« 今週のOO ―ミスター武士道登場― | トップページ | 事実婚な人たち »

2008/10/28

ビーフジャーキー・リベンジ編

最初に言っておこう!

今回は大成功!!

はっきり言って金取れるレベル。俺すげえ…!(両手を見つめながら)

P1000753_r

というわけで、前回失敗したビーフジャーキーをリベンジしようと思います!
上の写真は完成品。どうよ、この色と艶。湿気対策に乾燥剤を入れてタッパーに密閉すれば長期保存もOK!
…の予定でしたが、あちこちに自慢して配ってるうちになくなりました。
また作るよ…

材料
牛肉ブロック
赤ワイン
醤油

砂糖
荒挽きコショウ
ニンニク
ショウガ

作り方
まず牛肉は、なるべく脂身のない赤身の肉を。業務用スーパーなんかで売ってる安い奴でOK。今回は、牛モモブロック100グラム108円(オーストラリア産)を使用。
今回は800グラムくらいいっぺんに作りました。
これだけ作っても、出来上がると半分以下の重量になります。

牛肉をやや厚めにスライス(5~10ミリくらいがおいしい)。そのまんまだと切りにくいので、いったん冷凍してから半解凍にしてから切ると楽。

ここで漬け汁を作ります。赤ワインと醤油を1:1くらいで混ぜ合わせ、おろしニンニク、おろしショウガ、コショウ、砂糖、塩を加えます。味付けは好みでOK。他にも、セロリだの玉葱だの香りの強い野菜を加えて風味を出すといいらしい。
今回は面倒なのでシンプルにしました。

漬け汁に肉を漬け込みます。タッパーに作って冷蔵庫に入れるといいでしょう。
このまま、2日くらいおきます。

十分味がしみた頃合で漬け汁から出します。
キッチンペーパーを広げて、上に並べていきます。
十分、汁気をふき取りましょう。

次は風乾ですが。外気温20度以下なら、干物用ネットに入れて外にぶら下げておけばいい感じに乾くと思いますが、10月の東京は暖かすぎる。
そういう場合は、脱水シートにくるんで冷蔵庫にいれておけばいいでしょう。
ちなみに、かなり冷蔵がスカスカじゃないと、800グラムの肉を広げるスペースはないかもしれません…

十分乾いたら(触ったらベチョっとしないで、しっとりするくらい)、いよいよスモークします。
ビーフジャーキーの中には、スモークしないで作るもの(要するにただの干肉。テング印のなんかがそう)もあります。そういうのは赤い色をしてます。
今回は、風味がよくなるのと、衛生対策からきっちりスモークします。スモークすると、殺菌されるのと、その後カビなどが繁殖しにくくなるメリットがあります。

スモークし終わったら、干物用ネットに入れて風乾します。できれば直射日光に1~2日当てると、いい具合に黒光りしておいしそうになります。
かじってみて、好みの堅さになったら出来上がり。

ハサミで1~2センチ幅の短冊状に切って、タッパーやフリーザーバックなどで保存しましょう。

ちなみに、試しにセバス氏と入道に味見させたところ、大好評。
他にも、家族やら会社の先輩やらに味見させたけど、全員が大喜びでした。
リベンジ完了…!

|

« 今週のOO ―ミスター武士道登場― | トップページ | 事実婚な人たち »

《漢の3分クッキング》」カテゴリの記事

コメント

探してみた<燻製講座
あんな悪魔的メイクで登場しませんw

正直言って、今回のエントリ見ても分かるとおり、ビーフジャーキーは簡単。
別に酒のつまみでなくても、高タンパク低脂肪かつ少量でもお腹が膨れるので、おやつにも最適。いっぺんにたくさん作っても、保存が利くのもいい。
時間と手間さえ惜しまなければ、材料も道具も大して金もかからんので、是非自分でも作ってみるといいよ?

つーか、こんなんでも買うと100グラム1500円くらいするのよね。100グラム108円の肉で作れると思うと、もう馬鹿馬鹿しくって。(乾燥すると重量は半分以下になるとはいえ…)

投稿: 当麻令 | 2008/10/29 23:52

すげぇぇぇえ!

そいやニコニコ動画に燻製講座なる動画が
あったんだが、まさかチミか?w

投稿: 凪 | 2008/10/28 20:17

ごっそさんでした(ぺろり

投稿: セバス(C) | 2008/10/28 01:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/42927284

この記事へのトラックバック一覧です: ビーフジャーキー・リベンジ編:

« 今週のOO ―ミスター武士道登場― | トップページ | 事実婚な人たち »