。

大きさは、ちょっとデカくなったかな?
しかし、そもそもk-mがチビすぎるので、全然大きくないです。
他社の中級機はもっと巨大だし。

電子ダイアルが前後2つになったり、ボタンがたくさん増えたり、右肩のところに表示パネルが増えてたりして、いかにも高級機って感じ。
使いこなせるようになると、直感的に操作できていいんだろうね…

あとは、モードダイアルから「スポーツ」とか「夜景」とかのコンデジ上がりの人でも安心なプログラムモードが消えました。その代わり、ペンタ独特の「ハイパー操作系」なるものを実現するPモードが。これは、グリーンボタンを押すと、その時点で最適な露出をカメラが自動で設定してくれるというもので、あとは絞りやシャッタースピードを変えると、その露出にあわせてシャッタースピードや絞りが変わるというもの。
ちょこっといじってみたけど、なかなか良さそうです。

というわけで、ちょろっと撮ってみました。

姪専用椅子
FA50mm f/1.4

ISO800だと、高感度ノイズが暗部に出ているようです。
K-7の高感度の画作りは、ノイズ多めでディティール重視、というものらしい。
NR強めでベタっとディティール潰れる画を吐いたほうが一般受けするのに、なんていうか玄人志向。このへんは賛否分かれてるようです。
でも、ブログサイズや2Lくらいまでなら、ぶっちゃけわからない…

FA100-300ワイド端
FA100-300mm f/4.7-5.8

こっちは、こないだゆうさんがFA100-300のワイド端開放のボケを見たいって言ってたので撮って見ました。
…うん、汚いボケだね!w
しかも、何かオーバー気味だし…。
とはいえ、描写性能は十分。もうちょいシャープな方が好みだけど、そういうのはDA50-200を使えばいいということで。

てなわけで、K-7いいっす。
発売当時、NやCの20万円クラスに喧嘩売ってるだけあって、かなり高機能。
夏にはケーブルスイッチを買って花火でも撮りに行こうかなー。

|

« セガプライズ VOCALOID初音ミク プレミアムフィギュア | トップページ | 若年性うっかり症 »

写真」カテゴリの記事

コメント

>ゆうさん
その口ぶりはペンタ党員ですね。

おっしゃるとおり、デジタルなので高感度ノイズとシャッター速度を天秤にかけつつ、絞りでボケ量も調整しながら、ホワイトバランスも気にしつつ…とかカメラ歴2年には正直しんどい。

そんなとこへハイパー操作系。おかげで失敗は減るような気がします。
室内でブツ撮りするときはマニュアルで納得いくまで絵作りすればいいけど、子供とか動物とか撮るときはチャンスが命なので、失敗しにくい手段があれば喜んで飛びつくのが人情なのです…。

ま、まあ夏までには使いこなしてやりますよ。あはは…。

投稿: 当麻令 | 2010/05/04 02:19

ランクアップおめでとうございます。
ペンタを使いこなす早道は…、やっぱりハイパー系かなあ。
自分は絞り優先でやってきたので、まだまだ使えて無いです。
ハイパーは便利ですが、「自分で作品を作る」感が薄れる気がして。
そんな事を考える自分はアナログ人間。

100-300は構図をスッキリさせると十分使えそうですね。
今回のは背景をわざと煩雑にしてみた感じがするんですが、
ワイド側でポートレート的に背景を選べば、やはりコストパフォーマンスは高いレンズかと思います。

「直感的に操作」
やっぱり行き着く先はここですね。
デジタルの操作は煩雑になりがちなので、とりあえず的を絞った自分流の撮り方を確立すると良いかもですね。

投稿: ゆう | 2010/05/03 03:57

>凪さん
ガンダムに例えると、ジムとガンダムくらい違う。
面倒な機能をオミットしていて扱いやすいけど限界性能が低いカメラと、使いこなすまで大変だけどいろいろ出来るカメラの違い?

とりあえず、車ほどお金かからないので大丈夫。

投稿: 当麻令 | 2010/05/02 23:52

お~、ステップアップ!
よくなったのかどうかわかんないケドw
しかしなんだネ。
写真道って、ハマルとものすごいお金かかりそうダネっ!
まぁ、どの道も一緒かw
困ったときは我が「越後帝国金融」にいらっしゃいマシーン。

投稿: 凪 | 2010/05/02 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/48234555

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-7:

« セガプライズ VOCALOID初音ミク プレミアムフィギュア | トップページ | 若年性うっかり症 »