« 1/48ガンダム製作記 その1 まずは組み立ててみた | トップページ | 1/48ガンダム製作記 その3 やはりスイッチは必要だった »

2010/03/16

1/48ガンダム製作記 その2 カメラアイを光らせてみよう

引き続きガンダムです。

予想以上にいい感じの1/48ガンダム。
こう、手にとって眺めていると、あの夏の興奮が蘇るようです。

嗚呼…。

…そういえば、公園のガンダムは目が光ったり煙を吐いたりしてました。

さすがにミストは無理ですが、目を光らせるくらいは出来そうです。
というわけで、今回はガンダムに電飾を施してやることにします。

とりあえずガンダムの頭を割ってみます。

01
こんな感じのパーツ構成。

02
とりあえず、光が通るとこには穴が開いているようなので、余計なパーツを外してクリアパーツに置き換えてやればよさそうです。
ポリキャップの上のダボを切り落としてやれば、LEDを仕込むスペースも十分です。

04
クリアパーツの自作には、コレを使います。
ハイ、ビームサーベルにくっついてたランナー。
捨てるはずのモノを再利用。ケチじゃないよ。エコだよ!

05
まずはメインカメラ。右側が新造したクリアパーツ。
こいつで左の赤い部品を置き換えます。

06
続いて後ろ側のサブカメラ。
下のちっこいのが新造パーツ。上の赤いのを外してコレを仕込む予定。
これだけだとうまく入らなかったので、ランナーの円柱部分を後ろに貼り付けて削り込み、柱状にしてはめました。

07
こんな感じ。

08
だいぶ出っ張ってしまってます。
実際は、もうちょい奥に引っ込めました。

デュアルセンサー部分は、昨日の記事にあったように、白い裏打ちパーツを外しただけで準備終了。

いよいよ電飾ギミックの製作にかかります。
まずは材料集め。

光源は、やっぱり高輝度LEDでしょう。ということでアキバのマルツ電子パーツ館へ行き、LEDを物色します。
頭の中はスペース的にLEDを1個収めるのが精一杯でしょうから、白色のLEDを仕込むことにして、色はクリアパーツ側で何とかすることにします。
210円もしやがる高級高輝度LEDを奢ることにします。

電源はどうしようか考えたのですが、

①USBから電源を取る。
②外付け電池ボックス。
③ボタン電池を仕込む。

最初は①で行こうと思い、オームの法則で必要な抵抗値をはじき出すJAVAScript計算機を作ったりしたのですが、やはり有線だと飾るのに制約が出てきてアレかなあと思い却下。

②は、手頃な電池ボックスが売ってなかったので却下。

③に決まったので、何かいいケースはないかと百円ショップへ。

!!

いいもの発見!!!

09

LR41ボタン電池3つでトータル4.5V。このLEDの定格は3.2Vなのでだいぶオーバーしてますが、配線やらなにやらでだいぶ欠損しそうなので、制限抵抗を仕込まないことにします。
(ヒント:めんどくさいから)

こいつのLEDが使えないかと一瞬考えたものの、赤色LEDなので外して捨てることにします。やはり210円もした高級品をぜいたくに投入すべき!

で、いろいろ触った結論。
この電池ケースを、ランドセルに仕込もう!
そうしたら、電池がどこにあるのかわからなくてカッコイイ!

そうなると、スイッチが邪魔です。このスイッチは押してる間だけLEDが光るタイプなので、ランドセルにしまうとスイッチを押す人がいなくなってしまいます。
というわけで、基盤の裏を返してスイッチ部分はジャンパで飛ばすことにします。

10
よしOK。
ちなみに、基盤にくっついてた赤色LEDはすでに取り去り、リード線をハンダ付けしてあります。

背中に穴を開けます。
現役のモデラーだった頃に購入したプロクソンのモーターツールを引っ張り出してきて、ドリルビットをつけてバリバリ削ります。

11
よし出来た!

12
そのまま勢いにまかせてランドセルの内側もバリバリとモーターツールで削りまくり、電源部分を格納。
なんというピッタリぶり!

13
はい開通。
しかし、これだと首が回らなかったので、ボールジョイントのてっぺんに穴を開けなおすハメに…。

14
そんなこんなで、無事にLED装着完了。

15
光った!

よしよし、うまくいったみたい。
ガンダムの頭をかぶせてみよう!

16
ジャジャーン!

いいねいいね。
まあ裏側まだ何も処理してないから色んなとこから光が透けてるけど、電飾は完璧じゃないか!

ちなみに後ろのサブカメラもばっちり発光。
17

あとはアレだ、頭の中をシルバーで塗装して、光が透けないようにしてやればOK。
ううむ、楽しくなってきた…!

というわけで、今回はここまで。
明日からは、可動指のスクラッチにかかります。

|

« 1/48ガンダム製作記 その1 まずは組み立ててみた | トップページ | 1/48ガンダム製作記 その3 やはりスイッチは必要だった »

ホビー」カテゴリの記事

コメント

>さらやん
お台場のの1/1ガンダムは、胸のダクトやら関節やらバーニアやらに、パイプでミスト送る仕掛けがあったんだよね。
効果的にするなら、内部に配管しないと駄目かも。
まあ、そこまではしないw

投稿: 当麻令 | 2010/03/16 20:45

>凪さん
煙は無理だと言っただろ!w
ランドセルのバーニア内にLEDを仕込むのもアリかもしれない。
お台場のガンダムもバーニア内が光ってたし。


>senyow
久しぶりに作るプラモは正直楽しい!
ライデン作れ!
そしてブログにアップするんだ!

投稿: 当麻令 | 2010/03/16 20:43

とりあえず一時的に煙を出したければ、ドライアイスでも内蔵すれば写真撮影くらいには使えるかも。
ただし、低温でプラスチックが割れても責任は負いかねます。

投稿: さらや | 2010/03/16 20:30

やべ、かっこいいw
無性にプラモデル作りたくなってきたよ!
ライデンでも作ろうかなぁ……っとその前に部屋を片付けないとw

投稿: senyow | 2010/03/16 20:01

お~!
やるもんだネ。
まぁ次はあれだ、煙だろ。
燻製作ったときの煙とっておいて
ランドセルに仕込むんだヨ!!

投稿: 凪 | 2010/03/16 18:11

姪は女の子だからロボットには興味ないんじゃないかなあ。
赤ちゃんの頃は、光ったり音立てたりするものには興味を示してたけどね。

投稿: 当麻令 | 2010/03/16 15:47

やべw見ててワクワクしてきたよww
これは是非、完成したら姪っ子ちゃんに見せびらかさないとww
…って、近頃の子はこういうオモチャに慣れちゃってたりするものだろうか?

投稿: 長谷川 | 2010/03/16 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/47823178

この記事へのトラックバック一覧です: 1/48ガンダム製作記 その2 カメラアイを光らせてみよう:

« 1/48ガンダム製作記 その1 まずは組み立ててみた | トップページ | 1/48ガンダム製作記 その3 やはりスイッチは必要だった »