« うすぼんやり日記 | トップページ | ちくわパン »

2009/10/28

老人力と一人称の話

前回のエントリの続きというわけではないけど…

現在、(いまさらながら)赤瀬川先生の「老人力」を読んでいるわけです。

なんというか、目の前の霧がサッと晴れた気持ち。
みんな、しっかりしすぎだと悟った。
ぼくはこのままでいいんだ!
いいじゃないか、財布忘れても。
2回シャンプーしちゃったところで、なあにかえって清潔になるというもの。

思えば、この本が出たのは12年くらい前。
当時の僕はハタチをいくらも超えてない頃で、「老人」とかタイトルのついている本に対して毛ほども興味を抱かなかったらしく、この名著を読んでいませんでした。

正直ごめん。自分にごめん。
今になって、横溢する老人力というものを実感できたよ…!
確かに、世の中のみんなが土日の僕のようになれば、世界は平和になるよ…!

ところで、何となく今日から一人称を「ぼく」に変えてみた。
むかしむかしそのむかし、世の中にニフティサーブというものがあった頃、当麻さんが別のハンドルネームだった頃は、一人称が「ぼく」もしくは「僕」でした。この二つの違いは大してあるわけではなくて、平仮名が続くときは「僕」と漢字で締め、そうではないときは「ぼく」とひらいて脱力感を誘うとか、そんな感じ。
話すときの一人称は「俺」なのにネットではなぜ「ぼく」だったかと言えば、当時はネットで言葉を交わす人はみな人生の先輩でした。「俺さー」とか言える雰囲気じゃない。だいたい、パソコン通信という場所は、なぜかみんなその道のエキスパート揃いで、同年代の友人の中では割と物知り君だった僕も、その中では嘴の黄色いヒヨコに過ぎなかったのでした。謙虚になるというもの。
いつからですかね、「私」とか「俺」とか使うようになったのは。
信オンを始めるときに、ロールプレイを心がけるため、ゲーム内での一人称を「私」に定めたのは覚えているので、「俺」はその反動でしょうか。よく覚えてません。

はい出ました。「よく覚えてません」
こういうとき、物覚えが悪いと言わず、老人力が溢れていると言います。

おっと話がそれましたね。でも気にしないのです。

しかしまあ、こうして一人称を「ぼく」に切り替えてみるとあら不思議、余計な力が抜けて実にいい感じに筆が進みます。
今になって「ぼく」の偉大さがわかってしまいました。比べてみれば、「私」はこうシャチほこばってる感じ。無駄に力が入っているといいますか。「俺」というのも子供が背伸びして使ってる感じがしますね。

…ここまで読み返してみると、なにコイツ一人称くらいで熱く語ってんのキモーイという感じですが、よくよく読むと熱くなくて、むしろゆるい。松岡修造に目の前で吠えられてもアハハウフフと受け流せそうな文章です。

いいね、実にいい。こういう文章が書きたかった!

というわけで、忘れない限りはしばらく「ぼく」で行くことにします。
だから何って話だけど、こう好き勝手に意味の無い長い文章を載せられるのがblogのいいところ。読んでる人はご愁傷様だけど、Twitterのほうは毎回短いので勘弁してやってください。というか、Twitterで140文字に収めるのにいつも苦労してるので、その反動かしら。同じ話題でTweet重ねるのは趣味じゃないので必然的にしわよせがココに…

…うん、そろそろ本格的に何書いてるかわからなくなってきたので、このへんで!

|

« うすぼんやり日記 | トップページ | ちくわパン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この後、さらに世紀の大発見につながる考察を得るわけだが、それはまた次回。

投稿: 当麻令 | 2009/11/02 21:11

なんか上手いことオチ付けられたようで、心憎い感じ。
老人力がテーマだけにっ!ww

投稿: 長谷川 | 2009/10/30 17:45

いや、うん、人生前向きになるのはいいこと
ダヨネ!
でもなんかこう、なんでも語尾に「力」つければ
イケてるんじゃネ?的な感じがして
なんとなく失笑が漏れるのはなんででショウw
失笑力に溢れてるのカシラ^-^

一人称は私もあるなぁ。
私はずっと「私」だねぇ。
なんとなくそう決めたんだよネ。
現実では家族や知人間では俺、
目上の人には僕、
仕事の関係、特にお客さんには私
だよなぁ。
ネットゲームで「俺」は、なんとなく
ヤだったんだよネ。

そいやイリミチは「ワシ」だったよネ。
あれ、結構好きだったw
あれだ、当麻さんは今後「朕」にしろヨw

投稿: 凪 | 2009/10/29 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/46610079

この記事へのトラックバック一覧です: 老人力と一人称の話:

« うすぼんやり日記 | トップページ | ちくわパン »