« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の記事

2007/04/28

GWにっき1 目黒オフ

※この記事は2007/05/11に作成したものですよ

今年のゴールデンウィークは真ん中1日出社しないとならないので、前半後半に分かれます。

前半一発目は、信ON仲間のオフ会からスタート。「ナイスミドルオフ」と命名します。 (オサーンと言うと朱欒さんに怒られるので)

思いつきはいつものようにハセキン師匠。目黒にウマスなホルモン焼きの店があるということで、 「オサ・・・いや、ナイスミドルっぽく飲みますか!」という事に。
せっかくなので、暇な人は昼から集まろうということになり、「目黒→寄生虫館→ホルモン焼き」という、ごく自然な流れで行くことに。
首謀者2名の間で方針が決定したので、他のメンツには細かいことはめんどくさいので省略し、「目黒で飲もうぜ、連休初日だし」 と気軽に声をかけていくことにする。

以下、参加メンバー。敬称略どころか名前も略ですが気にしない。()内はキャラ名で。

・私(当麻令) ・セバスちゃん(天城安綱) ・ハセキン (長谷川均) ・ひろっち(結城比呂
・青さん(青蓮院宗源) ・さらやん(和泉沙良弥) ・山さん (山南知信
・しぐれさん(神無月時雨) ・みずきさん(壬主騎麗) ・ ざぼんさん(越後屋朱欒) ・杖の人(原口打威

ならず率高いです。実は割と豪勢なメンツです(結構忙しい人が何人か含まれているので)。
さらっと紹介しとく。
セバス氏は私のリアル友人で、信引退して久しいけど、去年の夏にハセキンと意気投合したので参加。
・ハセキンは今回の首謀者その1。いよう2ヶ月ぶり!
・比呂っちは春先に「とーまさん、またどっかで遊びましょうよー」とか絡んできたので、 「じゃあ次の飲み会は強制参加ね」と下命。ナイスミドル予備軍ですよ。
・青さんは、今回の出撃要因のひとつ。4月いっぱい休暇だったらしく、ハセキンが 「青さんが休みのうちに一回飲んどかないと!」と言ってたのが決定要因。
さらやんはいつもどおり、「オフやるからチミも参加ね」「ういー」というgdgdな流れで参加決定。 付き合いいいよね。
山さんはビーラー代表として参加決定。ならず以外のオフには予定が合わなかった事が多いので、 コレを機にみんなに紹介しないと! 奥さんがこわいので夜には帰ると言ってたけど、果たして…?
しぐれさんも引退して久しいけど既に飲み仲間な感じで。「しぐれさん? ああ、 ポートピア連続殺人事件の彼だよね?」と言ったらハセキンに怒られました…。
壬主騎さんも飲み仲間…と見せかけて上杉の合戦仲間。川中島でよく会います。 というか合戦場でしか会ったことない気がするw
朱欒さんはホルモン焼きから参加。ならずのカリスマです。バーボンのチェイサーにビールを飲む猛者。
杖の人は同窓会が重なってたそうで、二次会からの参加です。徒党は組んだことないならずメンも、 弁天市は大好きなので原口さんも大好き。最近のならずは、原口組との交流に力を入れています。

…以上、割と濃いメンツでお送りいたします。それでははじまりはじまり。

まずセバス氏と昼飯とってから目黒へ。青さん&しぐれさんと合流。
ハセキンは目黒不動に向かったとのことで、我々もお不動さんへ。何やらお祭りをやってました。適当に出店を冷やかし、 ラムネとか飲んでるうちに山さんが着いたと連絡あり。寄生虫館で合流することに。
寄生虫ビギナーなメンツがキャアキャア言ってるのを見て、本日の目的は達成した気持ちになる。
さらやんがここで合流。寄生虫から合流するメンツがならずばかりなのは気のせい。

タンノーしたので、次はカラオケでも…という普通な流れに。ここで比呂っち登場。
私の脳内では、青さんが振り付きで「もってけ!セーラーふく」 を歌う予定だったのに、まだ入ってなくて残念。 しょうがないので一曲目からキングゲイナーとか歌ってノドを潰す

時間がきたのでホルモン焼きのお見せに移動。ここで、みずきさんとざぼんさんが合流。
…さっき見てきたアレやコレが脳裏をフラッシュバックするので、 みんな肉をよく焼いている
しかし肉厚でジューシーでおいしかった。さすがハセキン、いい店を知ってるのう。

その後、二次会のお店へ移動。杖の人がこれから合流~というところで、ハセキンが 「帰ってFateやるわ」と言って離脱。これから原口さん来るよーと言っても 「原さんには何時でも会えるから」 と言って風のように帰宅。原さん、アンタFateに負けたよ…!

その後、恒例の「春日山の黒い噂」などで盛り上がりつつお開き。
またのみましょう、皆さん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/22

北米版DVDを個人輸入する!

《漢の3分クッキング》
今日の献立は スルメの炊き込み御飯

・用意するもの(2人分)
米:2合
コンビニとかで売ってる\100くらいのおつまみスルメ(ピリ辛とかだとなお良い):1パック
お茶漬けとかに入れる塩昆布、もしくは昆布茶:ひとつまみ
しょうゆ

・作り方
1.米を研ぐ
2.普通に炊くのと同じくらいの水を入れる
3.米の上に、スルメと昆布を投下
4.しょうゆをぐるりと回しいれ、香りをつける
5.炊き上がったら10分ほど蒸らす→完成!

なんていうか、普通にうまいです。我ながらびっくり。
もっと、生臭い感じになるかと思ったんだけどね。
遅く起きて昼飯買いに行くのがめんどくさかったんで、あまってたおつまみを再利用しただけなんだが、これはいけます。超おすすめ。

さて、本日の話題は個人輸入
数年前から言葉くらいはよく聞くけど、やったことある人は意外と少ないようで。
今回のターゲットはDVDソフトなので、Amazon.comを利用します。

国内のアマゾン(Amazon.co.jp)を利用したことがあるなら、実に簡単。
とりあえず、E-MAILを登録しておきましょう。パスワードは間違えないように。このへんはAmazon.co.jpで買い物したことあるならお馴染みですね。
では目的のブツを探しましょう。DVDなら、左のナビゲーションにカテゴリのリンクがあって探しやすいです。
でもって、目的のブツが見つかったら、カートに入れる(Add to Shopping cart)→精算する(Proceed to Checkout)で精算手続きへ。
うっかり間違えた商品をカートに入れてしまった場合は、「Edit Shopping cart」を押して、そこで出てる数量をゼロにしてEnterを押せばよろしい。
精算手続きの時は、クレジットカード番号はハイフンをいれずに続けて打つべし。
住所では、CountryはJapanを選んで、あとは日本で書くのとは逆の順で書くこと。
区市町村は、新宿区なら「Shinjuku-ku」などのように、区だの市だのの前にハイフンを打つのが慣例らしい。
まあ、そのへんはいくらでも解説サイトがあるので、「住所 英語」とかのワードでググってくれい。

その後は、「この商品はおまえの国のリージョンコードと違うけどいいよな?」みたいな確認が出るけど無視して次へ。
あっけなく注文完了します。
なお、1万円以内の買い物のときは関税はかかりません。
ちなみに、私の買い物の場合を例にとると、

商品:$35.99
送料:$5.98
計:$41.97

約$42なので、だいたい\5,000てとこですな。
例の輸入DVD屋で同じ値段のものが\7,350だった事を考えると、\2,000くらい浮きました。
それに、店の在庫に左右されずに自分で簡単に注文できるのはいいことです。

ただし、海を越えてくるので、輸送時間は結構かかります。
2週間から4週間くらいみておくと間違いなさそう。まあ届いたらまた報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/21

リージョン1のDVDを見る!

DVD買いました。
ひとつは「時をかける少女(限定版)」。夏に映画館で見た時、「DVD出たら買うぜ」と思ってたので予定通りゲッツ。Amazonから珍しく発売日に届きましたよ。やるなAmazon!

もひとつは・・・
「GRAVION THE COMPLETE FIRST SEASON」
北米版の「超重神グラヴィオン」のDVD-BOXですな。一応、海賊版ではなく正規版です。
秋葉原の某ショップで\7,350で見つけて購入。ナニこの値段w
これで全13話とか収録されてるわけですよ。
スタッフロールとか英語だけど、音声はオリジナル(日本語)と英語の2トラック用意されてるので問題なし。
英語字幕はON/OFFご自由に。暇な人は英語のヒアリングにも使えますよ?w

ただ、問題は「北米版」ということ。
ここで、DVDとかにあまり詳しくない人のためにサラっと説明すっと、DVDにはリージョンコードなるものがあって、違う地域で売ってるアイテムは再生装置のリージョンと合わないと再生できないプロテクトがかかっております。
日本で売ってる家庭用DVDプレーヤーはだいたいリージョン2固定です。
PCのDVDドライブも、最初に再生するときにリージョンコードの選択を迫ってきて、その後も変更回数は4回までと決まっています。これはドライブのファームウェアに書き込まれる情報なので、繋ぐPCを変えたりOSを再インストールしたりしても無駄です。
このリージョンコードですが、日本やヨーロッパは「リージョン2」、北米は「リージョン1」です。なお、韓国・台湾・香港など東アジア諸国は「リージョン3」で、中国は「リージョン6」。
ハリウッド映画なんかは、同じ作品でも、北米で発売後に日本やヨーロッパで発売になることがあるので、この三大消費圏のリージョンを変えてるらしいです。同じアジア地域でも、東アジア諸国と中国と日本が別のリージョンなのは、海賊版対策だと思われます。
ちなみに、日本とヨーロッパは同じリージョンコードだけど、再生方式がNTSCとPALという違いがあるので、やはり家庭用DVDプレーヤーでは簡単に再生できません。

さてリージョン1のDVDですけど。
再生するためにはいくつかの方法がありますな。

一番簡単なのは、秋葉原のPCパーツショップの片隅とかで売ってる、\5,000くらいの韓国製とか中国製とかのDVDプレーヤーを買ってくること。最初からリージョンフリーになってるか、リモコンからコマンドを入れることでフリー化出来るものが大半です。
まあ、我が家にはそんなもの買ってこなくても、改造したX-BOXがあるので問題なく再生可能。

でも、うちはモニタのサイズが「PCモニタ>テレビ」なので、出来ればPCで再生したいところ。
となると、次の方法は「DVDドライブをリージョンフリー化する」、これでしょうか。一番ポピュラーな方法でもあります。
やり方は、改造ファーム拾ってきて書き換えること。失敗するとドライブが燃えないゴミと化すので自己責任でヨロ。
・・・よく考えたら、うちには既にファーム書き換えたNECのDVD-R/RWドライブがあるわけですが、これは外付け5インチケースに入れて、ノートでUSB接続して使ってたもの。外付けだからコンセントをひとつ食うのも迷惑だし。
バラして内蔵に組み直すってのも手ですが、PC開けたり閉めたりってめんどくさいし。

というわけで、第三の選択肢。はい、ここテストに出ますよ。
そう、常駐してプロテクトをリアルタイムで解除するソフトを入れれば、どんなドライブでも全てのリージョンのDVDを再生できるのですよ。とても便利です。DVD43というフリーウェアを使います。

さて、これで再生できるはず・・・おお、バッチリ!
これはなかなかいい買い物かもしれんね。
さて、ご存知のとおり、グラヴィオンはそれだけだと完結してなくて、「超重神グラヴィオンツヴァイ」という続編を見ないと終わったことになりません。なんか、いいところでブッタ切な感じで終わる。細かい話は忘れたけど、確かそんな感じだったはず。
しかし、秋葉原の某ショップでは売ってませんでした。
ていうか、自分で買えばいいんだね。

というわけで、次回「北米版DVDを個人輸入する!」に続く・・・(えー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/20

(#゚Д゚)オラー!

今日の神サイト:漢の手抜き料理

拙者はまだ手間をかけすぎていたと気づき申した。
もっと手抜きをせねば!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オサレ装備計画

じゃーん。弁天市のわんこ激走イベントで、大物主のドロップの兜をもらいますた!
ありがとう杖の人!
でも本当は忍者着が欲しかった!!

で、これをバラすと、「防護板・蓋」がゲッツできるわけね。
さらに、以前、楽市で400貫ほどで見つけて即買いした「溶融式接合機」。
戸隠忍者着をバラすと出てくる「防護板・庇」は1000貫もしたけど、信濃屋敷は人気なのでドロップ狙いで行ってもいつも武将留守だし、ここは我慢して買い。
あとは、「防護板・甲」と「鍛造面頬」があれば、とあるオサレ装備が作れます。

まずは「防護板・甲」。楽市で探したら400貫前後で売ってる模様。買ってもいいけど、浜名湖の「水澄まし」(LV35くらいの蜘蛛)から出る「水の甲殻腹巻」をバラすと出るはずなので、自分で取りに行くことにする。

いつもの侍&鍛冶コンビで出撃。反撃ヒャッホイですよ!
・・・ぜんぜん避けずに返り討ち。なんですってー!?
作戦変更。陰陽&鍛冶で、鍛冶屋で盾してる間に昇華天狗で一掃する作戦。
今度は、さっきのが嘘のようにサクサクっと撃破。
5回くらいやって「水の甲殻腹巻」をゲッツ。よしよし。

次は「鍛造面頬」ですが。
楽市で探してみたけどヒットせず。自分で取りに行くしかないか・・・。
これもドロップ解体で入手する材料だけども、一番簡単に出そうなのは「海賊頭巾」。
伊勢の海賊町のそばにいる「鬼ヶ島の海賊」(LV43前後の人間タイプ)がドロップ。
ちょっと強いかなと思ったけど、さすがは天狗様。昇華天狗の全体術で討ちもらした敵は、華や追込撃で掃除。
陰陽+鍛冶は結構イケるかもしれない・・・。鍛冶屋の特化の修得も入ってウハウハ。
だけど、敵が枯れるくらい狩ったけどドロップせず。
とかやってるうちに、カブキでTD行くことになったので本日ここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/18

スクワット

今日のIT用語:サイバースクワッター(Cybersquatter)

簡単に言えば、転売できそうなドメインを多数登録し、高額で売りつけて一儲けを企てている人達です。
ここに解説アリ→

「今日メンテだから、あと15000回かあ」とか思ったヤシは挙手。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/14

ZERO3で更新計画

今回はW-ZERO3[es]から更新。
といっても、前みたいにメールを使った更新ではなく、ブログ管理ツールを使っての更新だ。

使用ソフトは、「MackyBlogPocket」。MovableType系のapiを使っているblogには、大抵対応している優れもの。
一体何が出来るのかというと、エントリ一覧を取得して内容を修正したり、下書きをローカルに保存したり、まあオンラインで出来ることは大概可能。
本文はHTMLで編集可能で、ローカルにある画像を好きなように挿入したりできる。このあたりは、モブログのメール更新より格段に優秀だ。


というわけで、酔って帰る地下鉄の中からでもこうして更新できるので、もう少しマメに記事を書けるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/09

ダイジェスト

あいかわらず会社で開けないまま更新!
もちろん、筆者も会社で自分のブログを開けないわけですよ。
これはいわば、オレとオマエのチキンレースなわけよ。いつまで続くか勝負や!

・・・さて、少々間があいたので、四月第一週はダイジェストでお送りします。

今日のヘッドライン
○長篠終了
○いおりん昇進
○ウコンさん30に
○獏神ボロ負け

○長篠終了
週頭から残業が続いたので、スナイパー兼修理役で参加。
鍛冶屋は与力なので、うっかり成仏すると戦場に戻れなくなり、墓場で出待ち修理屋に転向したりしてました。
成仏してくるときは大抵どこかしら壊れてるので、修理のし甲斐がありますw
最終的に、全引き分けで次までに越後国力100が確定しました。これで滅亡の危険はぐっと遠のいたわけで、春日山にも安堵の空気が広がっています。
いつ滅亡するかわからない状態では新規プレーヤーも仕官しにくいだろうし、今回は頑張った甲斐がありました。
献策で既に勝負は決まっていたとはいえ、素直にうれしいですねぇ。


○いおりん昇進
鍛冶屋の伊織が着々とレベルアップ。今週は2つ上がって39になりました。そろそろ合戦も見据えておこう。
いつまでも与力だと、成仏ダッシュが出来ないので昇進することにしよう。なんか勲功もたまったし。
浜名湖で白耐粘土を5個集めればいいらしい。早速、剣十郎とペアで浜名湖へ。
ちま氏の情報では入り口のネズミで出るということなので、せっせとネズミ狩り。一度、ネズミが枯れた時に蜘蛛に手を出して死にそうになったので、ひたすらネズミ。
7戦くらいで揃った感じ。まったく出ないことが続いたかと思うと、いっぺんに3個とか出るしわけわかんない・・・
早速報告すると、河田隊に配属。器用帯ばんざーい。
もうすぐ40になるわけですが、既に楮の目録はもらってきたし、雁も断片揃ってるのでしばらく安心。
鍛冶屋は飛龍以前の目録がショボいだけに、特化や上級心得から一気に優秀な技能が増えてくるので楽しいですね。


○ウコンさん30に
カブキの右近さんがレベル30に。潜在入るし、ようやく生産に着手出来そうです。
カブキの生産は超マゾいらしいので、何か対策を考えよう。
とりあえずメガネ・・・?


○獏神ボロ負け
日曜は陸ボスに挑んできました。
構成は、武士・鉄砲盾・軍学・仏門・僧兵・雅楽・陰陽道。
鎧剛鬼はさっくり撃破。僧の二人が証まだだったので、これで本日の目標その1は達成。
ついでに獏神にも挑んでみました。前回、割と変な徒党でも楽に勝てたので、いけるかと思いきや・・・
いやあ、これがボロ負け。何度挑んでもボロ負け。タヌキの全体魅了なんかで総崩れのときはしょうがないとして、安定してたのにいきなり負ける時の敗因は、だいたい旗直撃で旗折れ。
今回、アタッカー1で、しかも手数の少ない陰陽道なので、どうしてもヘイトが回復に集中しちゃうようでしたね。
早い段階で剣さんもコピー盾して盾3枚態勢にもっていき、守護の厚さでなんとかするしかないかなあ。
まあ、そのうち強くなってまた来よう。別に焦ることないしー。


以上、一週間を駆け足でお送りしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/04/01

獏神

ささきむつみさんのイラストの、新しいブログテンプレートが出てました。
昔からファンなので早速適用。
会社で開けないブログが出来上がりました! ヒャッホウ!

さて、今日は合戦は手抜きして適当に参戦後、しんえもんさんが手伝い募集でやってきたので獏神に行くことに。
合戦期間中に、現在地が新ダンジョンとかになってるとかなーりかっこ悪いので抵抗したものの、残り2時間あまりで引き分け確定だしいいだろうと言い訳して出撃。

メンツは、入道・しんえもん鍛冶・邪道ん・山さん薬師・ゆうさん・ちま陰陽・うちのハゲ(武士・刀・忍法・医術・雅楽・召喚・召喚)。ボス徒党としてはあまり見ない構成。
でもまあ知人徒党なので何とかなるのです。
目玉は召喚2名による9人徒党体制w
あんまり火力ないけど、防御の隊列でも火力が落ちないのもポイント。

1回目は、割と簡単に負けました。ほぼ全滅。

2回目は、作戦をいろいろ練ったものの、旗直撃で負けました。うーん。

3回目は、鬼アルゴを引かなかったっぽくて割と安定してました。
姫2匹召喚にすると、回復が山さんの薬師ひとりとは思えない手厚い介護ぶり。
陰陽が二人して凄い勢いでヘイトとるので、ポキポキ倒されますが、蘇生して結界張ればまたヘイトとりまくれるのです。死んでも、薬が切れる術者とちがって式神は弱くならないのもポイント。
後半、ちまさんがギシンなんとかっつー真理の上位にある、術式強化みたいな術をかけてくれました。これは、術者と対象者に白△をつけて術の威力アップを図るものらしく、百鬼でダメージ3600くらい出てました。準備なし術2回分くらいの時間はもつので、召喚×2の時には最適。(ただし、天狗の時は昇華のほうがいいかも)
さしたるピンチを迎えることもなく、無事に撃破。

次は魔鬼ですか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »