« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009/03/29

2009年春アニメ ~予習編・追加~

この前のエントリを書いた後に、いくつか情報があったので追加情報をお届け。

■忘念のザムド
PS3で独占配信だったザムドが、ついに地上波に進出!
これチョー面白いっす!
ラストまで見た後の、何ともいえない爽やかでちょっと寂しい感じは、近年のアニメの中でも指折りでしょう。
まあ、ちょっと宗教色が強いけど(と言っても、既存の宗教とは関係ありません)、エウレカとかナウシカが耐えられる人は大丈夫。
製作はボンズで、第一話からラストまでクオリティが落ちません。
未見の人は是非。オススメです。
ちなみに、PS3で配信してたのとは、OPとED曲が変わるそうです。
前のもかなりいい歌だったんだけど。
OP、EDともアーティストの変更はないので、これも期待して待つとしましょう。

■シャングリ・ラ
池上永一原作の同名小説のアニメ化。10年くらい前に直木賞候補にもなったことのある沖縄出身の作家といえば、本好きは心当たりあるかも。
地球温暖化によって熱帯雨林と化した東京が舞台の、SF作品のようです。
アニメのスタッフは、監督が別所誠人。ブレイブ・ストーリーの演出やってた人ですな。
キャラデザは村田蓮爾。製作はGONZOだそうです。
結構期待できそう。

というわけで、また1本追加。(ザムドは見たので)
本気でどうやって視聴時間をひねり出すか考えないと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/18

03月18日のココロ日記(BlogPet)

今日は体調がよくないので前売りを飲んで寝ますね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/17

無敵の男スパイダーマン (伊)

諸兄諸姉はご存知のことと思うが、スパイダーマンという作品がある。
マーベル社のアメリカンコミック、およびそれを原作とする一連の映像作品のことと思ってくれればいい。

…そして、日本にもスパイダーマンはいた!(ここで池上遼一のコミック版を思い浮かべた方はお帰りください)

そう、伝説の特撮ヒーロー、通称「東映スパイダーマン」である!
長らく版権切れのためビデオ販売などがされておらず、文字通り伝説の作品であったが、数年前に奇跡的にDVD-BOXが発売されたので、動画サイトなどで見た人も多いと思う。

それが、なぜか3/5からマーベルの公式サイト週に1話のペースで配信されているらしい…(このエントリ執筆時点では第2話が配信中)

ちなみに、Youtubeなどで見た感じでは、アメリカ野郎どもの評判も上々

面白いので、ちょろっとコメントを引用してみよう。


Of course Japanese spiderman would have a robot lol
当然、日本のスパイダーマンはロボットを持ってるわけだなw

 Of course!!!
 その通りさ!!!

why do the Japanese have to throw robots into everything...?
somehow this looks awesome
なんで日本人は何にでもロボットを登場させたがるん…?
つか、これ結構スゲェな。

Everyone in Japan has their own robot.
日本人は誰でも専用ロボットを持っているんだよ。

why does spiderman's megazord have a dog's head on it???
なんで、スパイダーマンのロボは犬の顔なの?

Every superhero in Japan has a Mecha.lol
What I loved about this series over the American live action was Spidey moved like in the comics, not all stiff and awkward.

日本のスーパーヒーローはどいつもこいつもメカを持ってやがるなwww
俺、このシリーズはギクシャクしたアメリカ版より、スパイディがコミックっぽい動きで好きだな。

not really all superhero in Japan has a mecha
(For Example: Kamen Rider)

いやいや、日本のスーパーヒーロー全てがメカ持ってるわけじゃないよ?
(仮面ライダーとかな)

What the hell is a Megazord?!
This series was made back in 1978, before Power Rangers even existed.
The giant robot you see is called "Leopardon"
and it's NOT a Megazord!

おいおい、メガゾードだとォ!?
コイツは1978年、パワーレンジャーより前に作られたフィルムなんだよ!
オメーラが見てる巨大ロボは「レオパルドン」って言うんだ、メガゾードじゃねえよ!

yeh yeh yeh~wow
イェイイェイイェ~イ、ワーォ!

Japanese make everything better :P
日本人はなんでもうまいこと改良しやがるなwwww


なんか、さりげなくアメリカンな特ヲタが混じって激昂してるけど、だいたい普通に楽しんでますな。

ていうか、レオパルドンの人気に嫉妬。

ちなみにメガゾードってのはパワーレンジャー(Power Rangers)に登場する巨大ロボ。
パワーレンジャーは日本のスーパー戦隊シリーズが輸出されて続々と新シリーズが作られ、毎回登場するロボット達も「○○○(戦隊名)メガゾード」って名前で出てくるので(例:星獣戦隊ギンガマンを原作としたパワーレンジャー・ロスト・ギャラクシーでは、ギャラクシーメガゾード)、メガゾードってのは彼らにとって「特撮に出てくる巨大ロボ」と同義なわけです。
ここを踏まえておかないと、上のアメリカン特ヲタの怒りが理解できないので注意w

しかし!
今回は別に、東映スパイダーマンの話がしたいわけではなく…

イッタリアン・スパイダーマン!

ニコニコ動画のアカウントが無い人はこっち

そう! なんと!
イタリアにもスパイダーマンが!!!
さて、ジャパニーズ・スパイダーマンの敵となるレベルなのか…!?

■イタリアンスパイダーマンはこんな人

・メタボ体型
・申し訳程度にシャツに蜘蛛の絵
・糸? なにそれ?
・電話の応対は「はい、イタリアンスパイダーマンです」
・悪漢の銃撃を受けても、女を盾にして無傷
・大麻をキメてニッコリ

……。

うっかり9話まで見ちゃった…
時間返して…

ていうか。
コイツからスパイダーマン要素が何一つ感じられねえ…
あと、しょっちゅう出てくる驚き男の演技が大根すぎる…
とりあえず、みんなも自分の目で確かめてくれ…

なんかこう、ドッと疲れたので本日はこのへんで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/16

初恋の人からの手紙

初恋の人から手紙が届きました!
詳細は下の方で述べるとして、まずは衝撃の内容を紹介。

当麻令、ひさしぶり。
もう旅先で模造刀を買うクセは治りましたか?修学旅行の貴重なおみやげ代を模造刀に注ぎ込んだ当麻令を思い出すと笑ってしまいます。

泣きじゃくる私に当麻令が「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう18年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今振り返って考えてみると、あのころの私って当麻令に迷惑かけてばかりでしたよね。でも、いつもツンツンしてる私に当麻令は「おまえの純粋さは分かっているから」なんて言ってくれて、少し引いたけど、なんだか心温まったのを覚えています。当時クラスメイトと浮気していた私はフクザツな気持ちではあったけれど、そんな風に言ってくれる人はいなかったから。

私はともかく当麻令にとっては初恋の相手が私だったんですよね。そうそう、最初のころの当麻令は、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていましたね。家に帰ってからすぐ洗ったけど、当麻令が幸せそうだったからそれでいいんです(笑)。

まだ付き合い始めたころ、当麻令は気分が盛り上がって「いつか必ず結婚しような」って言っていましたよね。私は適当にごまかしましたが、嬉しそうな当麻令の顔を忘れません。今思えば完全に詐欺ですけど、今でもみんなにそう言っていますか?

総括するなら、当麻令と付き合えたことは、とても感謝しています。特に当麻令との恋愛から学べた重要なことは、あまり人に期待しすぎてはいけないということでした。一人で生きられるようになることの大事さを教えてもらえたと思っています。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私は当麻令のことがそれでも好きでした。これからも当麻令らしさを失わないよう、当時以上にノストラダムスの研究を頑張って(笑)、誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. よく「おれは爪の白い部分が広い!」って見せ付けてきましたよね。どうでもいいけど…。


おかげで模造刀コレクションも90本を超え、置く場所に困っている毎日です。
ノストラダムスの研究も軌道に乗り、蔵書も1000冊を超えました。
ていうか、15歳で「好きだけど別れなくてはいけないときもある」なんて、なかなか言えない台詞ですよ。

しかし、随分と鬼畜な女にひっかかっていたようです…!
別れてせいせいだぜ!

※このブログはフィクションです

…というわけで、このサイトなかなか面白い。
みんなもやってみれ。

初恋の人からの手紙 - あなたの恋愛を分析して、初恋の人から甘酸っぱい手紙をお届けします

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/15

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

前売りが始まったらしい。
6/27公開だそうで。

詳細はここで↓

EVANGELION.CO.JP

で。

マリって誰すか。

空挺S型装備?

「封印監視特化型限定兵器 人造人間エヴァンゲリオン 局地仕様 仮設5号機」って、予告編で月をバックに飛んでたアレっすか。

で、

第2の少女 式波・アスカ・ラングレー大尉」ってダレ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/11

03月11日のココロ日記(BlogPet)

いい当麻令さんって意外にかっこいいですね?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年春アニメ ~予習編~

さて、3月も中旬にさしかかり、今見ているアニメもぼちぼち最終回が近くなってきました。クラナドなんて今週終わるし。

そうなると、気になってきませんか。
…春アニメが!

というわけで、個人的に注目している新作をチェック!
なんだかこの春は膨大な数がオンエアされるっぽいので、最初からある程度絞っておかないと大変なことになる予感。

とりあえず、興味を惹かれた作品だけちらっとチェックして、頑張ってまとめてみました!
参考になればどうぞ。

--

◆まずはノベル原作のアニメ作品から。

■神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS
これ、前回のアニメ化がいろいろ酷かったので、今度こそ期待したい。
前回のアニメの時間軸はキネティックノベル版の後、現在刊行中の、いわゆる「赤のポリフォニカ」の時代の話だったけど、今回のはタイトルを見る限り、同名小説のアニメ化…つまりはキネティックノベル版、いわゆる「学生編」のアニメ化っぽい。
学生編は普通に面白い話だし、ラストの展開も燃え燃えなので期待大。
でも、やっぱりコーティカルテの声は理多(平井理子)がよかったなあ…

■アスラクライン
原作の方は佳境に入ってるアスラクライン、待望のアニメ化。
まだ情報が少ないんだけど、キャストもスタッフもなかなかなので期待が出来そう。
クロガネのデザインが少し変更されてるのが少々不満。
機巧魔神の出自を考えると、目つきとかもっとこう人間くさいほうがいいと思うんだけど。

■グイン・サーガ
あの膨大な原作のどのへんをアニメ化するのか気になるんですけど、BSなので残念ながら見れません。チッ。

涼宮ハルヒの憂鬱…は、どうやら再放送くさいのでスルー。ネット局が増えた、ていうか目玉はYoutube配信っぽい?

◆次はコミックが原作のアニメ。

■ハヤテのごとく! 第2期
日曜朝アニメから深夜枠へ移動。1期がそもそも「土曜深夜34時」とか言われてたので、ある意味当然の帰結かw
制作会社がJ.C.STAFFに変更になったのがどう出るか楽しみ。

■夏のあらし!
ぶっちゃけ原作はちっとも面白くないんだけど、監督が新房なので初回は見る予定。
スクールランブルもアニメは…だったし、期待してはいけないような気がする!?

■けいおん!
原作は地味めな4コマ。しかし、地味なヲタ少女のまったりライフ漫画だった「らき☆すた」をあんなにしてしまった京アニなので、これも大変な別物になる予感。
まあ別物ってことでチェック!

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
ハガレン2期は、1期に比べて相当キャストが替わってる…!?
つか、スタッフも全然違うし、もしかして原作準拠の新シリーズ?
1期は原作と相当違ってたけど、あれはあれで面白かったけど、今度のはどうだろう…

◆次はゲーム原作のアニメ。

■Phantom~Requiem for the Phantom~
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
これが今期の大本命じゃないですか!?
監督は真下耕一。NOIRの人ですよ。シリーズ構成は黒田洋介。
これは鉄板でしょう!
しかし、最近は必ず半年に1本はニトロ原作のアニメがあるような…ブラスレイターとかカオスヘッドとか。

■戦場のヴァルキュリア
ゲームがかなーり面白かったのと、キャストがなにげに豪華なのとでとっても期待。
ただ、戦闘がどう表現されるかちょっと心配。ゲームでは、戦車だけでは何も出来ず、スカウトなどの随伴歩兵をいかにうまく展開するかが勝負の分かれ目だったので、うまく表現してほしい。
「シリーズ構成:横手美智子」とあるので、脚本は大丈夫そうだし、そんなに心配してないけど。

■ティアーズ・トゥ・ティアラ
PS3版が原作。ショボい3Dグラの戦闘シーンが我慢できれば面白いゲームだった。
アニメ版のスタッフは、神アニメ「うたわれるもの」のスタッフが入ってるそうなので期待大。ゲームのクリア特典で、トレーラーフィルムが入ってたけど、結構よさげな感じでした。

■タユタマ
今期のエロゲ枠w
キャストに「泉戸ましろ:力丸乃りこ」と書いてあったので見ることに決定。ToHeart2のいいんちょの人ですよ。

◆そして今期の原作なしオリジナルアニメ。いや、かたっぽはある意味原作つき…

■真マジンガー
原作は、TVシリーズの「マジンガーZ」。
監督は今川泰宏。
主題歌はULTIMATE LAZY for MAZINGER (LAZY & 奥田民生,斉藤和義,JAM Project)。
これを期待するなというほうが無理だよネ!
今川監督の「真ゲッターロボ」(前半だけだけど)が異様に熱かったので、真マジンガーもやってくれるはず…!

■バスカッシュ!
原作が河森正治で脚本が佐藤竜雄。なんだか豪勢です。佐藤竜雄ファンとしては見逃せないところ。
オリジナルのSF作品で、公式サイトでPVを見た感じでは、ロボットでストリートバスケットやるみたいな話っぽい。テンポよさそうなので期待。

--

以上、このままだと4月からかなり大変なことに…!
土日の半分はアニメで潰れてしまう…!w

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/03/10

津川雅彦さんのブログがかっこよすぎる件

俳優の津川雅彦さんのブログがかっこよすぎる。

津川雅彦『遊び』ぶろぐ "サンタの隠れ家"

最近の芸能人のブログにしては珍しく、コメントを受け付けています。
民主党の小沢くんがアレな件を扱った最近のエントリでは、私が見た時はなんとコメント数299。
炎上しているのかと思ってよく見たが、ほとんどが「共感した!」「よく言ってくれた!」的なコメントで二度びっくり。
内容もあまりに正論すぎてツッコミどころがありません。

それに引き換え、このブログときたら…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/05

レッドアイ

0305

いきなり恐怖映像で失礼。

どうも昨日から左目が調子悪くて、鏡見たらあまりの充血ぶりに「うわ!」とか叫んでしまいました。

その驚きをあなたにも…!

我ながらひどいツラだと思います!

結膜炎かなあ。明日はコンタクトやめとくか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/04

03月04日のココロ日記(BlogPet)

飼育当番でいい鍋にえさをあげました。ココロにすりすりしてくれました。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/02

LO検定

ブロガーはネタに困るといろいろなものを犠牲にして記事を書くという。

そんなわけで。

わたくしも、こんなモノに手を出してみました。

ロリコン検定試験

ロリコン…? 馬鹿言っちゃいけねぇ。
自他共に認めるオパーイ星人たるわたくし。
きっと赤点間違いなし。偏差値でいえば30くらいかナ~?

R
ジャジャーン!
70点!

え?
なにそれ…?
待って、何のギャグ?

あ、総評とか出てる。きっと何かの間違い。さもなくば、点が高いほどノーマルとか…

-----------------------------

総評
当麻令さん、あなたはかなりロリコンです。
隙あらばロリっ子に目を向けていませんか?
このロリコンめっ


当麻令さんのロリコンランクは全国で3552万2388位です。


当麻令さんに贈る言葉:

想像力は知識よりも大切だ。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む。

(アルバート・アインシュタイン)

当麻令さんのラッキーアイテム
丸まったティッシュ

-----------------------------

ティッシュて。
あと、アインシュタイン博士のカッチョイイ御言葉も、この流れだと間違った想像力についての言及にしか思えない件。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »