« お嬢様発売! | トップページ | 破! »

2009/07/04

一眼レフを買った話

P1010213_r

というわけで、新しいカメラを買いました。
今度はレンズが交換できるやつですよ!
とはいえ、いきなり初心者が高いのを買っても使いこなせないだろうということで、PENTAXのk-mという一番安いカメラを買いました。

なんでこの機種にしたかというと、
・予算的にレンズとか諸々込みで10万に抑えたい。
・なるべくちっこくて軽いヤツがいい。
当初の基準はこんなもん。

で、もう少し調べていくと、一眼レフというヤツはコンパクトカメラと違って、「機種選び=マウント選び=レンズ選び」という事実。
つまり、どんなレンズをこの先使っていきたいかで、どこのメーカーのカメラを買うべきかが決まるという。
んで、わたくし古いレンズをつけてマニュアルでフォーカス合わせてパチリと撮るという、ジジむさい使い方が出来るカメラがいいなあと常々思っておりました。

ここで、手振れ補正の話が出てくるわけですよ。
手振れ補正機能がどこについているのかは、これまたメーカーによって違うところ。
いわゆる二強のキヤノン・ニコンではレンズ内で手振れ補正を行います。(つまり、一部のレンズが動いてブレを補正します)
一方、ソニーとかペンタックスは、ボディ側で手振れ補正を行います。(つまり、センサーが動いてブレを補正します)
これは一長一短で、レンズ側補正の場合は、当たり前だけどファインダー内にうつる映像は、既に補正済みの状態。
一方、ボディ側はセンサーが動いて補正なので、ファインダー像はまだぶれてる状態。
超望遠レンズで遠くを見るときなんかは、レンズ内補正じゃないと結構厳しい。
一方、ボディ内補正の利点はというと、どんなレンズでも補正がきくということ。
それこそ、30年前のオールドレンズでも手振れ補正効いてしまうわけですよ。レンズ補正のタイプだと、安いレンズには補正機構がついてなかったりするので、ここは大きなアドバンテージ。

というわけで、じゃあソニーかペンタにすっか、という事になりました。
次に、やっぱりレンズの話。
ペンタのレンズは、明るい単焦点レンズがいろいろ揃ってて楽しそうです。
でもってソニーのレンズはなんか高い。
やっぱりペンタにすっか!ということでk-mに決まりました。
k-mの特徴は、このクラスのエントリー機では随一と言われるファインダーの見やすさ。これはマニュアルでフォーカス決めるときには重要です。
あと、なんとレリーズスイッチの端子が無いこと。一応、赤外線リモコンでバルブ撮影は出来るものの、受光部が前面にしかないので厄介。
まあ、30秒以上のロングシャッターなんか、そうそう使わないし大丈夫さー。
あとは、流行の動画機能がないこと。ライブビューもありません。
つまり、余計なもののついてない真面目なエントリー機、と言えばかっこいいけど、他社のエントリー機と並べるとちょっと古臭くて見劣りのするカメラ、というのが正しいかも。
…いいんだよ、別に。動画とか撮らないし!

…と言っても、実は最後までニコンのD60と迷ってたり。
手振れ補正は効かなくても、D40の直系であるD60も昔のレンズがかなり使えるカメラだし。
最終的に、D60にはオートブラケット機能が無いので却下しました。(そもそもディスコンだし)
あと、単焦点レンズのラインナップはペンタックスのほうが豊富だし。
でも、さらやんの持ってたD40はシャッター音が「ズチャ」とかって渋くてかっこよかったので、そこだけ最後まで悩んだり…

ちなみに、「せっかく一眼レフを買うんだし、背景がボケたかっちょいい写真を撮りたい!」という考えもあったので、オリンパスとパナソニックは最初から除外しました。
APS-Cの半分しかセンサー面積のないフォーサーズ機は、被写界深度を狭くとった写真を撮りたいときには不利なので…。
(でも、フォーサーズは焦点距離が35mm換算で2倍になるので、300mmのレンズが600mmの超望遠で使えるのは少し魅力だったり)

さて、機種が決まったので実際に買うことに。
価格.comで安かった店のうち、初期不良交換などのしやすい秋葉原の店でダブルズームキットを購入。
あと、amazonでドライボックスやら液晶保護フィルターやら購入。

届いたので、さっそくお台場にガンダムを撮りにいきますた。
実際にアレコレ撮ったうち、マニュアルでフォーカスして撮ったときに、なかなかピントが合わせづらかったので(まあ、夜だったせいだろうけど)、拡大アイカップをヨドバシで購入。
拡大アイカップというのは、ファインダーを1.18倍に拡大するレンズつきのアイカップのことで、周辺部がわずかに蹴られるのと引き換えに、劇的によく見えるようになるというステキアイテム。

さあ、いろいろ楽しくなってきましたよ。
次は、50mmくらいの古い単焦点レンズを買ってみようかなー。
カメラ屋さんの多い新宿にでも行ってみっか!

|

« お嬢様発売! | トップページ | 破! »

写真」カテゴリの記事

コメント

あ~、メディアとか
自分とこのマイナー規格使おうと
するよネ。
いけてないよナ~w

投稿: 凪 | 2009/07/05 18:05

ソニーのカメラはスペックいいって程でもないけど、ボディは安いのよ。
ただし、ペコペコのものすごく安っちい質感なので、ボロクソに言われてるけど。

モデルチェンジ前のはそうでもなかったんだけど、SDHCが使えないという斜め上っぷり。(MS-DUOとCFとか…)

とはいえ、コニカミノルタ時代からαマウントはファンが多いので、一定数は売れてるぽい。
少なくともペンタよりは売れてた気がするw

投稿: 当麻令 | 2009/07/04 20:35

楽しそうだなぁw
機種選びからすでにニヤニヤしながら
選んでるスガタが目に浮かぶヨ。

ソニーってスペックはいいんだけど
高くて外すよネw

投稿: 凪 | 2009/07/04 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/45533991

この記事へのトラックバック一覧です: 一眼レフを買った話:

« お嬢様発売! | トップページ | 破! »