« 12月08日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | DISSIDIA FINAL FANTASY POTION »

2008/12/08

ビーフジャーキー応用編

寒くなってきましたね。東京でも日が射さない日は10度を超えない事もしばしばです。
空気もほどよく乾燥してきました。
というわけで、気候が安定してきたので、再びビーフジャーキーにチャレンジです。

前回は割とスタンダードかつプレーンなビーフジャーキーを作ってみました。最初だし。
今回は、もう少し味に深みを与えてみようと思います。

<<材料>>
牛モモ肉ブロック・・・1kg(100グラム99円の安い奴を業務用スーパーでゲット)
赤ワイン・・・適量
醤油・・・適量
玉ねぎ・・・Sサイズを1/2個
にんにく・・・1かけら
荒挽きコショウ
砂糖

1.肉を切る
ブロック肉は1度凍らせて、冷蔵庫に半日程度置いて半解凍にしておく。(そうしないとフニャフニャしてうまくスライスできない)
厚さは好みだけど、少々厚いほうが美味だったので、10~15ミリ厚くらいでスライスしていく。
筋の部分は使えないので取り分けておくこと。
(捨てちゃダメ。こんな大きい牛スジはなかなか手に入らないので、ラップでくるんで冷凍しておくべし。 おでん種とかシチューとかに使うと超うまい)

2.漬けダレを作る
ベースは赤ワイン&醤油。1:1くらいで。みじん切りにした玉ねぎと、すりおろしたニンニクを加える。塩、コショウ、 砂糖は好みの量を加えて味を調える。(コショウはややきつめに効かすこと)

3.肉を漬けこむ
大きめのタッパー(2リットルくらいの)に肉と漬けダレを入れて、冷蔵庫で1~2日寝かす。肉がかぶるくらい漬けダレを入れること。

4.乾かす
気温が10度以下なら腐る心配もないので、干物用ネットに入れて日陰にぶらさげておいて風乾。
丸一日おいておけば十分。表面が乾けばよし。

5.スモークする
温燻でも熱燻でもOK。うちは例の中華鍋スモーカーで熱燻。

6.干す
干物用ネットに入れて、再び乾燥。
直射日光で一日天日干しにすれば、色も味も濃くなります。

7.しまう
ハサミで1センチ幅くらいの短冊状に切って、タッパーにしまって出来上がり。

今回はタマネギの甘味とニンニクの香りが味に複雑さを加え、さらにおいしくすることに成功。
工期も約3日と短縮したので、オススメですよ。

 

|

« 12月08日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | DISSIDIA FINAL FANTASY POTION »

《漢の3分クッキング》」カテゴリの記事

コメント

はっはっは、バカだなぁw
そ・ゆのは出来たのをもらうのが
いいんじゃないかw

投稿: 凪 | 2008/12/09 18:15

>凪さん

ヴァンプ将軍はある意味ライバルさ!
あと、作り方書いてあるんだから自分で作れよw

投稿: 当麻令 | 2008/12/09 00:29

チミは第2のヴァンプ将軍でも
目指しておるのかね?w
てゆ・か、くれよ、できたのw

投稿: 凪 | 2008/12/08 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/43357153

この記事へのトラックバック一覧です: ビーフジャーキー応用編:

« 12月08日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | DISSIDIA FINAL FANTASY POTION »