« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

2009/08/30

岩手旅行 その2

さあ続きですよ。

今回は写真が多いので続きを読むには下のリンクをクリックしてくだされ。

続きを読む "岩手旅行 その2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/26

岩手旅行 その1

夏休みです旅行です!

なんとなく恒例になりつつある、仲間内で夏休みに旅行に行くぜ計画。
今年は岩手に行くことになりました。
理由は、去年は伊豆とか近場だったから、今回はもっとちゃんと遠くまで行こう的な。あと、テーマは「岩と水」らしい。

メンツはいつもどおり、自分の他はセバス・入道・さらやんの計四人。
いわば「ドキッ! オサーンだらけの岩手旅行。ポロリはあってほしくない…」とかそんな感じ。

というわけで、早起きして東京駅の東北新幹線のりばに集合する我々。
新幹線に揺られること2時間半で盛岡へ!
Imgp1029_r
盛岡なんて、リオレウス狩り以来だよ!(それは森丘)

とりあえず昼なのでゴハンを食べようということになり、盛岡といえばわんこそばだよネ、ということで、駅前の何だか有名らしい店へ。
しかし、わんこそばは結構待つらしい…。しかも結構高いらしい…。
このあとの予定も詰まってるし、あっさり諦めてうどんを注文。
Imgp1031_r
「じゅねうどん」。
JUNE…!?
高校時代、文芸部の部室奥の段ボール箱に封印されていた、いかがわしい雑誌を思い出す俺と入道。

とりあえず昼飯を済ますと、レンタカーを借りて今日のメインターゲットである龍泉洞へ行くことに。
借りたのはホンダのFit。小さいくせに以外と物が積めるし、後部座席も思ったより広いし、いい感じ。運転はセバス。このメンツの中で一番車を運転しているので安心。普段もFFのアイシスとかいうのに乗っているので、感覚もすぐに掴んだ様子。

とりあえず、思ったことは…東北は道がまっすぐだ!
あと、駅から数十分走っただけで、もう山の中。普段、関東平野で暮らしている身としては、これは結構新鮮。

そんなこんなで、特に迷いもせず龍泉洞へ到着。

Imgp1049_r

ちなみに、都内のケチな観光地とは違い、駐車場も無料。素晴らしい。
というか、この旅行中で料金を取られた駐車場は一箇所だけでした(それでも1回500円時間無制限)。東北素晴らしい。お台場なんか2時間で600円取られるのに…。

洞内に入ると空気がひんやりして気持ちいい。さすが鍾乳洞。

Imgp1053_r

どうやら外気温より10度近く低い様子。なるほど涼しいわけですよ。

中は鍾乳洞だけあって、あちこちで水がぽたぽた落ちてくるけど、外国のツアー客も来るような場所なので、基本的によく整備されていて歩きやすい。

Imgp1060_r

場所によっては思ったよりも天井が高くて、開放感もあったり。

Imgp1069_r

地底湖の透明度はかなり高いです。なんでも世界でもトップクラスとか。
あと、名水百選に選ばれたとかで、岩手の地元ブランドで龍泉洞の水を使ったものが多いらしい。

水だけではなく、岩もかなりのもの。

Imgp1079_r
Imgp1112_r
Imgp1122_r
さすが鍾乳洞、という光景がこれでもかとばかりに続き、我々大興奮。

Imgp1141_r
適度にライトアップされているのも雰囲気がいいですよ。

しかし、やはり水。
龍泉洞のクライマックスはやはり地底湖。

Imgp1143_r
これは第二地底湖。水深38mだそうです。

ここで、カメラのホワイトバランスが岩壁を綺麗に写そうと「日陰」になっていたのを思い出し、ちょちょいと調整。
やはり、噂の「ドラゴンブルー」を綺麗に写さないと…

Imgp1148_r
というわけで第三地底湖です。

Imgp1153_r
第三地底湖は水深が98mと、地底湖としては日本一の深さ…だったと思ったけどどうだっけ。
ともかく「ドラゴンブルー」とたたえられる水の青さはため息モノの美しさ。
来て良かった!

第三地底湖を過ぎればコースは終盤。
上りの階段が続きます。
Imgp1159_r

だんだん温度が上がってきました。ふう、外だよ。お疲れ様でした。

龍泉洞を後にした我々は、いい感じにくたびれた体で今日の宿へ。
宮古にある海沿いのホテルです。

今度はわたくしドライバーです。うふふ、ゴールド免許のジツリキを見せるとき!
…うへえ、FF運転しづらい。
普段が並列六気筒のFR車なので、このちょっと踏むとすぐギアが落ちてぐおんと加速するエンジン、コーナーでアクセルを踏むとアウトに膨らんでいく挙動、どれもこれも慣れない感じ。こええええええ。(ホテルに着くころには慣れたけど)

ホテルの前は三陸海岸。
地層が斜めに海に突き出しているのが面白い。

Imgp1223_r

岬もいい感じ。
ちょっとカメラのデジタルフィルタで遊んでみた画像がこちら。

Imgp1818_r
なんか妙な雰囲気になっているがどうだろう…

あとはゴハン食べてなんとなく遊んでるうちに本日終了。
ちなみにセバス氏は寝るまで元気でした。
ホラー影絵ごっこの様子はこちら。
Imgp1247_r

うわー。マジこえぇ…

そんな感じで、一日目終了。
続きは次回!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/08/21

なつやすみ!

やっと休みが取れたー。

というわけで、明日から岩手の方に遊びに行ってきます。
セバス氏が鍾乳洞とか案内してくれるらしい。うふふ。

とりあえず6時起きなのでもう寝るぜー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/11

幕末写真ジェネレーター

そういえば、いつか紹介しようと思って忘れてたんだけど、このサイトがイカスのです。

幕末古写真ジェネレーター

どんな写真でも、幕末風の古ぼけ画像に変換してしまう驚異のテクノロジー!

さっそくやってみました。

Oldphoto_g

うほ!

Oldphoto_g2

もう、いつ日本史の教科書に載っていてもおかしくないレベル

「戊辰戦争において、新政府軍の切り札『頑駄無』は幕軍を存分に苦しめた。決戦の地、浮遊要塞五稜郭における死闘は今でも語り草となっている。(世に言うラストシューティングである)」とかなんとか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/08/08

お台場ガンダム 早朝編

金曜日、帰ってきてゴハン食べてシャワー浴びたら猛烈な眠気に襲われたわたくし。

そのままベッドで目をつぶると、気がついたら夜中の4時。
うおー、変な時間に寝ちゃった… 寝直すにも目が冴えて…

ハッ☆

このまま、夜明けのガンダム見に行くとかどうよ!?

…というわけで、車に飛び乗りバキューンと潮風公園へ。
到着したのは4時45分頃。夜明け前なのに駐車場の2/3くらい埋まってますがな。

そのままうろうろしつつ、30分くらいして車に三脚を取りに戻ったら
Imgp0885_r
ほぼ満車でした。
おいおい、まだ5時過ぎだぜ…?

さて、日の出の時刻を過ぎるとだんだん明るくなってきて。
朝焼けがガンダムによく映えます。

Imgp0849_r

Imgp0878_r

それなりに人がいっぱいいますが、柵の最前列で三脚据えてても大丈夫な程度の人数。
でも、明るくなるにつれて人が増えてきました。
皆さん、ケータイでばしばし写真撮ってますが、せっかく朝から来てるんだから、コンパクトカメラでも持ってくればいいのに。
ケータイのレンズだと暗くて早朝は向いてないと思う。

そういえば、左肩のWB隊のマークが、オリンピック招致マークに変わってました。
Imgp0893_r
思ってたより違和感ない…?

Imgp0909_r

肩といえば、ビームサーベルの先端にカラス様が。
こうして対比物があると、やっぱりガンダムおっきいねぇ…

Imgp0925_r

徐々に光が射してきてきました。
明るいところで逆光じゃないガンダムは初めて見るかも…

Imgp0928_r

そうそう、また壁紙を作りました。
夜景じゃないガンダムを職場のデスクトップに!
Hdr002
今度は絵画風にしようとしたけど、ちょっとやりすぎたかも…

最後に、人の少ない朝だから出来るワザ。
見に来れない方にも公園の雰囲気を伝えようと思い、頑張ってパノラマ写真を作成してみました!

P01_r

周囲に溶け込みすぎなガンダムが伝われば幸い…!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/08/02

142857

■ハルヒのエンドレスエイトがひどい
いきなりですが。
ここのところ毎週、拷問のように同じ話を見せられるハルヒの「エンドレスエイト」。
ぶっちゃけ4回目のループあたりから見てないんですが…

ついにDVD化が決定したようです…! 誰が買うのよ、アレ。

ちなみに、タイトルと値段と発売時期が、以前に2chのアニメ板で出たリーク情報とばっちりかぶってるので、次巻以降もコリャ本当か…?
ちょっと引用。

136 風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 2009/07/30(木) 20:26:32 ID:oGqPPpgo0
 涼宮ハルヒの憂鬱4.X \4,830 笹の葉ラプソディ (第1巻) 限定版 (1話収録) 2009/08/28 発売
 涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 \6,930 エンドレスエイト (第2巻) 限定版 (2話収録) 2009/09/末 発売
 涼宮ハルヒの憂鬱5.230769 \6,930 エンドレスエイト (第3巻) 限定版 (2話収録) 2009/10/末 発売
 涼宮ハルヒの憂鬱5.285714 \6,930 エンドレスエイト (第4巻) 限定版 (2話収録) 2009/11/末 発売
 涼宮ハルヒの憂鬱5.428571 \6,930 エンドレスエイト (第5巻) 限定版 (2話収録) 2009/12/末 発売
 涼宮ハルヒの憂鬱5.571428 \6,930 エンドレスエイト (第6巻) 限定版 (2話収録) 2010/01/末 発売
 涼宮ハルヒの憂鬱5.714285 \6,930 エンドレスエイト (第7巻) 限定版 (2話収録) 2010/02/末 発売
 涼宮ハルヒの憂鬱5.999999 \4,830 涼宮ハルヒの溜息 (第8巻) 限定版 (1話収録) 2010/03/末 発売

うへえ。
ちなみに、この「5.142857」とか「5.230769」とかいうふざけた数字は、第一期のDVD5巻と6巻の間のエピソードだから、らしい。
エンドレスエイトだけで7巻とか本当に出ちゃったら、俺の怒りも有頂天ですよ?

さてさて、実は今日のネタはここからなんだ。
この「5.142857」の「142857」という数字が実は気になった人、挙手。

というわけで調べてみました。

■142857はダイヤル数
知らない言葉が出てきましたよ。Wikipediaによればダイヤル数(だいやるすう)とは、乗法したときにその数の順序が崩れずに循環する数のことである」だそうです。

んではやってみましょう。

142857*1=142857
142857*2=285714
142857*3=428571
142857*4=571428
142857*5=714285
142857*6=857142
142857*7=999999

おー、おもしろい。ちなみに、8からは

142857*8=1142856
142857*9=1285713
142857*10=1428570
142857*11=1571427

となり、最初の桁の数字と最後の桁の数字を足すと、循環数列が得られる。

こんな感じ。
1142856→14285(6+1)→142857
1285713→28571(3+1)→285714
1428570→42857(0+1)→428571
1571427→57142(7+1)→571428

というわけで、142857はダイヤル数といえる、ということが判明しました。

■142857はカプレカ数
この耳慣れない言葉は、Wikipediaによれば2乗して前の部分と後ろの部分に分けて和を取ったとき、元の値に等しくなるもの」もしくは「桁を並べ替えて最大にしたものから最小にしたものの差を取ったとき、元の値に等しくなるもの」らしい。
では、やってみましょう。

まず2乗。
142857*142857=20408122449

前と後ろにわけて和を取ります。奇数(2n+1)桁の場合は、n桁とn+1桁でわけるので
20408+122449=142857 となります。最初の定義に従い、142857はカプレカ数といえます。

■さらにこんな性質も
ハーシャッド数というものにも該当するようです。全ての桁の数字を足した値が元の数字の約数になるもの、というのが定義のようですが。
1+4+2+8+5+7=27 27は142857の約数のひとつです。
でもまあ、こんなのは大して面白くない。

こんなのもありました。

1/7=0.1428571428571428571428571428571...
2/7=0.2857142857142857142857142857142...
3/7=0.4285714285714285714285714285714...
4/7=0.5714285714285714285714285714285...
5/7=0.7142857142857142857142857142857...
6/7=0.8571428571428571428571428571428...

1~6までの整数と7の除算結果は、小数点以下が見事に142857を含む循環小数になってます
ここまで来ると、何か気持ち悪い。

■まとめ
とりあえず142857という数字が不思議なのはわかりました。
142857と7が縁が深い数字だというのもわかりました。

でも、この数字を中身が全部エンドレスエイトのDVDのナンバリングに採用して面白いとか思ってる角川と京アニのスタッフのことを考えると笑えない。
「エンドレスエイトでDVD7本出すぜー。ナンバリングは142857の循環数で行くぜー」とか、自己満足以外の何物でもないかと。

あと、230769の立場は? ここだけ嘘情報?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »