« 04月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 05月04日のココロ日記(BlogPet) »

2009/04/30

生キャラメルを作る

漢の3分クッキング・ゴールデンウィークスペシャル!
今日は、漢らしくないスイートでちょっと高級感漂うオヤツを作るぜ!

T社の「生キャラメルポット」なるアイテムを予約して発売日にゲットした私。
連休で実家に帰ってきているので、届け先をわざわざ実家にしておく念の入れ方。

だって生キャラメル作りたいんだもん!?

明日には姉夫婦もやってくるので、姪に「おいちいね!」とか言わせる予定。むふふ。

というわけで、届きました。

P1010176_r

対象年齢は15歳以上らしい。
俺様は17歳なので余裕でクリア!

中味はこんなん。

P1010178_r

ポット本体、フタ部、整形用トレイ、マニュアル。
L字の物体はヘラになります。フタと合体して、フタをくるくる回すとキャラメルが混ざる仕組み。

んじゃ作っていきましょう。

材料はこんな感じ。
・ザラメ: 20g
・生クリーム: 50cc
・牛乳: 50cc

P1010181_r
ザラメ20g

P1010182_r
生クリーム50cc+牛乳50cc

P1010183_r
ポットへ投入します。

P1010184_r
フタをして電子レンジへゴー。

以下の手順で加熱します。(500~600wのレンジの場合)

①2分加熱。
②取り出してフタを10回くらい回して混ぜる。
③3分加熱
④またフタを10回くらい回して混ぜる。
⑤2分加熱

最後の加熱は、取り出してゆるかったら30秒づつ再加熱して、ちょうどいい粘り気が出るまで頑張る。気温やら何やらで毎回ここのコンディションは違うらしい。
私はちょっと焦がしたほうが香ばしくて好みだけど、火の通し具合は自分で決めるべし。
そこが自家製の良いところ。

ちなみに、ここでゆるいまま冷ますと、生キャラメルクリームの出来上がり。
パンやクラッカーに塗って食べると美味しい。

P1010187_r

火が通ったら、シリコンのヘラで手早く混ぜる。
熱いので、ゴムベラだと良くないので、シリコンのヘラが無い場合は金属のスプーンなどで代用すべし。

次は冷やします。
付属の枠に、クッキングシートを押し付けて型の準備。
P1010185_r
角を破らないよう注意。

P1010188_r
エイヤと熱々の生キャラメルを移す。

P1010189_r
ヘラで手早く形を整える。

粗熱を取ったら、クッキングシートでくるんで冷凍庫へ。
1時間程度冷やしたら出来上がり。
包丁で適当なサイズに切るべし。

P1010190_r

完成!
ちょ、コレどうしようマジうまいYO!

口に入れるとフワッと溶ける様子は、まさしく生キャラメル。
お土産でもらった花畑牧場のアレにも引けを取らないデキと言っておこう!
さらに、上級者には抹茶やチョコレート粉末を加えたアレンジバージョンや、アーモンドなどでトッピングして楽しむ道も用意されているという…!

鍋で煮る方法に比べて格段に簡単で失敗もないのでオススメ。
普通の耐熱皿とかでも作れそうな気がする。
まあ、この商品自体、2000円ちょっとなので、ちょっと試すにしても敷居は低いと思う。

連休らしく、ちょっと楽しい感じでお送りいたしました!
次の更新は地獄の徹夜カラオケの後だと思います…

|

« 04月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 05月04日のココロ日記(BlogPet) »

《漢の3分クッキング》」カテゴリの記事

コメント

なんかだんだんスイーツの方向へ
向かってるみたいだナw
しかし美味しそうだわ~。
これ食べていい声で歌っておいでw

投稿: 凪 | 2009/05/01 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/44846742

この記事へのトラックバック一覧です: 生キャラメルを作る:

« 04月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 05月04日のココロ日記(BlogPet) »