« 関西オフ 1日目 | トップページ | 久々に »

2007/02/25

関西オフ 2日目

オフ二日目です。

起きると何か耳の下が痛いです。心なしか腫れてる感じ。
ちなみに、東京に帰ってから医者に診てもらったところ、耳下腺炎と診断されました。
おたふく風邪に似た症状だけど別物。大人でも抵抗力が落ちると発症するらしい。微熱はあるけど遊ぶに問題なし。いくでー。

ともあれ、そんなスタートで本日のコンディションは最悪。寝不足も手伝って、実に不調であります。でも頑張る。
ここで、本日お仕事の蛭魔さんと、大阪へ向かう原口さん&ぷゥさんとお別れ。また遊びましょう。
さて、京都組が向かった先は二条城。みんな距離感とかおかしくなってるので、もりもり歩いていくことに決定。
ここは大昔、修学旅行で来たことがある程度。
中に入ると、障壁画の展示をやってるようで見物に行く。
狩野探幽の作だそうで、二の丸御殿の四の間(槍の間)を飾ったものらしい。
四の間は、警護の武士が控える部屋で、将軍上洛時に武器庫にもなるそうで、その性格から猛禽の絵が描かれているらしい。
当時は豪華絢爛だったに違いないんですけど、金箔もはげてるしカビとかで汚れてるし、いまいちパッとしない感じ。
そもそも探幽の絵って、なんか迫力に欠ける気がするんですけど、どうですか。

次に二の丸御殿を見に行くことに。
ここは15代将軍慶喜が大政奉還を行った場所として有名です。
学生の頃はぐるーっと通過して終わりだったけど、オサーンとなった今では、将軍と大名家、そして朝廷との間の力関係が、部屋の装飾にも現れてたりするところが透けて見えて面白い。
天井は明治時代に彩色されたとかで、明らかに浮いていました。元の白のほうが好きだなあ。
二の丸御殿を見たあとは、庭園と本丸御殿を見物。
元々の本丸御殿は18世紀に焼失し、今ある建物は明治時代に京都御所から移築したものらしい。
ここは御所時代に、和宮皇女が家茂に降嫁する前に住んでいた建物として有名で、現存する唯一の宮御殿として重文に指定されている。そういう大層なシロモノなので、内部が一般公開されるのは春と秋の限られた時期のみらしい。残念ながら今回は入れませんでした。
外から見ただけでも、二の丸御殿が威風堂々たる武家風書院作りなのに対し、本丸御殿は威圧感の小さい建物であることが見てとれました。うん、面白い。

一通り見て外に出ると、もうお昼の時間です。
昼食は「壱銭洋食」なるものを食べようと決めてたので、また移動開始。今度はバスに乗って祇園へ。
着いたところは、怪しさ全開のお店。
どこを見ても、コテコテな感じですよ……。
メニューも「壱銭洋食」1種類。飲み物が3種類くらい。
とりあえず人数分注文すると、お好み焼きのようなクレープのようなものが出てきました。
具は卵とかネギとかこんにゃくとか、何か色々入っててよくわかりません。ソース味だけど、いわゆるお好み焼きのどろりとしたソースじゃなく、何か辛い。
なかなか美味かったんですが、昼食にするには少々物足りない感じ。あとで何か食べよう。

さて、せっかく祇園に来たので、近くのお寺でも見て行こうか、という話になりました。
個人的には、スサノオを祭る八坂神社を見たかったんですけど、そこは通過して山の上の知恩院へ。
ここは浄土宗の総本山で、なんというかバカでかいお寺です。門前の、やはり巨大な石段が、疲れきったオサーン達を苛みます。
どうにか上りきり参拝。
集会堂が工事中とかで、真田十勇士が一人、三好清海入道が大阪夏の陣で振り回したという「大杓子」などが見れなくて残念。

知恩院の次は、青蓮院へ。もちろん、青いハゲの人に自慢するためです。
ここは天台宗の名刹で、江戸時代に後桜町上皇の仮御所になったことから皇室ゆかりの品々が多くあるようです。菊花紋のついた行李などが飾ってありました。
ここには、国宝「不動明王二童子像」、通称「青不動」という仏画があるらしいです。せっかくなので拝んでいきましょう。
中に入ってみると、何と言うか落ち着くいいお寺です。参詣者もそれほど多くなく、夏は涼しさを感じるだろうと思わせるたたずまい。
いざ青不動。国宝という割にはライトアップされてたり手の届くところに飾ってあったりして、保全に対する配慮が足りないようです。
平安時代の仏画にしては汚損が少ないし。もしやレプリカ?
後で調べてみたところ、青不動は奈良国立博物館に寄託されている模様。我々が拝んできたのは、レプリカというか同じ構図の別の仏画のようです。

さて、青蓮院を後にすると、そろそろ時間が迫ってきました。
小腹もすいていたので、京都駅に移動し京風のウドンをすすります。
出汁が黒くない~とか言ってみますが、実は池上にあるよく行くウドン屋もこんな感じの関西風。黒くないからと言って薄味ではないので、塩分はむしろ関東より多いです。
ゆうさんと天永さんに手を振って、ハセキンとさらやんと3人で新幹線で帰ります。
疲れきってたらしく、3人とも爆睡でした。


以上、オフ会報告終わり。
また遊びましょう。

|

« 関西オフ 1日目 | トップページ | 久々に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回のオフのケースで初めて「関係者のブログで思い出を補強」という楽しみを覚えました。
同じ日程を同じように過ごしても、ひとりひとり着眼点は違うはずだし、だからこそ面白いってもんですよね。

投稿: 当麻令 | 2007/03/20 01:54

オフレポ乙です。あ、コメント遅いとか言わないで。
こっちもあちこち動き回ってたので(苦笑)

ほんと良くまとまってて、あの期間の様子が手に取るように思い出せる感じ。
湯葉オムには、きざみわさびが載ってるんですね。あちこちのブログで詳細情報の断片集めしてる感がw
それとみんなで注文しまくりだしwウラヤマシスw

二日目は体調不良だって言うのに、あんだけ動けてたのは立派です。タフなオサーンキタコレw
それでも帰りの新幹線では3人揃って爆睡してるあたり、みっちり遊んだ証拠ですよね。また行きましょう^^

投稿: 長谷川 | 2007/03/18 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/14281420

この記事へのトラックバック一覧です: 関西オフ 2日目:

« 関西オフ 1日目 | トップページ | 久々に »