« さよならガンダム | トップページ | 岩手旅行 その4 »

2009/09/06

岩手旅行 その3

ちょっと間が空きましたが続きです。

今日も写真が多いので注意。

浄土ヶ浜を後にした我々は、とりあえず腹ごしらえをするため、そのへんをノープランで散策。
最初は市場で…とか思ったんだけど、どうやら市場は業者専用らしく食堂とかないし。結局、市場の真向かいにあった道の駅で食事をすることに。

Imgp1406_r

シートピア なあど。

いきなりナードかよ…とか、俺はむしろギーク…とか、よくわからない会話をしつつ食堂へ。

海鮮ぽい丼ものを注文。

Imgp1409_r

タコと卵とイクラとウニをまぜて醤油で味付けして丼にしました、的な何か。
よく考えたら、わたくしウニはあんまり得意じゃなかったのでした。入道を見習い、天丼を頼めばよかった…。

さて、腹ごしらえも済んだし。
今日の予定としては、もう一箇所見て宿へ行くというプラン。
宿は遠野なので、見る場所はその途中なんだけど、余裕で100キロとかあります。移動で2時間コースです。なんつーか岩手広すぎる。

というわけで、着いたころにはすっかりいい時間に。

はい到着~
Imgp1419_r

また鍾乳洞か!

しかも、ここは龍泉洞なんかと比べるとハードなのでツアーのコースなんかには滅多に入っていないらしい。

とりあえず事務所のおじさんに見学料を払うと、ヘルメットとヤッケを貸してくれました。
ここ、ヘルメットいるのか…

まず、入ってみて感じたのは、寒い!

それもそのはず

Imgp1420_r

9度…
Tシャツ1枚に合羽羽織ったくらいじゃ寒さは防げません…と思いきや、アップダウン激しいハードな道程に、むしろうっすら汗をかく勢い。

どんな感じでハードかと言うと

Imgp1427_r

足元滑りやすいし天井低いし

Imgp1432_r

すれ違うのがやっと的な狭い箇所もたくさんあり

Imgp1439_r

ちょっと足を踏み外すとまっさかさま。でも柵は低かったり

Imgp1483_r

なんですか、この大岩は…

そんな感じでとっても楽しいのでした。
あと、ところどころ映画のロケ現場の看板が立ってたり。

Imgp1429_r

さらやん 「なんか書いてあるぞ。八ツ墓村のロケ地らしい」

当麻 「ああ、スケキヨの…

セバス 「それ、犬神家の一族な

ちょっと間違えただけじゃんよ…

とか言ってる間になんか滝に到着。

Imgp1501_r

おー、滝だー。
しかし、ちっちゃ…い…?

セバス 「ここは女滝な。この先にあるのがメインだから」

なんだ、そういうことは先に言わないと。がっかり損じゃないか。

さらに何百メートルか前進し、メインの天岩戸の滝(男滝)に着きました。

Imgp1507_r

写真がしょぼくて伝わらないんだけど、かなり落差のある滝でした。壮観。
昨日は国内随一の深さの地底湖、今回は国内有数の落差を誇る地底滝を見ることができて、俺様大満足。

帰りはカメラをバッグにしまっていたので、もうちょい軽快に移動できました。
両手が使えるって素晴らしい。

そんな感じで二日目終了。

<オマケ>
二日目の宿に到着し、風呂に入ってゴハン…の前にちょっと探検したところ、非常にアレな神様を祀る一角を発見。

Imgp1575_r

コンセイさま(金精様)という神様をかたどったものらしい。いわゆる陽根信仰と一瞥しただけで分かるその姿に、「ふむふむ」とアゴをなでながら見入る入道の図。
なんていうか…遠野スゲー。

そんな感じで三日目につづく!

|

« さよならガンダム | トップページ | 岩手旅行 その4 »

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いやあ、鍾乳洞おもしろいよ…
しかしカメラ持って入っていくと危険。ついついアングルに凝ってるうちに危険ゾーンへ(笑)

あ、邪神マーラ様は、翌日も大暴れでしたよ。うふふ。

投稿: 当麻令 | 2009/09/08 20:40

おつかれさま^^
てゆ・か、これ鍾乳洞とかってより
土木工事現場みたいだヨ!!
絶対年間に数人死んでるだ・ろ!
落石してんじゃねぇかw
しかし9度はすごいな・・・。

あと最後に邪神マーラさまがいるじゃないかw

投稿: 凪 | 2009/09/07 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/46139667

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手旅行 その3:

« さよならガンダム | トップページ | 岩手旅行 その4 »