« デル吉その後 | トップページ | デル吉復調 »

2007/09/08

エヴァ新劇場版/デル吉の修復

台風と大阪出張が重なったせいで、新幹線がえらいことになってました。
まあ1時間遅れくらいで着いたのでよしとする。

さて、交換用のビデオボードが届きました。
「送りますね」と言った翌日の午前中には配達にきたらしい。(台風だったのに)
不在だったので再配達してもらい、さっそくセットアップ開始。
・・・と思ったら、セバス氏から「エヴァの映画見に行こうぜぇ」とメールが届いたのでお出かけ。

(映画見て晩飯食って帰宅)

いやー、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、面白かった。
これから見る人もいるだろうから、ネタバレしない程度にレビューを。

内容的にはTV版のヤシマ作戦までをなぞっているんだけれども、微妙な演出変更が随所に。
まず、一番大きいのは使徒の絶命パターンかしら。血がドバーって出てグロい感じに統一。
あと、シンジ君の性格描写が、微妙に変わっているのも見逃せない。
TV版では、物語冒頭のシンジ君は、内向的な性格故に流されるままにパイロットを続けつつ、自己の居場所の再確認に明け暮れるって感じだったけど、新章エヴァではもう少し積極的な感じ。視線や言葉遣いからの印象で、脚本には変更ないんだけど。コミック版の貞本エヴァのシンジ君に近い。
シンジ君とミサトさん、レイの距離も少し違う雰囲気。TV版より、シンジ君が殻にこもっていないぶん距離が近い気がした。一方、大人たちの互いの距離感も微妙な変化が感じられた。ミサトとリツコはもう少し近づいた気がする。
・・・まあ、このへんは微妙な演出の問題なので、気のせいといわれればそれまでなんだけど。

ああ、ラストにちょっとした驚きがあるので、そこはお楽しみに。
個人的には、あのラストからすると、今回のエヴァはリメイクではなく、「シト新生」の続編なんじゃないかという気がするんだけども・・・

なお、次の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」は単なるリメイクではなく、脚本にも相当変更がある模様。
「月からやってくるエヴァ五号機」って何ですか!?

さて、話は戻ります。
まず、届いたグラボのシルク印刷をためすがめつ見る。
どうやら、ハードウェアリビジョン等は変更なしの様子。
さっそく交換してVistaのセットアップ開始。
・・・おお、いつも落ちてた最初の再起動を乗り切りました!
その後もBSODが出ないままセットアップ完了。念のためビデオドライバのバージョンアップもしたけど問題なし。
やはり、グラボの故障がシステム全体を不安定にさせてたのね・・・
今回はHDDのパーティションを切りなおしたので、残りの領域のフォーマットが必要。さすがに時間かかります。
ドライバ類の更新やらコーデックその他の導入もしないとならんので、まあ環境再構築は来週いっぱいかかるかねえ・・・。

|

« デル吉その後 | トップページ | デル吉復調 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私も観ましたw
エヴァの不愉快なところが軽減されてて良い感じ。
あと武装都市っぷりがサイコーww

投稿: 長谷川 | 2007/09/11 00:30

誰か、完全変形ラミエルさん作らないかね。
こう、シャキンシャキンと8面体から砲撃モードにチェンジ・・・

投稿: 当麻令 | 2007/09/10 22:49

ラミエルさんの暴れっぷりに萌えた。

投稿: いりし | 2007/09/10 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/16387365

この記事へのトラックバック一覧です: エヴァ新劇場版/デル吉の修復:

« デル吉その後 | トップページ | デル吉復調 »