« VQ1015 R2 夜景テスト | トップページ | VQ1015 R2 リコール »

2010/02/23

私のたったひとつの望み

変な時間に居眠りしたせいで目が冴えてしまいました。
というわけでブログ更新。

「機動戦士ガンダムUC」観ました。PS3で。
いろいろ凄かった!


いやはや、素晴らしい出来でした!
最近のガンダムを否定する気はないけど、やっぱり宇宙世紀のガンダムを映像で見たかったんだよ!

今回はネタバレ無しでいきますが、知らない人のために、ちらっと説明すると。

第二次ネオジオン戦争は終わり、アムロもシャアも既に去った。
世は軍縮へ向かい、人々は一時の平和を謳歌する。しかし、紛争の火種はいまだ燻り続けている――そんな時代、UC0096の物語。

主人公バナージ・リンクスはアナハイム工業専門学校に通う普通の少年。バナージは日々の生活に「ズレ」を感じていた――お前の本当の居場所はここではない、と。
そんなある日、バナージは謎の少女オードリー・バーンと出会う。

迫るネオジオン残党軍、通称《袖付き》の影。

暗躍する連邦軍特殊部隊《エコーズ》。

「ラプラスの箱」とは?

『わかるか、バナージ。人間だけが神を持つ。理想を描き、理想に近づくために使われる偉大な力……可能性という名の内なる神を』

そして目覚める白き巨人。可能性の獣――ユニコーンガンダム!

Imgp2431_r

…とまあ、こんな感じのお話です。
原作2冊分を1時間に収めているので、中身はとても濃いです。
(ちなみに上の写真はキャプチャじゃないくてデジカメ撮影です。PS3だから。)

まあ、もちろんアニメでは語られていない部分もあるわけで(マンハンター部隊の話とか、MSクシャトリャのパイロット・マリーダが強化人間であるとか、ビスト財団の詳細な成り立ちとか)、ぜひ原作も読んで欲しい。カーディアスとバナージの別れのシーンとか、非常に泣けます。

ああ、とりあえず次も楽しみすぎる。
次はいよいよ、ユニコーンのデストロイモードやフル・フロンタルのMSシナンジュが出てくるに違いない。どうしよう、楽しみだ!
ブルーレイも欲しくなってきた!

|

« VQ1015 R2 夜景テスト | トップページ | VQ1015 R2 リコール »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ぇ~。
まぁ作者さん知らないんだケドサw
それ知らないってどうなのヨ?

私なんててっきり主人公がバナージだから

「お~、今度の主人公はアストナージの子供カシラ?」
なんて思ってたのに!!
・・・アストナージどこ?w

投稿: 凪 | 2010/02/25 18:14

>ハセキン
おま…
どうしてハセキンはそうなの…w

一応マジレスしとくと、ここで使われるユニコーンのモチーフは、原義通りの「悪魔の象徴」と、ユニコーンはけして捕らえる事ができない、つまり「追いつけないもの」「不可能性の象徴」転じて「可能性の象徴」という意味合いで使われているわけだ。

エロゲ脳のハセキンには難しいかもしれんが、処女とか男の娘のことは忘れるんだ。


>凪さん
作者の福井晴敏は、この作品のタイトルを決めたとき、アムロのパーソナルマークがユニコーンだということを知らなかったらしい。
だから、何かを暗喩してたりすることはないみたい。

投稿: 当麻令 | 2010/02/24 21:12

・・・ハセキンさんが
すべてをぶち壊した件w
なんてこといいマスカw
でもさ、私的にユニコーンっていうと
アムロのイメージがあるんだけど、なんか伏線なのカシラ。
あ~、どこかに原作落ちてないカナヽ(`Д´)ノ

投稿: 凪 | 2010/02/24 18:12

いいねえ。これは見るのがすごく楽しみな予感。
若かりし頃、08小隊のOPにときめいてたのを思い出したよw

ところでその、ユニコーンだけに主人公の性別が気になるところ。
清らかな乙女じゃないと、もげちゃうっしょw大事な部分がww
いざとなったら男の娘に変身とか?(えー

投稿: 長谷川 | 2010/02/23 22:12

>凪さん
うんむ。
人物描写は富野節を意識してるのか、結構近いものがあるんだけど、MSや軍艦の運用的な描写はミリタリー色が強くて、ガンダムセンチネルみたいな感じがした。
最近の、普通に空飛んじゃったりしてるガンダムにはない精密な感じがする。

原作がしっかりしてるせいか、戦闘シーンとかの動きとかも単なるかっこつけ演出とかじゃなくて、ちゃんと意味があるのがいいね。

例えば、ユニコーンの突進に押されてクシャトリャがコロニーの隔壁をブチ抜いて宇宙に出るシーンとか。
ファンネルが壁を攻撃して穴を開けてるおかげで宇宙に出れてるんだけど、ちゃんとユニコーンのパワーに恐怖したマリーダが「このまま潰されてはたまらない」と、ファンネルを呼び戻して背後の隔壁を攻撃させる描写とかある。
アニメだと心情の描写がないのでわからないけど…

投稿: 当麻令 | 2010/02/23 21:44

ひゃっほい!
最初に観た時にサ
「ああ、これを待ってたんだヨ!」
って激しく感じたネ。
SEEDとか00じゃないよネ~、やっぱコレだよネ!
まぁさっくりBD予約したケドw
原作・・・ちょっと古本屋さん回ってくるヨヽ(`Д´)ノ

投稿: 凪 | 2010/02/23 18:25

>セバっちゃん
邪気眼とはちょっと違うかなあ…。
物心つく前の体験が、無意識のうちに現在の自分の在り方に疑問を投げかけているという感じ。
この辺のニュアンスはアニメを観ても伝わらないので、原作読めとしか言えない。

>さらーん
まあ、偽名ですから…
出典がわかれば、彼女の正体も類推できるという遊び。

投稿: 当麻令 | 2010/02/23 13:54

>謎の少女オードリー・バーン

やはりミドルネームは ヘプ なんだろうか・・・・

投稿: さらや | 2010/02/23 12:22

>主人公バナージ・リンクスはアナハイム工業専門学校に通う普通の少年。バナージは日々の生活に「ズレ」を感じていた――お前の本当の居場所はここではない、と。

邪気眼ボーイキターーー!(笑)
何となくUCらしくない気がするが、そう言われると見たくなるねえ。上映会希望!

投稿: ミスターC/せばす | 2010/02/23 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/47640770

この記事へのトラックバック一覧です: 私のたったひとつの望み:

« VQ1015 R2 夜景テスト | トップページ | VQ1015 R2 リコール »