« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の記事

2007/03/31

長篠の戦

今回の合戦判定投票は僅差で勝利を納め、攻撃側で長篠が発生しました。
今回も嬉々として参戦しております。合戦バンザイ。

いくつかのパートに分けてお送りします。

・ソロ対人編
ソロ対人は短い時間でも遊べていい感じ。
前線を維持しないとならんとか、混戦してて早いとこ味方の援護に行きたいとかの理由がない限り、タイマンは受けることにしています。
今回は、カブキがタイマン仕掛けてくることが多かった気がする。天地人ツヨス。

・ソロNPC編
対人で沸いてる最前線では、NPC救援狩りが盛ん。目録とか出るし戦果稼ぎにもなるので、こちらも積極的に参加。
武将ゲリラと同様、堅い人が救援を呼んで、もりもり入っていく感じ。
傾奇之匠と刀刃之書を拾いました。数字は忘れた。
傾奇之匠は自分で使うだろうからキープ。
刀刃之書は誰か刀鍛冶の知り合いにでもあげるか、みんな持ってたら目録配布してくれてる人に預けよっと。

・徒党対人編
ソロでふらふらしてたら、桃やんや入道が徒党作ってるとこにラチられました。
途中何度か入れ替わったりしたものの、最終的なメンツは「武士道、武芸、暗殺、神典、密教、陰陽道、召喚」だったかな?
全員アタッカーですか。長期戦になると負けるけど、短期決戦にはめっぽう強い対人徒党完成。
激戦区を転々とし、友軍のソロPC達と共に前線を押し上げ、邪魔になる武田の徒党を叩いて潰すという、理想的な動きができました。
こういう日があるから合戦はやめられないのう。

・スナイパー編
召喚に飽きたら、侍で鉄砲かついで出撃。
前線の群集にまぎれてこそこそ移動しつつ、近づいてくる敵の馬を片っ端から撃墜するのです!
射程距離の関係であんまり後ろだと撃てないし、前に出すぎると目の敵にされて攻撃されてしまうので、いかに姿を晒さずに撃ち落としていくかにスリルがあるわけですよ。
ちなみに、いまのとこ1日のスコアは10が最高。うまい人はもっと行くんだろうけどなー。

・おまけ
土曜日に陣の開幕に間に合ったので、馬に乗ってゲリラに参加してきました。
開幕だけあって敵のPCも邪魔をしてこないので、あっさり仁科に取り付き10分で撃破。
構成はよく覚えてないけど召喚2いたので天狗が2匹でバンバン術を飛ばしてた気がする・・・
無事生還して気をよくしたので、次にゲリラ失敗したという三枝に行くことに。
今度は、盾役の人がなかなか入れず救援が出なくて槍につかまったりしてるうちに終了。
ハイブリッドに動ける召喚はゲリラ向きなので、よく参加してますが、やっぱり開幕は取り付き難易度が全然違う感じ。
破天開始組の知人でも、早い人はそろそろ中老試験なので、時間を調整して開幕ゲリラに参加するといいかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/30

VM JAPAN

※本記事は、ヴァンテージマスター(日本ファルコム)とは関係ありません


たぶん書いたような気がするけど、こないだPCを新しくしたわけですよ。
Core2Duoでメモリ4GBとか積んでるわけですよ。
でもって、OSはVistaなわけですよ。色んなものが動かないスーパーOS、それがビス子。

・デュアルコアCPU
・ありあまるメモリ空間
・アレなOS

はい、もう答えは出ましたね。
今回は「Microsoft Virtual PC 2007」のお話です。

これは、いわゆるVM(ヴァーチャルマシン)という奴ですな。
システム屋には割と当たり前なんだけれでも、一般のPCユーザーにあまりなじみのないものかもしれません。
システム内に仮想マシンを構築し、異なるオペレーション・システムを実行したり出来るわけです。

さて、では何を入れようかな。
趣味でもいろいろツールを開発したりすることもあるので、Vista一本じゃちと不安。
XPはノートがあるので、Windows2000あたりでも入れますか。
Webシステムを開発したりすることも考え、2000Serverに決定。

手順はこんな感じ。

1.「Microsoft Virtual PC 2007」のダウンロード&インストール
2.仮想マシンにWindows 2000 Serverをインストール
3.SP4を当てる

んで、こんな感じに。
Desktop






書いてて思ったけど、あんまりこの記事はみんなの興味を引かないかもしれないなあ・・・。
反響があったら、もちっと詳しい事書くことに決定。
眠いので今日はここまでー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/22

昇仙峡

久々に昇仙峡に来ました。ぱるてのさんの試験ですよ。
むむ、なにやら見慣れない生き物が増えてます・・・。ていうか赤ネームこんなに多かったっけ、ここ?

とりあえず、数戦して鬼紋は無事ゲット。同時に動いてたボス徒党がいたようで、鬼神はやれたものの天狗は駄目でした。というか、4年目にして初めて、滝の裏に鳥居があったことを発見。

その後、諏訪一門の屋敷に移動して狩り。ここも敵が調整されてるようで、レベルの高い虚無僧とかがうろついてました。
再び屋敷狩りも脚光を浴びてきてたりするのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

ドラいもん

今日は休日なのにメンテの日。
仕方ないので、ごろごろしつつ相良軍曹が出てくる本の新刊を読みます。
おー、新型機はレーバテイン言いますか。「それは、世界を焼き尽くす炎の剣」ですって。カコイイ
む、ここで「戦うボーイ・ミーツ・ガール」の冒頭で出てきたウィスパードの少女が絡んでくるとは・・・。ツレのセバス氏の予想がズバリ当たってるんですけど。やるなセバス!

その後、ハイド伯爵の出てくる本の新刊とか読んでるうちに夜に。夕飯を片付けて信ON。
今日は山さんの薬師の試験です。まあ、試験そのものは楽勝で終了。
ついでに土雷さまをぶっちめてこよーぜーとか言って挑むも、なんかあっさり敗退。
こんな強かったっけねえ?
というか術徒党で勝てる相手ではなさそう。またそのうちねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/20

ハマナコでハマコー

本日は引き続き断片徒党。行き先は浜名湖。
メンツを見て侍で出撃。構成は、鍛鍛軍仏仏古陰。メインアタッカーはぱるてのさんと入道の鍛冶屋・・・。
と思いきや、仏門コンビが破魔光で死人や妖怪を瞬殺していきます。何この徒党w

戦ってみると、なんだか見たことない敵が増えてます。ザコも構成変わってたりして油断できません。
ていうか、敵が気合韻とか使ってくる時代ですか。なに、モブ狩りで喝破とかいるってこと? うへえ・・・

ひとしきり死人とか狩りつつ奥へ進み、懐かしい霧吹き婆と対面。断片集めてた頃は強敵でしたが、今ではチョチョイのチョイって感じです。かなりごりごり削られますが、ゆうさんとこの鍛冶屋の極みが重なった頃合でコピると、途端に痛くなくなって素敵。極み万歳。
そのまま勢いで堕天女のいるとこまで行ったものの、既に狩られてました。残念。
みんなそこそこ断片が集まったみたいで何よりです。
入魂材とかうまいので、ダンジョンはちょこちょこ来たいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/19

新本格鍛冶少女伊織 富士地下洞穴編

送別会で飲んで帰ったら私設に自分含めて3人。うち一人は寝落ち極意発動中のR氏。
うーん、これは今日はさっさと寝ろという事かなあ、とか思ってると、ぞろぞろ集まるわ集まるわ。
5分で8人ほどに。あ、とか言ってる間に9人に。
寝落ちの人と里の人は動けないので、残るメンツで富士に行ってきました。断片集めつつ、あわよくば山さん薬師の奉行試験を・・・という作戦。
しかし、構成が 鍛鍛忍薬薬僧陰というステキ構成。気合ダメージもらうとこで、鼓舞も気合韻も意気衝天も無いというのは、盾的にかなり辛い。最初に極みを一回行ったら、殴られて気合減り続けるので二回目は張れないわけで。挑発切れたら守護抜けまくりですよ。
途中、強行ダッシュしたら割れて、盾1で3連戦くらいする羽目に。明らかに、いおりんのキャパを超えてるんですが、薬師2名から凄い勢いで回復が飛んでくるので、ほぼゾンビ状態で殴られ続けるいおりん。ちょっと脳汁出たッスw
しかしまあ、50↑のキャラが二人もいると何とかなるもんで、とりあえず断片はそこそこ集まりました。
が、神隠しなしで薬師の試験の敵までは辿りつけませんでした・・・。
火力足りないので殲滅力低くて、時間かかって仕方ないのが原因か。

次はちゃんとした徒党で行きましょう。ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

お忘れでしょうが、1stキャラです

仲間内では「なんかイマイチな陰陽師」「合戦マゲっつ以外に出番なし」などと散々な言われようの、うちのハゲ陰陽。
でも、特化3(召喚は特化が3までなのです)の「式神昇華」ってのを覚えると、天狗とかエライ強くなるらしい。
先週、2000貫くらい赤字を出しながら束帯ノックして、式符之書を進めて、牛鬼と烏天狗と姫は作れるようになったので、次は戦闘技能ってわけですよ。(赤字は、いいデキの束帯を楽市で売りさばいて回収済み)

というわけで、がんばって覚えよう!
日曜の昼下がりにも関わらず人は多いようで、2~30台徒党でフィールド習得のお誘いが体力の人からありましたが、振り切ってTDへ。
その後、晩飯後さらにTDへ。ここで、めでたく修得。

さっそく、夜の部で使ってみました。
「天狗召喚→天狗詠唱→昇華→術発動」という流れにうまく乗ると、いつもと同じターンで倍の攻撃力。陰陽師自体が追っかけて詠唱するより微妙に攻撃力が高いのと、戦闘後の気合消耗が小さいのが利点ですか。
難点は、「天狗召喚→奔雷・伍→昇華」という流れになると、まったく無駄に終わること。
ウェイトマイナスあったら間に合うのかなあ・・・。禅杖ノックでもするか・・・。

ともあれ、これで少しはアタッカーの数に入れてもらえるかな?
姫も昇華すると回復量が上がるらしいので、ボス戦でのサブ回復としても有用かもしれない。
うん、召喚楽しくなってきた。もうすぐレベルも上がるし、やはり1stキャラはしっかり育てようw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/17

久々に

ようやくオフ報告を片付けたので、今日から通常日記に戻ります。
やれやれ、だいぶ空けてしまったので読者が離れた予感。一度失った信用は容易には取り戻せないんですよ。

でも、ここはただの思いつきブログなので気にせずゴー。

今日は信onで新しい友人が増えました。いいことです。
以前、鎧剛鬼を手伝ってくれた鍛冶屋の斑目さんが、ならずもの私設に登場。
斑目さんのお友達で、はふりべさんがTDで組んだという巫女さんの、大福さんもならず私設に参加。
早速、その場にいたメンツでレベル20台キャラを持ち寄って徒党を作り、越後のフィールドでカナゲッチョやら雪ん子やら狩って経験習得げっつです。私はカブキと鍛冶屋を出して、殴ったり殴られたり大忙し。
久々のフィールド狩りは新鮮で楽しかったです。最近、狩りと言えば新ダンジョンとかTDとかでしたからねぇ。
カブキも、もちっと育てないとなあ・・・。

夜は、ちま侍&ヤクザ医師の比叡クエを片付け、そのまま叢雲堂で狩り。
アタッカーはゆうさんがほとんどの割合を占め、うちのハゲは寄生同然・・・。
役に立とうと思ったら、式神昇華くらいは覚えないと駄目ですな。あと2/3マスだし、がんばろー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »