« 10月04日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 俺がガンダムだ »

2008/10/05

ビーフ的なアレを作る

同志諸君!
今日も燻製で引っ張る事を許したまえ!

というわけで、今日はみんなのアコガレ、ビーフジャーキーを作ってみよう!
しかし結論から言うと、今回は微妙に失敗だ!
点数で言うと60点くらいか…?

赤身の安い肉がいいらしいんだけど、見当たらなかったので焼肉用を購入。(これが失敗の元だった…)

これを、自家製のタレに漬け込む。
醤油、コショウ、生姜。あとは何か酒を。本当は押入れの下段で発掘した赤ワイン(なぜか、まだ残ってた2005年物のボジョレーヌーヴォー…)で行こうと思ったけどコルク抜きがどっか行っちゃったので、日本酒で。
こいつをドバドバ適当に混ぜて、肉を漬け込み混ぜる。そしたら冷蔵庫で1日寝かせる。

1日後。

肉を流水で塩抜き。(ここでも、ちょっとやりすぎて味が薄くなるという失敗)
そしたらキッチンペーパーで両面を拭いて、もういちど満遍なくコショウを振る。
この後、本当は1日風乾したいとこだけど、この季節だと間違いなく腐るので、扇風機で2時間くらい風を当てて乾かすことにする。

ちなみに、このときクリップをS字型に加工したフックを使って網にぶら下げると楽だと、どっかで読んだので忠実に実行。

P1000715_r

こんな感じ。
接写で撮ったらヤケに大迫力。

乾いたらスモーク開始!

スモーク終了したら、さらに1日ほど乾燥させる。
外にぶら下げとくと、カラスとかに狙われそうなので、ネットに入れて室内で乾燥。

P1000722_r

こんな感じ。

乾いたら出来上がり。それ以上固くならないよう、タッパーなどで保管すべし。

P1000732_r

今回の反省。
・焼肉用を使ったためか、脂が多くてしつこい感じに。
・日本酒を使ったせいか、香りが和風…。
・塩抜きしすぎたせいか、薄味に。

とりあえず半分ほど実家に持って帰り、色んな人に食わせて感想を聞いたが、だいたいみんな同じような感想。
文句を言わずに大喜びで食べたのは、トロフィー氏(ブリタニースパニエル・12歳・男性)のみ。ちくしょう。

まあ、間違いなく味はビーフジャーキーなわけだが、期待通りには行かなかったわけで。
これを教訓に、次こそ美味いやつを…!

|

« 10月04日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 俺がガンダムだ »

《漢の3分クッキング》」カテゴリの記事

コメント

燻製ライフ楽しんでるねえ。
塩抜きは「迎え塩」でやるのがオススメw
1.5%くらいの塩水を作っておいて、それに漬ける。
要は浸透圧の関係で肉から塩分が抜け過ぎちゃうから、ほどほどのところで釣り合いを取りましょう、って発想。

ベランダの熱燻が良い感じなので、うちでも導入しようか悩み中。実を言うと冷燻はまどろっこしいので1年に何回もやらないんだよね^^;

投稿: 長谷川 | 2008/10/07 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/42698520

この記事へのトラックバック一覧です: ビーフ的なアレを作る:

« 10月04日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 俺がガンダムだ »