« 簡単トマトクリームソース | トップページ | クローズアップフィルタを使ってみた その2 + ステレオグラム »

2010/04/14

クローズアップフィルタを使ってみた

クローズアップフィルタを購入しますた。

普段、コンデジや携帯のカメラしか使ってないとピンと来ないかもしれないけど、一眼のレンズはともかく寄れない。そこそこ焦点距離が長いレンズなら、望遠で撮ればいいのでなんとかなるけど、単焦点だとそうもいかない。

そこでクローズアップフィルタですよ。

これは、レンズの前にくっつけるレンズで、ちょこっと倍率が上がって寄れるようになるモノ、と思えばよろしい。
No.1からNo.5まであって、数字が大きくなるほど大きく写せるし寄れるけどピントの合う範囲が狭くなるので、逆に離れるとピントが合わない、とかそんな感じのシロモノ。
マクロレンズ欲しいけど高いよう、というような人(はい)が、お手軽に接写を楽しめるアイテムです。

しかし!
レジに持っていったのはNo.4のはずなんだけど、なぜかいま手元にあるのはNo1…。
空ケースを持って行くと棚から商品が出てくる店だったのが敗因か。ガッデム。
まあ、1000円ちょいだし、また買えばいいか。
このフィルタはNo.1とNo.3を重ねて使うとNo.4相当になるというものなので、次はNo.3あたりを買えばNo.1も無駄にならないし、撮影の幅が広がると思えば悔しくなんかないよ!(負け惜しみ

というわけで、今回は試し撮りついでに被写界深度の実験もしました。
ちなみに今日の被写体はコレ↓なので
セイバーリリィ FA50mm+クローズアップNo.1
職場で開いてるので、この顔↑が延々何枚も出てくると困るという人は家に帰ってから見てね。

まず、クローズアップフィルタなしの場合。
合焦するギリギリの距離。

F8

続いてクローズアップフィルタを付けて、同じく合焦ギリギリ。
F80
ここまで寄れました。
1000円ちょいの割には健闘してるんじゃ?

これだけだとつまんないので、せっかく三脚出してきたことだし、絞りと被写界深度の関係をわかりやすく捉えるための実験をしましょう。
同じアングルで同じ露出になるようシャッタースピードを変更しつつ、絞りを開放から2段づつ絞っていくことにします。

F14
f/1.4 (1/20秒)

F20
f/2 (1/15秒)

F28
f/2.8 (1/8秒)

F40
f/4 (1/4秒)

F56
f/5.6 (1/2秒)

F80_2
f/8 (1秒)

F110
f/11 (2秒)

F160
f/16 (4秒)

F22
f/22 (8秒)

絞れば絞るほど、前後のピントの合う範囲が広くなっていくのがわかったでしょうか。
写真が趣味の人は、こういう状態を「被写界深度が深くなる」と言うらしいです。
一方で、絞れば絞るほど入ってくる光の量が減るので、同じ明るさの写真を撮るには長い間シャッターを開けないとならないのもわかると思います。

ちなみに、この被写界深度という奴は、センサーが小さくなると深くなります。
なので、コンデジや携帯のカメラで写真を撮ると、シャッタースピードが速くても満遍なくピントのあってる写真が簡単に撮れるというわけ。
ただし、ボケ味を生かした写真はなかなか撮れません。高倍率のズームレンズを積んでるコンデジなら、ズームすれば周囲はボケます。(その分、暗くなるけど)

今日の実験の結果からすると、ブツ撮りにはf/8~11くらいがキレイにピントを合わせられそうだという感じ。次から参考にしよう。

|

« 簡単トマトクリームソース | トップページ | クローズアップフィルタを使ってみた その2 + ステレオグラム »

ホビー」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

>ゆうさん
お店に行ったらNo.5だけ値段が倍だったので、1+4で使えるようにNo.4を買ってきました。
重さは、ブツ撮りのときは三脚を使うので気にならないかと。
試しに撮ってみましたが使い勝手は良好ですね。

>凪さん
構図、明るさ、どこにピントを合わせるか、の三点に気をつけるようにしてるけど…。なかなか難しい。
ちなみに、旅行写真とかではキッチリ写ることが至上命題なので、ボケとか気にしてないです。
とにかく絞れ!そして撮れ!って感じ。

投稿: 当麻令 | 2010/04/14 22:57

・・・光画部員がいるんだヨ!!

まぁさておき、まったく知らない単語だったので
わかりやすくておもしろかったヨ^^
デジタルになっても奥が深いんだネェ・・・。

おーとふぉーかすでぴぴっとなったらさつえいすればいいと
おもってるひとデシタ√Z○

投稿: 凪 | 2010/04/14 18:16

クローズアップ №1+№3 は正しいかもです。
№5を持ってるんですが、50mmに取り付けると15㎝~20㎝位まで寄れます。
クローズアップ非装着だと合点が45㎝位なんですが、
20~45の空白が非常に惜しい…。
よって№4は良い選択だと思います。
ただ、1+3の二枚重ねだとカメラが重く感じるかも。

フィルムを現像に出してきました。
怖いその一現像代金と怖いその二仕上がりのダブルパンチを食らいましたよ。
ふ、真っ白に燃え尽きたぜ。。

投稿: ゆう | 2010/04/14 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/48081308

この記事へのトラックバック一覧です: クローズアップフィルタを使ってみた:

« 簡単トマトクリームソース | トップページ | クローズアップフィルタを使ってみた その2 + ステレオグラム »