« 珍しく | トップページ | 関西オフ 2日目 »

2007/02/24

関西オフ 1日目

(本日長文につき注意!)

今日はオフの日。
「ならずもの&原口組&ヘタレ合同オフin関西」の日が、いよいよやって参りました。
3週間くらい前からちょびちょび準備を続け、ついにこの日にこぎつけました!
(主に準備したのはハセキンとゆうさんだけど。私は連絡BBSの設置くらいしかしてナス)

まず、7時起床で朝イチにさらやんにメール。昨日、「飲んじゃった@終電」とか言ってたので、朝寝確率大。
すぐに返事が。起きてるらしい。安心して二度寝。

30分後再起動。
8時過ぎのバスに乗って駅へ。
おや、原口組の親分からメールが来てます。「原口大隊行軍開始。あかりんと合流して上洛予定!」とかナントカ(うろおぼえ)。
品川で新幹線に乗る予定だけど、約束の時間までちょこっとあるので、構内のパン屋で焼きたてのパンを購入。車内で朝食ですよ。
さらやんと無事合流。ヤツとはかれこれ16年の付き合いなので、特に段取りしなくても何とかなるのでいい感じ。
さあ、新幹線で移動開始。何かダラダラ話してた記憶はあるけど何言ってたか覚えてません。
と、原口組の親分からメールが。あかりんが寝坊したので冷酷に置いていくという処置を取ったとのこと。
さすが組長、構成員に容赦ないです。あかりんは30分遅れで追いかけてきてるらしい。ガンガレ。
そのうち、寝不足なさらやんが「着くまで寝るから」と言って沈黙。私はPSPを取り出してドッグファイト開始。10回くらい撃墜された頃に京都に到着。くそう。

予定では、ゆうさんが待っててくれてるはず。さらやんの荷物から「毘」の字の入ったタオルが出てきたので、カバンに取り付けて目印とすることに。
改札を出たら、なんかそれっぽい人がいます。ゆうさんは黒ずくめの長身のアニキでした。すんなり合流。

あとは、原口組長、あかりん、祝部氏が五月雨式に合流予定。幸い、私は全員と会ったことがあるので「ちーっす」「3ヶ月ぶりー」とか変な挨拶しつつ問題なく合流。
初日京都観光組はこれで揃ったので、早速移動開始。
なんか、市バスと地下鉄で使えるプリペイドカードがあったので購入。
まずは昼飯です。祝部の大将が行く前からチェック済みのオムライスの店へ。
湯葉オムライスとかいうのを注文。和風出汁の味付けで、刻み山葵がきいてて美味であります。
満足したので、次は晴明神社へ。元は安倍晴明の屋敷跡といわれ、晴明の没後、一条天皇によって晴明の偉業をたたえて建立されたと謂われる神社です。
前に来たのは学生の時なので10年ぶりくらいですが、なんか小汚い社と狭い境内が印象的だったという記憶しかありません。
……なんかものすごい歩いて晴明神社到着。

うを? ナニコレ?

どうやら、前回来てからの10年の間に、陰陽師ブームが来たらしい。晴明神社は、ピカピカの社殿と立派な社務所を備えた神社に変貌を遂げていました。
しかも、隣の地味な織物屋さんが、「修学旅行生歓迎」とか看板出して陰陽師グッズとか売ってます。
修学旅行の学生が来るような神社じゃなかったんだけどなあ。
かつてはその筋の人しか来ないので「立派な陰陽師になれますように」とか痛い内容が書かれた絵馬が下がってたりしたのに、今では有名人の絵馬とか飾ってあります。(映画「陰陽師」のスタッフやキャスト、和風ホラーや伝奇作家が多かった)

とりあえず、参詣の記念に何かせねば。
よし、セバス氏が集めてて前々から興味があったので、今回の旅行から御朱印を集めることにしよう。なんか、さらやんもやってたし。これからは御朱印集めが基本ダヨネー。
でも朱印帳を持ってないので、ここで買うことにする。紺地に銀糸で晴明桔梗が刺繍されており、非常にかっこいい。
帰ったら、セバスめに自慢してくれよう。ウフフ。

さらやんと二人で爺くさい趣味を満喫していると、ほかのメンツがお土産屋に移動していくのが見えます。
なんつーか、中学生とか喜びそうなラインナップ……。
ざっと冷やかして退散。ここで、祝部氏がご当地キティに目をつけ、すばやく買ってました。
……僧兵キティ!? いやいや、弁慶ですよ、弁慶。
しかし、よく出来てます。ちまさんや青さんに見せたかった!

晴明神社を出ると、他のメンバーと合流しにいくことに。ハセキン&ぷゥさんは大阪から。某薬師の方とりみさんもここで合流。
某薬師の方は、たぶんオンではほとんど会話はしたことない筈ですが、某所の日記に時々コメント入れたりしてたので名前は通じる模様。
ボケ担当らしく、何か言うたびに「つっこんで!」オーラが出て自然とツッコミをしないといけない気分にさせられる人格者ですた。
りみさんはハセキンが連れてきた人で、まったくお話したことない人でしたが、古株の越後人なので名前はみんな知ってる模様。
「ああ、あの読めない漢字の僧の人ね」で春日山人には全員通じた。スゲェ。
これで蛭さん以外揃ったので、カラオケ屋に移動。
落ち着いたのでしばし歓談。ゆうさんが名札を用意してくれてたのがナイス気配りです。
座ると意外と疲れてたことに気がつきます。もうオサーンなので……。
ここで、東京みやげに持って行った「Maid in Tokyo」と書いてあるクッキーを振舞います。メイドちゃんイラスト入りの謎アイテムです。
(こうして、他地方の人に誤った東京認識を植えていく私)
とかやってるうちに、あっという間に時間が来てしまいました。
せっかくカラオケに入ったのに、一曲も歌ってないのに気づいたのは出てからだったり。風邪声なので、どうせ歌えませんでしたが……。

宴会のお店まで移動開始。
二条城の近くらしいです。地下鉄に乗って移動しますよ。予想外にクネクネと深くまで潜っていく階段にやや怯みつつ、ホームに移動。
電車が来ました。座ると寝そうです。危険です。
目的の駅に着いたので降ります。もうお気づきかもしれませんが、バスやら地下鉄やら、どこで降りたのかまったく覚えてません!
「○条○○」とか多くて無理。江戸の「○○町」に慣れてるせいか、京都の地理は覚えにくいです。

お店には既に蛭魔さんが着いてるので、中で待ってる筈……って、外にいるよ! 寒いのに! お待たせしてすみません。
蛭さんはもっとニヒル系のアニキを予想してたんですが、思ったよりフランクで話しやすいタイプでした。
サムライ系を予想してたらアメフト系だった、みたいな感じ……?

中に入ると、階段が思ったよりも急勾配です。酔っ払って伝説の階段落ちを披露する輩がひとりや二人は出そうな勢い。
さて、やっとメンバーが全員揃ったので乾杯します。
「乾杯の音頭は誰が?」と体力の人が言うので、すかさず「アナタです!」と返し、乾杯の音頭を取らせることに成功。
さすが祝部さん、仕事納めの日には納会を4つハシゴした後オフ会に来るぐらいだけあって、宴会レベルが高い。急に振ったにもかかわらず、実にソツなくまとめてくれます。

しばらくしたら、入道から電話がかかってきました。電話参加?
ヤツは今日、朝から空2のボスを倒しに行ってたのでした。電話の向こうでは何か叫んでます。
「雫出たよ!」おお~。どよめく一同。「ハゲめ!」とか「キィィ、妬ましい!」とか「ゴチです!」とか、てんでに勝手な事を叫んでます。
ハンズフリーモードにしてしばらく参加してもらった後、電話終了。おつかれん。
次に、青さんから電話が。というか、誰かがかけたっぽい?
バトルフィーバーJのDVDを買ったとか言ってます。風邪で寝てるくせにそんな濃い特撮見てたら治るもんも治らねえー。
電話が一同の手をぐるりと回って一通り挨拶完了。青さんも電話参加おつかれさまー。

ここで某薬師の方はお帰りです。本当はもっと前に帰る予定だったのに、残ってくれてました。ありがたいことですよ。
また会いましょうと手を振ってお別れ。明日も大阪組とは合流できるかも、だそうです。

さて、宴がはねた後は、我々はタクシーに分乗してホテルに移動します。
なんでも、修学旅行生がよく利用する大部屋系旅館だそうです。
風呂は0時までらしいので、急いで移動。ゆうさんは時間的にここでお別れ、また明日です。

さて、大浴場のついてるホテルは久々です。
蛭さんの修学旅行と風呂に関する武勇伝などを聞いて盛り上がったりしつつ、一日分の汗を流して浴衣に着替え、部屋に戻ると原さんたちと交代。
その後もだらだら喋ってましたが、ハセキンが眠いというので、一足先にもうひとつの部屋のほうで寝ることにします。
ぶっちゃけ、まだ起きてられそうだったけど、タバコの煙で目がしょぼしょぼしてきたので便乗して退散。
引っ込んだ後も、ハセキンとぼそぼそ喋ってたら何となく目が冴えてきて、いろいろ話をしてました。
主なテーマは引退中の春日山での政治状況など……。
次回の戦国四季報には、データ面以外の賑やかし部分で何か協力することを約束。
コラムとか小説とか書いて読み物面を強化しようって作戦ですな。
そんな事を話しているうちに、いつしか撃沈。おやすみなさい……

|

« 珍しく | トップページ | 関西オフ 2日目 »

信On」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/14160150

この記事へのトラックバック一覧です: 関西オフ 1日目:

» OFF [番長沙良屋敷]
はてさて、随分時間が経ってる気もしますが、せっかくなのでオフの簡単なレポートです [続きを読む]

受信: 2007/03/07 23:43

« 珍しく | トップページ | 関西オフ 2日目 »