« PSP動画(高解像度編) | トップページ | 10月だし »

2007/10/04

動画変換DVD→PSP(Vista対応編)

てなわけで!
今回はDVDからPSP用の480x272な動画を作りますよ。コーデックはH.264を使用。PS3でも再生可能です。
プロファイルをいじれば、iPod用の動画も同じような手順で作れるけど、音質重視な私は東芝GIGABEAT派なので、iPodはガン無視でいきます。

《用意するもの》
①DVD Decrypter
携帯動画変換君
AviSynth

一次配布元のリンクを張っておきます。
DVD Decrypterは開発終了してしまったので、どこかで探してください。
なお、DVD DecrypterはDVD Shrinkでも同じことが出来るので、そっちでも可。

はい、んじゃダウンロードしたファイルをちゃきちゃきインストールして下さい。
あ、携帯動画変換君のPSP用のTrancecording.iniは、このへんをベースにすると使いやすいです。
なお、変換君に同梱のffmpegはだいぶバージョンが古いんだけども、最新のものに入れ替えるとコマンド全部書き直さないとならないので、面倒だからそのまま使うことをオススメします。

では、準備がよければいきますよ。

①DVDのリッピング
DVD Decrypterを使います。



01まず、モードを「IFO」へ。(写真は日本語化してありますが、場所は同じなので英語のままでもOK)
04次に、「ツール」の「各種設定」を開き、
05「IFOモード」タブの中の「オプション」の「ファイル分割」を「なし」にします。
これを忘れると、リッピングしたファイルが最大1GBとかで分割されてしまって大変困ります。
ついでに、右のほうにある「ファイルの追加作成」の一番上の「Stream Information」にチェックが入ってたら外します。(txtファイルがひとつ出来るかどうかなので、ここはどっちでもいい)
09そしたら最初に戻って、右側の「入力」タブの下側の「Chapter」から、欲しいチャプターを選択しましょう。
たいてい、映画ならシーン毎、アニメなら主題歌・Aパート・Bパートといった感じでチャプター分けされてるので、アニメやドラマなど複数話入っているDVDから1話単位でリッピングする場合は、チャプターのどこからどこまでを抜けばいいのか、あらかじめメモしておくといいでしょう。
(Windows Media PlayerやDVD再生ソフトなどで、どのチャプターがどのシーンなのか確認しておきましょう)
11なお、外国映画やオーディオコメンタリーのある作品など、音声トラックが複数ある場合は、右側の「ストリーム処理」で不要なトラックのチェックを外しましょう。
字幕がある場合も同様。不要な字幕はチェックを外しましょう。
(Audioが音声トラック、Subtitleが字幕)
10準備ができたら、このボタンを押して処理開始。
02出来上がるのをじっと待つ。
03できたー。
できあがったVOBファイルには、適当な名前をつけておきましょう。

②PSP用動画の作成(MPEG2→MPEG4 AVC)
では、携帯動画変換君を使用してファイルを変換します。(基本的な使い方はヘルプを読んで下さい。)
まず、上のほうで拾ってきたTranscording.iniを編集します。テキストエディタ等で開いてください。
今回使うのは、[Item4]とか[Item5]なので、その辺を見るべし。

Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -re -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec h264 -coder 1 -vlevel 21 -bufsize 128 -g 250 -s 480x272 -deinterlace -r 30 -me full -sc_threshold -8000 -b 700 -hq -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 32 -f psp "<%OutputFile%>.MP4""

で書いた数字を、32→64に書き換えると、音声のビットレートが128kbpsになります。多少音質が悪くてもファイルサイズが小さいほうがいい場合は、そのまま(64kbps)でいいでしょう。

そしたら、Transcording.iniをdefault_settingフォルダに放り込み、Setup.exeで選択しておきます。
なお、Setup.exeで設定を変えたあと、自動で3GP_Converter.exeが起動しますが、Windows Vistaの場合は「セキュリティセンター」で「ユーザーアカウント制御」を無効にしてない場合、ファイルのドラッグ&ドロップを認識しません(×マークになる)。その場合は、いったん変換君を終了させてから立ち上げなおすと大丈夫です。

06準備が出来たら、プロファイルを選んで先ほどリッピングしたVOBファイルをドラッグ&ドロップ。
12あとは、風呂にでも入って寝てください。朝にはMP4ファイルが出来上がっていることでしょう。
出来上がったMP4ファイルとサムネイルのJPGファイルは、PSP用のメモリースティックDUOの、ルートの下に「VIDEO」フォルダを作って放り込むとOK。

以上、DVDからのPSP動画の作り方でした。
まあ、携帯動画変換君のプロファイル変えれば、ffmpegで作れる動画なら全部このやり方でいけます。

★オマケ
なお、音声ファイルを携帯動画変換君で携帯電話用ムービーに変換すると、ドコモのFOMAなどで使える動画が作れます。FOMA用なら、いわゆるiモーションなので、オリジナル着うたとか出来るわけですよ。
お試しあれ~。

|

« PSP動画(高解像度編) | トップページ | 10月だし »

デジタルガジェット系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/16654240

この記事へのトラックバック一覧です: 動画変換DVD→PSP(Vista対応編):

« PSP動画(高解像度編) | トップページ | 10月だし »