« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の記事

2009/10/28

老人力と一人称の話

前回のエントリの続きというわけではないけど…

現在、(いまさらながら)赤瀬川先生の「老人力」を読んでいるわけです。

なんというか、目の前の霧がサッと晴れた気持ち。
みんな、しっかりしすぎだと悟った。
ぼくはこのままでいいんだ!
いいじゃないか、財布忘れても。
2回シャンプーしちゃったところで、なあにかえって清潔になるというもの。

思えば、この本が出たのは12年くらい前。
当時の僕はハタチをいくらも超えてない頃で、「老人」とかタイトルのついている本に対して毛ほども興味を抱かなかったらしく、この名著を読んでいませんでした。

正直ごめん。自分にごめん。
今になって、横溢する老人力というものを実感できたよ…!
確かに、世の中のみんなが土日の僕のようになれば、世界は平和になるよ…!

ところで、何となく今日から一人称を「ぼく」に変えてみた。
むかしむかしそのむかし、世の中にニフティサーブというものがあった頃、当麻さんが別のハンドルネームだった頃は、一人称が「ぼく」もしくは「僕」でした。この二つの違いは大してあるわけではなくて、平仮名が続くときは「僕」と漢字で締め、そうではないときは「ぼく」とひらいて脱力感を誘うとか、そんな感じ。
話すときの一人称は「俺」なのにネットではなぜ「ぼく」だったかと言えば、当時はネットで言葉を交わす人はみな人生の先輩でした。「俺さー」とか言える雰囲気じゃない。だいたい、パソコン通信という場所は、なぜかみんなその道のエキスパート揃いで、同年代の友人の中では割と物知り君だった僕も、その中では嘴の黄色いヒヨコに過ぎなかったのでした。謙虚になるというもの。
いつからですかね、「私」とか「俺」とか使うようになったのは。
信オンを始めるときに、ロールプレイを心がけるため、ゲーム内での一人称を「私」に定めたのは覚えているので、「俺」はその反動でしょうか。よく覚えてません。

はい出ました。「よく覚えてません」
こういうとき、物覚えが悪いと言わず、老人力が溢れていると言います。

おっと話がそれましたね。でも気にしないのです。

しかしまあ、こうして一人称を「ぼく」に切り替えてみるとあら不思議、余計な力が抜けて実にいい感じに筆が進みます。
今になって「ぼく」の偉大さがわかってしまいました。比べてみれば、「私」はこうシャチほこばってる感じ。無駄に力が入っているといいますか。「俺」というのも子供が背伸びして使ってる感じがしますね。

…ここまで読み返してみると、なにコイツ一人称くらいで熱く語ってんのキモーイという感じですが、よくよく読むと熱くなくて、むしろゆるい。松岡修造に目の前で吠えられてもアハハウフフと受け流せそうな文章です。

いいね、実にいい。こういう文章が書きたかった!

というわけで、忘れない限りはしばらく「ぼく」で行くことにします。
だから何って話だけど、こう好き勝手に意味の無い長い文章を載せられるのがblogのいいところ。読んでる人はご愁傷様だけど、Twitterのほうは毎回短いので勘弁してやってください。というか、Twitterで140文字に収めるのにいつも苦労してるので、その反動かしら。同じ話題でTweet重ねるのは趣味じゃないので必然的にしわよせがココに…

…うん、そろそろ本格的に何書いてるかわからなくなってきたので、このへんで!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/26

うすぼんやり日記

日頃のブログやTwitterのつぶやきなどを見てもおわかりのように、普段はバリバリ仕事をこなすナイスガイな私ですが、休日は意外とぼんやり過ごしています。

え? そんなわけないって?

いやいや、人は見かけによらないもの…

というわけで、今日は(特に面白いネタもないので)、超私的ぼんやりあるあるトップ3をお送りしたいと思います!

第三位:財布を持たずに家を出る
買い物に行くのに財布を忘れる…よくある話ですね。
他人事だと「アハハ、よくある!」と笑ってられますが、自分の事だと殺してやりたくなります。間抜けな自分を。

第二位:洗濯機の蓋を開けっ放しにしてスイッチオン
うちのは半端に旧式なので、蓋を開けっ放しでもとりあえず動き始めるんですね。
で、脱水のときに安全装置が働いて、ピーピーうるさいという。

第一位:風呂で頭を二回洗ってしまう
コレやるときは、相当脳味噌が働いてない時ですね。
だいたい、シャンプーのポンプを押した瞬間に気付くという。
一人暮らしの風呂場に響き渡る「あっ」という間抜けな声。
まあ、既ににシャンプーのポンプを押しちゃってるので、仕方なく二回洗うわけですけど。

そんな感じでつらつら書いて見ましたが、バカが間抜けなことやってる告白というのは、書いていても読んでみても面白くないという事がわかりました…。
だがしかし…これが全部一日で起こったことだとしたら…!?

…いま「老化」という言葉が脳裏をよぎった人、手を挙げなさい。先生怒らないから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/21

ペプシあずき飲んでみた

今朝、会社の最寄りのコンビニで朝食を買う時「そういや青さんがペプシあずきを飲みたがったよネ」とか余計な事を思い出したので、炭酸飲料コーナーを覗いてみたところ、見慣れぬ飲料を発見。

あずきゲット!

このワクワク感、いつもながらペプシは楽しませてくれる…!(結果は伴わないけど)
というわけで、いつものように事務所に到着、ぶらさげたコンビニ袋にはペプシあずき。
変ドリンク好きの同僚に報告するのが今から楽しみだ――って、俺のデスクの上に何やらとても見覚えのあるペットボトルがッ!

Dvc00086_r

「!?」

どうやら、セミナーで終日外出していた昨日、既に変ドリンク好きの同僚がペプシあずき試飲大会をやらかしていたようだ。
2本も買ってきたけど、案の定というかなんというか、1本でおなかいっぱい。「そうだ、当麻さんにプレゼントしよう」という流れで俺の机の上に…

自分の席で2本のペットボトルを前に途方に暮れる姿を、後輩どもに凄い勢いで笑われました。
俺どんだけペプシあずき好きなの。

気を取り直してレッツレビュウ。

なんというか、本当はそんなに甘くないんだけど、ものすごく甘く感じる…
味としてはアレだ、あんことかのあずきっぽさではなく、アイスのあずきバーの味と言ったら通じるかしらん。
悪くない、悪くないんだけど…よくもない?
こないだのお米ドリンクに引き続き、とても微妙な評価…。

ま、リピートはないな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/15

米づくり

JTと大関のコラボで生まれたお米ドリンク「米づくり」を飲んでみた。

Dvc00081_r

どうみてもお酒です。でも…

Dvc00083_r

「※お酒です」と書いてあるチューハイとかよく見るけど、「※お酒ではありません」と書いてある炭酸飲料は初めて見た…。

味の方はと言うと、甘酒を裏ごししてサラサラにして、酸味を抑えて炭酸を加えたらこうなるかな?という感じ。
デンプンを糖化したものが甘さのもとになっているそうで、すあまとかの和菓子に近い上品な甘さ。

まあ悪くないけど、正直微妙…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/13

せつなさみだれうち

世間がラブプラスで盛り上がる中、メガテン余裕でした。←日本語として意味が分からない。

というわけで、「真女神転生 ストレンジ・ジャーニー」をプレイしてるんですが…

ペルソナの頃から「せつなさみだれうち」って悪魔の技能が出てきたんだけど、本当は「刹那五月雨撃ち」なのを「切なさ乱れ撃ち」って誤読するネタが流行ったわけだが…

Imgp1948_r

あれっ!?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚ Д゚) …!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/09

カイザー再販!?

うわあ…

MAX合金マジンカイザー、再販ですと…!?

4年ぶりの再販だしなあ。これ逃したらもう買えないよなあ。
カイザー好きなんだよなあ。
欲しい…でも高い…うううう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メディアファイル情報取得

ネタが無いときは近況報告しろって誰かが言ってた。

というわけで、ドラッグ&ドロップしたフォルダ内のメディアファイル(wma,mp3)からタグ情報を読み取り、CSVに出力するツールを書きました。
Access用のツールとして作ってたけど、なんとなく便利そうなので一部を抜き出して公開。
下記のコードをテキストファイルにコピペして拡張子を「vbs」に変えたら動くはず。

'######################################################################
' ドラッグ&ドロップしたフォルダ以下のメディアファイル(wma,mp3)からタグ情報を取得
' 出力先はスクリプトのあるパス
'######################################################################

Dim ObjWshArg
Dim strFolderName
Dim ObjWshShell
Public ObjFS
Dim ObjFol
Dim ObjFiles
Public Const strCSVFileName = "mediafile.csv"
Public ObjTS

Set ObjCon = CreateObject("ADODB.Connection")
Set ObjFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set ObjTS = ObjFS.OpenTextFile(ObjFS.GetParentFolderName(WScript.ScriptFullName) & "/" & strCSVFileName ,2,1)

Set ObjWshArg = WScript.Arguments
strFolderName = ObjWshArg(0)

Set ObjFol = ObjFS.GetFolder(strFolderName)
Set ObjFiles = ObjFol.Files

sWriteTagInfo(ObjFol)

ObjTS.Close
Set ObjTS = Nothing

'ObjCon.Close
'Set ObjCon = Nothing
Set ObjFol = Nothing
Set ObjFS = Nothing
Set ObjWshArg = Nothing

msgbox "終了"

'######################################################################
' sWriteTagInfo
' 引数:folder ファイルを取得するフォルダオブジェクト
' 引数フォルダ下のファイル名をフルパスで書き出し(フォルダがある場合は再起呼び出し)
' 属性に関する技術資料:http://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa385267(VS.85).aspx
'------------------------------------------------------------
'Author             'artist or actor
'WM/AlbumArtist     'the primary artist for the album
'WM/AlbumTitle      'the title of the album
'Title              'the title of the content
'WM/TrackNumber     'the track number of the item on the album
'CurrentBitrate     'the current bit rate of the item, in bits per second
'IsVBR              'whether the content was encoded using variable bit rate (VBR) encoding
'Duration           'the playing duration of the item, in seconds
'FileSize           'the size of the file in bytes
'######################################################################

Sub sWriteTagInfo(folder)

Dim ObjFiles
Dim ObjFolders
Dim objDrive
Dim strSQL
Dim ObjMediaPlayer
Dim ObjMediaFile
Dim strPath
Dim strFileName
Dim strAuthor
Dim strAlbumArtist
Dim strAlbumTitle
Dim strTitle
Dim strTrackNumber
Dim strCurrentBitrate
Dim strIsVBR
Dim strDuration
Dim strFileSize

Set ObjMediaPlayer = CreateObject("WMPlayer.OCX")

Set ObjFiles = folder.files
Set ObjFolders = folder.SubFolders
Set objDrive = ObjFS.GetDrive(folder.Drive)

strVolumeLabel = objDrive.VolumeName

ObjTS.WriteLine "ファイルパス,ファイル名,アーティスト,アルバムのアーティスト,アルバムタイトル,タイトル,トラック番号,ビットレート,VBR,演奏時間,ファイルサイズ"

For Each fFile in ObjFiles
  If Right(fFile.Path,3) = "wma" or Right(fFile.Path,3) = "mp3" Then
   Set ObjMediaFile = ObjMediaPlayer.newMedia(fFile.Path)
   'ファイルの属性値取得
   strAuthor = ObjMediaFile.getItemInfo("Author")
   strAlbumArtist = ObjMediaFile.getItemInfo("WM/AlbumArtist")
   strAlbumTitle = ObjMediaFile.getItemInfo("WM/AlbumTitle")
   strTitle = ObjMediaFile.getItemInfo("Title")
   strTrackNumber = ObjMediaFile.getItemInfo("WM/TrackNumber")
   strCurrentBitrate = ObjMediaFile.getItemInfo("CurrentBitrate")
   strIsVBR = ObjMediaFile.getItemInfo("IsVBR")
   strDuration = ObjMediaFile.getItemInfo("Duration")
   strDuration = CStr(Fix(strDuration / 60)) & ":" & Fix((strDuration mod 60))
   strFileSize = ObjMediaFile.getItemInfo("FileSize")

   strSQL = Replace(fFile.Path,"'","''") & _
            "," & Replace(fFile.Name,"'","''") & _
            "," & strAuthor & _
            "," & strAlbumArtist & _
            "," & strAlbumTitle & _
            "," & strTitle & _
            "," & strTrackNumber & _
            "," & strCurrentBitrate & _
            "," & strIsVBR & _
            "," & strDuration & _
            "," & strFileSize
   ObjTS.WriteLine strSQL
  End If
Next

For Each fFolder in ObjFolders
  sWriteTagInfo(fFolder)
Next
End Sub

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/08

台風一過

結局、台風らしい気分になったのは、家から駅までの15分弱だけというオチ。
言われなければ「今日はちょっと風が強いねえ」で済んだかもしれない…。
だって、勤務地に着いて外に出たら、既に青空ですよ。なめてんの。

でも、風が強くてJRが止まりまくったので、会社に来れない人が続出。
ユーザーも仕事になってないのか、問い合わせもほとんど無くてスゲー暇だった…。

しかしアレですね。
こういう、多くの人が同時に同じ何かを経験しているイベント(?)のときは、Twitterの同時性が楽しい。「台風」でつぶやき検索をかけると、出るわ出るわ…。
「なんだ、東京はどこもかしこも快晴か。もう過ぎたぽい?」とか「お、いま秋田かー」とか、つぶやきの内容で知ったり。いや、全部知らん人のつぶやきだけど、かなり面白い。

結論:インターネットすごい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/06

クロムが大変なことに

いつのまにやら、アーティストテーマが充実しくさってました…
気がつけばうちの環境もこんな有様。

Chrome

ここからダウンロードできるぽい。
「けいおん!」とか会社でうっかり使えない…(←ミクはいいのか)
狐はテーマ対応してたけど、IEはどうすんだろ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

激しく同意

面白い記事発見。

インターネットで私たちが失ったモノ - スラッシュドット・ジャパン

7の「初めてエロ本を購入する際に必要な思春期の度胸」とか35の「集中力」とか激しく同意。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/01

モバイル電源導入

最近、持ち歩くガジェットが増えてきた気がする。ぶっちゃけカバンが重い。

内訳はこんな感じ。

・携帯電話
・デジカメ(TZ5)
・MP3プレーヤー(gigabeat)
・PSP

これは標準的な通勤グッズ。
どっか遊びに行ったり実家に帰ったりする場合は、これに加えて、以下の物が増えることがある。

・DS Lite
・デジタル一眼レフ(k-m)

実家に帰ったり出張に行ったりで行程が二日以上にわたる場合、さらに以下の物が増えることになる。

・充電ケーブル(PSP/Gigabeat兼用)
・充電ケーブル(携帯電話用)
・バッテリー充電器(TZ5用)
・充電器(エネループ用)

…もう、正直うんざりです。重いっての。
まあTZ5は電池もちいいし、メインが一眼の場合は動画とか撮りまくらなければ電池が切れることはほぼないので、コンデジ用の充電器は持って無くても困らないかもしれない。
k-mもフル充電のエネループ4本で1000枚は撮れるので、旅行とかで電源入れっぱなしでいない限りそうそう充電するハメにはならないかもしれない。さらに言えば、k-m持って写真撮りに行く日は、予備のリチウム一次電池がカバンに放り込まれているので、まず困らない。

問題は、携帯とgigabeatとゲーム機ですよ。
こいつら、2~3時間連続で使うとかなり消耗するわけですよ。充電しないで使えるのは1日が限度。
さらに言えば、携帯が結構厳しい。そろそろ使い始めて20ヶ月くらい、バッテリーがかなり弱っている頃です。移動中に2chビューアとか文庫ビューアとかフル稼働だと、家に帰るまで電池がもたない。
会社では、PCのUSBコネクタから携帯を充電するアイテムを使っているので問題ないけど、終日外出してたりすると確実にもたない。外出してる日は電話がかかってくる事も多いので、さらに電池は消耗するわけで。

というわけで、こんな感じのことを常々考えておりました。

1.出先で携帯の電池がヤバくなったときに充電できるお助けグッズが欲しい
2.PSPとgigabeatとDSと携帯電話を、ひとつの充電器で充電したい

そんなある日、自動車のシガーライターソケットをUSBコネクタ型の5V電源に変身させるグッズが部屋の片隅に転がっているのを見つけて、ピーンと来ました!
(このアイテムは、うっすらとした記憶によれば、去年の夏に車で旅行に行ったときに買ったものらしい。さっぱり活躍しなかったので、その後忘却の彼方に)

AC電源をUSB電源に変換するアイテムがあれば、PCのUSBコネクタからDSやPSPや携帯を充電するケーブルと合わせ技で、充電器問題は解決じゃね?
俺様、天才ではないだろうか!

…まあ、会社で使う用に買った携帯のUSB充電ケーブルに、AC電源からUSBに変換するアダプタついてたんだけども。一回も使ったことないので存在自体を忘れてました。
つまり、PSPとかDSとか携帯とかを一本で充電できるUSBケーブルを買ってくればミッションコンプリーツなわけですよ。

というわけでアキバへ。
あきばおーとかの怪しい雑貨系PCアクセサリショップを物色しているうちに、もっといい物を発見しました!

単三充電池をUSB電源に変身させるグッズ!(充電コネクタつき)

Imgp1908_r
Imgp1909_r
Imgp1913_r

充電コネクタ付きってのがミソで、充電池を入れずにACアダプタ→USB変換のアイテムとしても使えるという!(まあ、前述のもっと安全そうなのを持ってるので使わないと思うけど)

ちなみに単三ってのもミソで、付属のショボい中国製充電池をさくっと見限ってエネループを使えば、性能アップ&k-m用のエネループとも充電器を兼用できるので、やはり荷物が軽減できるわけですよ。

ちなみにUSBケーブルもついてたけど、iPod用とか色んな太さのAC5Vコネクタとかついてる割に、DS用がなかったので500円弱で買い足しました。

Imgp1914_r
まあ、いろいろついてたけど普段使うのはこの3種類なので、au用とかiPod用とかのアダプタはしまいこんで忘れることに決定。

充電してるとこはこんな感じ。

Imgp1915_r
Imgp1916_r

とりあえず、普段は緊急用携帯充電グッズとして通勤アイテムの仲間入り。さらに旅行や出張でも威力を発揮するステキアイテム。

これでトータル3000円かかってないのですよ。
久々にいい買い物した!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »