« 人間の脂肪でバイオ燃料… | トップページ | 01月13日のココロ日記(BlogPet) »

2009/01/06

リボルテック祭 -GAINAX編-

仕事の帰りに何となくアキバのコトブキヤに立ち寄ったら、リボルテックが半額だった。

そして、気づいたら3つも買っていた。

アキバおそるべし!

というわけで、本日の戦利品。

P1000966_r
バスターマシン・ディスヌフ!

いやあ、トップ2大好きなんスよー。
特にこの、主役メカのディスヌフさんはお気に入り。
バンカラ感溢れる漢なデザイン。しびれます。

ちなみに、このガクラン風なマントは原作同様に取り外しが可能。
差し替えパーツで超攻勢型を再現できます。
P1000922_r

んで、残りの二つはといいますと…

P1000933_r
グレンラガン
   &
グレンラガン・フルドリルライズ形態!

誰ですか、似たようなドリルばっかり買いやがってとか思った人。
だって、このドリルアニメ大好きなんスよ。
スピーディーな展開といい、やたらと熱い物語といい、まさに男の子はこういうアニメを見ないと!というお手本。

こいつらは、フルドリルライズ形態は素のグレンラガンがベースになってるだけあって、お互いのパーツの組み換えが容易。
手首に付けられる大きいドリルが付属してるんだけど、フルドリルライズにはそのままだと手首近くのドリルが干渉してまっすぐ付かない。でも、腕だけ素のグレンラガンと交換すれば、このとおりビシっと決まります。

P1000947_r

もちろん、上とは逆に、エンキとの殴り合いのシーンのように、グレンラガンの腕だけドリル出した状態にすることだって可能。

P1000951_r

いやいや、いい買い物した。
しかし、リボルテックは初めて買ったんだけど、関節部分が固いのう。
プライヤーやラジオペンチを使ってリボルバージョイントを引っこ抜いて、カチカチくるくると動かしてポーズを決めさせるまで一苦労。

でも、このリボルテックヤマグチというシリーズは、可動範囲が広いのと造形が見事なのとで、やたらとヒロイックなポーズが決まる決まる。
しばらく遊べそうです。ウフフ。

|

« 人間の脂肪でバイオ燃料… | トップページ | 01月13日のココロ日記(BlogPet) »

ホビー」カテゴリの記事

コメント

その後、グレンラガンはAmazonでも投売りと判明。ドリル好きならねらい目だ!

ところで今日、年末の忘年会の領収書が通ってお年玉(笑)をゲットしたので、海洋堂ミュージアムストアでマジンカイザーをポチってしまったよ…
あれれ? 泥沼…?

投稿: 当麻令 | 2009/01/08 01:28

半額商法かw
見事に3個も買っちゃってw
しかしいいドリル。
写真見る限り造詣もいい感じだね^^

投稿: 凪 | 2009/01/07 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/43661403

この記事へのトラックバック一覧です: リボルテック祭 -GAINAX編-:

« 人間の脂肪でバイオ燃料… | トップページ | 01月13日のココロ日記(BlogPet) »