« 整理 | トップページ | カスタムファームウウェアを試す »

2007/11/04

ピーマンと茄子の日

ネタが無い日は料理ネタで攻めろってジッチャンが言ってた。
というわけで。

今日はフライパンだけで出来るサブメニューで攻めてみましょう。

お題は「茄子」「ピーマン」

なんで?と思ったあなた。
理由1:フト麻婆茄子が食いたくなって作った。
理由2:材料は、茄子とピーマンと人参。(たれは市販のレトルトをベースにしたので)
理由3:茄子もピーマンも、5個とか入ってるけど使うのって1つ2つなんだよネ・・・


というわけで、冷蔵庫の中で腐らないうちに、とっとと料理して食っちまいましょう!

①ピーマンしらす和え(正式名称は知らない)
うちの母が作ってくれた一品。子供の頃から好きだったので自分でもたまに作ります。
作り方は簡単。

材料(一人分)
ピーマン・・・1~2個
しらす・・・適当

1.まず、ピーマンはヘタを切り落として種を取り、縦に8等分くらいに切る。長い場合は半分に切る。
2.フライパンに油をひかずに、しらすを煎る。パチンパチン言ってはぜるけど気にしない。カリカリになったら皿によける。
3.油を引いてピーマンを炒める。
4.しんなりしたら、皿に持ってしらすと混ぜる。味付けは塩のみ。

以上、完成。簡単な割にウマス。
ポイントは、しらすを油をひかずに煎ること。炒めるとフライパンにくっついてなかなか取れないし、どうせならカリカリのほうが食感がイイ。


②焼き茄子
焼き茄子は気合入ってる日は網で焼きます。網がめんどくさい場合は魚用のグリルで焼くのもアリ。
ただ、この場合、強火でガンガン焼いたあと、冷水にさらしながら皮を引ん剥くという作業があるので面倒。
ここまでやると、ちゃんと出汁を作って酒の肴とかにしたい気分。

今回は、そういうのじゃなくてフライパンの続きです。

材料(一人分)
茄子1個
生姜ひとかけら
醤油、めんつゆ

1.まず、ヘタをとった茄子を、縦に一刀両断。続いて、切断面に対し垂直に、縦に3本くらい切り込みを入れます。(タコさんウインナーの要領)
2.油を引いたフライパンで、切断面を下にして焼きます。フタをしてなかば蒸し焼きにするとCOOL。キツネ色になったらひっくり返し、なんとなくしんなりするまで焼きます。
3.焼きあがったら、醤油とめんつゆを1:1で混ぜたタレに投入。上から生姜おろしをかけて出来上がり。

ポイントは、めんつゆと醤油を割ったタレ。醤油だけでもいいけど、少し出汁っぽいほうが味に深みが出ると勝手に思っております。
この焼き茄子は、なぜかうどんに妙に合うので、うどんを茹でて水でさらしてから、上にのっけて冷たいうどんつゆをかけて食べてもうまい。(その際、薬味はネギではなく生姜を推奨)


以上、サイドメニュー編でした!

|

« 整理 | トップページ | カスタムファームウウェアを試す »

《漢の3分クッキング》」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/16967620

この記事へのトラックバック一覧です: ピーマンと茄子の日:

« 整理 | トップページ | カスタムファームウウェアを試す »