« DISSIDIA FINAL FANTASY POTION | トップページ | これは何? »

2008/12/12

かんたん豚丼

この冬もハセキン本を手伝いました。

夏に祝部の兄貴に「おまえらの本はスタッフがほとんど信オン引退してるのが問題だ」とか言われましたが、今回はついに制作二人体制に。引退率50%!

二人でも(というか将来的にはハセキン一人でも)同じ時間で本が作れるようにと、今回はプログラムをたくさん書きましたよ。ハセキンが打ち込んだデータを読ませてボタンをポチると、外交とか合戦とか国力とかのグラフが全ワールド全勢力分ばばばーと出来上がる奴。
嵐世記にも対応したし、夏からは(私は)楽が出来ますよ!
CD版もプログラムちょこっといじって嵐世記にも対応したので、あとはベースレイアウト切れば完成。
デザイン変更も含めて2日ってとこかなあ。
うん、間に合うね。土日はゲームやろうw

冬コミ参加状況についての詳しい情報は、戦国四季報情報局に載ってるはずなので、興味がある人はチェケラウ。

さて宣伝終了。

では本題。今日は簡単でおいしい豚丼の作り方を紹介しよう。

用意するもの(二人前)
・豚バラ(薄切り&細切れのもの) 400グラム
・タマネギ 1/2個 or 長ネギ 1/2本
・酒 1/2カップ
・醤油 大さじ4くらい
・めんつゆ 大さじ4くらい
・おろし生姜 少々
・白ゴマ ひとつまみ
・紅生姜

1.豚肉を炒める
フライパンに油を引き、塩コショウした豚肉を手早く炒める。全体的に色が変わればOK。(多少赤くてもいい)
同時に、となりのコンロで鍋に湯をわかしておくこと。

2.豚肉を茹でる
鍋の湯が沸騰したら、炒め終わった豚肉をエイヤと投入。そのまま10分くらい茹でる。

3.タマネギを炒める
さっき使ったフライパンをさっと洗って、ざく切りにしたタマネギを透き通るまで炒める。
(長ネギを使う場合は、ややしんなりする程度に炒める。)

4.煮る
茹でてた肉を、フライパンへいったん移す。鍋はアクとか脂とかで汚れているので、茹で汁を捨ててちゃっちゃと洗う。洗い終わったら、酒としょうゆとめんつゆとおろし生姜を投入し、火にかける。(甘めの豚丼がすきな人は、砂糖を少し入れてもいい)
フライパンへよけていた豚肉とタマネギも、鍋に投入。
蓋をして、ときどきかきまぜながら弱火で10分くらい煮る。
蓋を開けて、日本酒のアルコール分が匂わないくらいになれば完成。
どんぶり飯の上に盛り付け、白ゴマと紅生姜をのせて召し上がれ。

炒めた豚肉を鍋で茹でるのがポイント。
レシピ本の通りに作るとなんだか脂っぽいので、研究の末にたどり着いた方法ですよ。
一回茹でることで、煮込み時間が短くても柔らかく仕上がるし、余計な脂が落ちてヘルシーになるし、いいことづくめ。
あと、おろし生姜は肉の臭み消しに絶対必要。生姜がない場合は、クミンとかの香辛料でもいけそうな気はする。

|

« DISSIDIA FINAL FANTASY POTION | トップページ | これは何? »

《漢の3分クッキング》」カテゴリの記事

コメント

ぇ~w
ぽん酢はまぁ鍋ものにはいいぞ?
醤油とぽん酢は互換性があると言うか、
醤油の代わりにぽん酢使うと
違った味わいで美味しかったりするし。

ケチャップは・・・オムレツとオムライスくらい
しか使うとこ思い浮かばないなぁw

投稿: 凪 | 2008/12/14 11:29

そのうち「ヴァンプ将軍のお料理レシピ」みたいな本を出すといいと思うw


二子玉丼は、我が家にケチャップが常備されていないので作れない…
ちなみにポン酢もない。酸っぱい調味料が好きじゃないのかもしれない。

投稿: 当麻令 | 2008/12/13 13:00

ほほう!
これはおいしそうだ!
でも私には簡単に思えないんだがw

簡単と言えば、こないだ
ヴァンプ将軍特製二子玉丼をやってみた。
うまかったよ!!w

投稿: 凪 | 2008/12/12 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/43396359

この記事へのトラックバック一覧です: かんたん豚丼:

« DISSIDIA FINAL FANTASY POTION | トップページ | これは何? »