« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の記事

2007/02/25

関西オフ 2日目

オフ二日目です。

起きると何か耳の下が痛いです。心なしか腫れてる感じ。
ちなみに、東京に帰ってから医者に診てもらったところ、耳下腺炎と診断されました。
おたふく風邪に似た症状だけど別物。大人でも抵抗力が落ちると発症するらしい。微熱はあるけど遊ぶに問題なし。いくでー。

ともあれ、そんなスタートで本日のコンディションは最悪。寝不足も手伝って、実に不調であります。でも頑張る。
ここで、本日お仕事の蛭魔さんと、大阪へ向かう原口さん&ぷゥさんとお別れ。また遊びましょう。
さて、京都組が向かった先は二条城。みんな距離感とかおかしくなってるので、もりもり歩いていくことに決定。
ここは大昔、修学旅行で来たことがある程度。
中に入ると、障壁画の展示をやってるようで見物に行く。
狩野探幽の作だそうで、二の丸御殿の四の間(槍の間)を飾ったものらしい。
四の間は、警護の武士が控える部屋で、将軍上洛時に武器庫にもなるそうで、その性格から猛禽の絵が描かれているらしい。
当時は豪華絢爛だったに違いないんですけど、金箔もはげてるしカビとかで汚れてるし、いまいちパッとしない感じ。
そもそも探幽の絵って、なんか迫力に欠ける気がするんですけど、どうですか。

次に二の丸御殿を見に行くことに。
ここは15代将軍慶喜が大政奉還を行った場所として有名です。
学生の頃はぐるーっと通過して終わりだったけど、オサーンとなった今では、将軍と大名家、そして朝廷との間の力関係が、部屋の装飾にも現れてたりするところが透けて見えて面白い。
天井は明治時代に彩色されたとかで、明らかに浮いていました。元の白のほうが好きだなあ。
二の丸御殿を見たあとは、庭園と本丸御殿を見物。
元々の本丸御殿は18世紀に焼失し、今ある建物は明治時代に京都御所から移築したものらしい。
ここは御所時代に、和宮皇女が家茂に降嫁する前に住んでいた建物として有名で、現存する唯一の宮御殿として重文に指定されている。そういう大層なシロモノなので、内部が一般公開されるのは春と秋の限られた時期のみらしい。残念ながら今回は入れませんでした。
外から見ただけでも、二の丸御殿が威風堂々たる武家風書院作りなのに対し、本丸御殿は威圧感の小さい建物であることが見てとれました。うん、面白い。

一通り見て外に出ると、もうお昼の時間です。
昼食は「壱銭洋食」なるものを食べようと決めてたので、また移動開始。今度はバスに乗って祇園へ。
着いたところは、怪しさ全開のお店。
どこを見ても、コテコテな感じですよ……。
メニューも「壱銭洋食」1種類。飲み物が3種類くらい。
とりあえず人数分注文すると、お好み焼きのようなクレープのようなものが出てきました。
具は卵とかネギとかこんにゃくとか、何か色々入っててよくわかりません。ソース味だけど、いわゆるお好み焼きのどろりとしたソースじゃなく、何か辛い。
なかなか美味かったんですが、昼食にするには少々物足りない感じ。あとで何か食べよう。

さて、せっかく祇園に来たので、近くのお寺でも見て行こうか、という話になりました。
個人的には、スサノオを祭る八坂神社を見たかったんですけど、そこは通過して山の上の知恩院へ。
ここは浄土宗の総本山で、なんというかバカでかいお寺です。門前の、やはり巨大な石段が、疲れきったオサーン達を苛みます。
どうにか上りきり参拝。
集会堂が工事中とかで、真田十勇士が一人、三好清海入道が大阪夏の陣で振り回したという「大杓子」などが見れなくて残念。

知恩院の次は、青蓮院へ。もちろん、青いハゲの人に自慢するためです。
ここは天台宗の名刹で、江戸時代に後桜町上皇の仮御所になったことから皇室ゆかりの品々が多くあるようです。菊花紋のついた行李などが飾ってありました。
ここには、国宝「不動明王二童子像」、通称「青不動」という仏画があるらしいです。せっかくなので拝んでいきましょう。
中に入ってみると、何と言うか落ち着くいいお寺です。参詣者もそれほど多くなく、夏は涼しさを感じるだろうと思わせるたたずまい。
いざ青不動。国宝という割にはライトアップされてたり手の届くところに飾ってあったりして、保全に対する配慮が足りないようです。
平安時代の仏画にしては汚損が少ないし。もしやレプリカ?
後で調べてみたところ、青不動は奈良国立博物館に寄託されている模様。我々が拝んできたのは、レプリカというか同じ構図の別の仏画のようです。

さて、青蓮院を後にすると、そろそろ時間が迫ってきました。
小腹もすいていたので、京都駅に移動し京風のウドンをすすります。
出汁が黒くない~とか言ってみますが、実は池上にあるよく行くウドン屋もこんな感じの関西風。黒くないからと言って薄味ではないので、塩分はむしろ関東より多いです。
ゆうさんと天永さんに手を振って、ハセキンとさらやんと3人で新幹線で帰ります。
疲れきってたらしく、3人とも爆睡でした。


以上、オフ会報告終わり。
また遊びましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/24

関西オフ 1日目

(本日長文につき注意!)

今日はオフの日。
「ならずもの&原口組&ヘタレ合同オフin関西」の日が、いよいよやって参りました。
3週間くらい前からちょびちょび準備を続け、ついにこの日にこぎつけました!
(主に準備したのはハセキンとゆうさんだけど。私は連絡BBSの設置くらいしかしてナス)

まず、7時起床で朝イチにさらやんにメール。昨日、「飲んじゃった@終電」とか言ってたので、朝寝確率大。
すぐに返事が。起きてるらしい。安心して二度寝。

30分後再起動。
8時過ぎのバスに乗って駅へ。
おや、原口組の親分からメールが来てます。「原口大隊行軍開始。あかりんと合流して上洛予定!」とかナントカ(うろおぼえ)。
品川で新幹線に乗る予定だけど、約束の時間までちょこっとあるので、構内のパン屋で焼きたてのパンを購入。車内で朝食ですよ。
さらやんと無事合流。ヤツとはかれこれ16年の付き合いなので、特に段取りしなくても何とかなるのでいい感じ。
さあ、新幹線で移動開始。何かダラダラ話してた記憶はあるけど何言ってたか覚えてません。
と、原口組の親分からメールが。あかりんが寝坊したので冷酷に置いていくという処置を取ったとのこと。
さすが組長、構成員に容赦ないです。あかりんは30分遅れで追いかけてきてるらしい。ガンガレ。
そのうち、寝不足なさらやんが「着くまで寝るから」と言って沈黙。私はPSPを取り出してドッグファイト開始。10回くらい撃墜された頃に京都に到着。くそう。

予定では、ゆうさんが待っててくれてるはず。さらやんの荷物から「毘」の字の入ったタオルが出てきたので、カバンに取り付けて目印とすることに。
改札を出たら、なんかそれっぽい人がいます。ゆうさんは黒ずくめの長身のアニキでした。すんなり合流。

あとは、原口組長、あかりん、祝部氏が五月雨式に合流予定。幸い、私は全員と会ったことがあるので「ちーっす」「3ヶ月ぶりー」とか変な挨拶しつつ問題なく合流。
初日京都観光組はこれで揃ったので、早速移動開始。
なんか、市バスと地下鉄で使えるプリペイドカードがあったので購入。
まずは昼飯です。祝部の大将が行く前からチェック済みのオムライスの店へ。
湯葉オムライスとかいうのを注文。和風出汁の味付けで、刻み山葵がきいてて美味であります。
満足したので、次は晴明神社へ。元は安倍晴明の屋敷跡といわれ、晴明の没後、一条天皇によって晴明の偉業をたたえて建立されたと謂われる神社です。
前に来たのは学生の時なので10年ぶりくらいですが、なんか小汚い社と狭い境内が印象的だったという記憶しかありません。
……なんかものすごい歩いて晴明神社到着。

うを? ナニコレ?

どうやら、前回来てからの10年の間に、陰陽師ブームが来たらしい。晴明神社は、ピカピカの社殿と立派な社務所を備えた神社に変貌を遂げていました。
しかも、隣の地味な織物屋さんが、「修学旅行生歓迎」とか看板出して陰陽師グッズとか売ってます。
修学旅行の学生が来るような神社じゃなかったんだけどなあ。
かつてはその筋の人しか来ないので「立派な陰陽師になれますように」とか痛い内容が書かれた絵馬が下がってたりしたのに、今では有名人の絵馬とか飾ってあります。(映画「陰陽師」のスタッフやキャスト、和風ホラーや伝奇作家が多かった)

とりあえず、参詣の記念に何かせねば。
よし、セバス氏が集めてて前々から興味があったので、今回の旅行から御朱印を集めることにしよう。なんか、さらやんもやってたし。これからは御朱印集めが基本ダヨネー。
でも朱印帳を持ってないので、ここで買うことにする。紺地に銀糸で晴明桔梗が刺繍されており、非常にかっこいい。
帰ったら、セバスめに自慢してくれよう。ウフフ。

さらやんと二人で爺くさい趣味を満喫していると、ほかのメンツがお土産屋に移動していくのが見えます。
なんつーか、中学生とか喜びそうなラインナップ……。
ざっと冷やかして退散。ここで、祝部氏がご当地キティに目をつけ、すばやく買ってました。
……僧兵キティ!? いやいや、弁慶ですよ、弁慶。
しかし、よく出来てます。ちまさんや青さんに見せたかった!

晴明神社を出ると、他のメンバーと合流しにいくことに。ハセキン&ぷゥさんは大阪から。某薬師の方とりみさんもここで合流。
某薬師の方は、たぶんオンではほとんど会話はしたことない筈ですが、某所の日記に時々コメント入れたりしてたので名前は通じる模様。
ボケ担当らしく、何か言うたびに「つっこんで!」オーラが出て自然とツッコミをしないといけない気分にさせられる人格者ですた。
りみさんはハセキンが連れてきた人で、まったくお話したことない人でしたが、古株の越後人なので名前はみんな知ってる模様。
「ああ、あの読めない漢字の僧の人ね」で春日山人には全員通じた。スゲェ。
これで蛭さん以外揃ったので、カラオケ屋に移動。
落ち着いたのでしばし歓談。ゆうさんが名札を用意してくれてたのがナイス気配りです。
座ると意外と疲れてたことに気がつきます。もうオサーンなので……。
ここで、東京みやげに持って行った「Maid in Tokyo」と書いてあるクッキーを振舞います。メイドちゃんイラスト入りの謎アイテムです。
(こうして、他地方の人に誤った東京認識を植えていく私)
とかやってるうちに、あっという間に時間が来てしまいました。
せっかくカラオケに入ったのに、一曲も歌ってないのに気づいたのは出てからだったり。風邪声なので、どうせ歌えませんでしたが……。

宴会のお店まで移動開始。
二条城の近くらしいです。地下鉄に乗って移動しますよ。予想外にクネクネと深くまで潜っていく階段にやや怯みつつ、ホームに移動。
電車が来ました。座ると寝そうです。危険です。
目的の駅に着いたので降ります。もうお気づきかもしれませんが、バスやら地下鉄やら、どこで降りたのかまったく覚えてません!
「○条○○」とか多くて無理。江戸の「○○町」に慣れてるせいか、京都の地理は覚えにくいです。

お店には既に蛭魔さんが着いてるので、中で待ってる筈……って、外にいるよ! 寒いのに! お待たせしてすみません。
蛭さんはもっとニヒル系のアニキを予想してたんですが、思ったよりフランクで話しやすいタイプでした。
サムライ系を予想してたらアメフト系だった、みたいな感じ……?

中に入ると、階段が思ったよりも急勾配です。酔っ払って伝説の階段落ちを披露する輩がひとりや二人は出そうな勢い。
さて、やっとメンバーが全員揃ったので乾杯します。
「乾杯の音頭は誰が?」と体力の人が言うので、すかさず「アナタです!」と返し、乾杯の音頭を取らせることに成功。
さすが祝部さん、仕事納めの日には納会を4つハシゴした後オフ会に来るぐらいだけあって、宴会レベルが高い。急に振ったにもかかわらず、実にソツなくまとめてくれます。

しばらくしたら、入道から電話がかかってきました。電話参加?
ヤツは今日、朝から空2のボスを倒しに行ってたのでした。電話の向こうでは何か叫んでます。
「雫出たよ!」おお~。どよめく一同。「ハゲめ!」とか「キィィ、妬ましい!」とか「ゴチです!」とか、てんでに勝手な事を叫んでます。
ハンズフリーモードにしてしばらく参加してもらった後、電話終了。おつかれん。
次に、青さんから電話が。というか、誰かがかけたっぽい?
バトルフィーバーJのDVDを買ったとか言ってます。風邪で寝てるくせにそんな濃い特撮見てたら治るもんも治らねえー。
電話が一同の手をぐるりと回って一通り挨拶完了。青さんも電話参加おつかれさまー。

ここで某薬師の方はお帰りです。本当はもっと前に帰る予定だったのに、残ってくれてました。ありがたいことですよ。
また会いましょうと手を振ってお別れ。明日も大阪組とは合流できるかも、だそうです。

さて、宴がはねた後は、我々はタクシーに分乗してホテルに移動します。
なんでも、修学旅行生がよく利用する大部屋系旅館だそうです。
風呂は0時までらしいので、急いで移動。ゆうさんは時間的にここでお別れ、また明日です。

さて、大浴場のついてるホテルは久々です。
蛭さんの修学旅行と風呂に関する武勇伝などを聞いて盛り上がったりしつつ、一日分の汗を流して浴衣に着替え、部屋に戻ると原さんたちと交代。
その後もだらだら喋ってましたが、ハセキンが眠いというので、一足先にもうひとつの部屋のほうで寝ることにします。
ぶっちゃけ、まだ起きてられそうだったけど、タバコの煙で目がしょぼしょぼしてきたので便乗して退散。
引っ込んだ後も、ハセキンとぼそぼそ喋ってたら何となく目が冴えてきて、いろいろ話をしてました。
主なテーマは引退中の春日山での政治状況など……。
次回の戦国四季報には、データ面以外の賑やかし部分で何か協力することを約束。
コラムとか小説とか書いて読み物面を強化しようって作戦ですな。
そんな事を話しているうちに、いつしか撃沈。おやすみなさい……

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/23

珍しく

風邪がよくなったので信復活。
ここ二日ばかり、珍しく侍で野良TDとか行ってました。

1日目:HTD鶯谷姫塚。軍学・忍術・暗殺・殺陣・神典・密教・医術という、盾がうちの軍学のみという凄い構成。しかし殲滅力は高く、回復が厚かったのもあって、首を倒したあと「ボスも行ってみますか?」という流れに。
「目覚めた悪夢」と戦うの初めてかもしれない上に、盾が自分ひとり。いくらなんでも無理だと思ったのに、なんか調子よく敵が減っていきます。一回巫女の人に殉死兵の攻撃がもれたけど、体力な人だったらしく耐え切って、事故もなくクリア。銅線13枚ウマス。

2日目:HTDバサラ。軍学・武芸・鉄砲盾・忍術・密教・神通・陰陽という構成。釣り野伏だけで敵を片っ端から倒していく殲滅徒党でした。がっつり狩って400万の190貫くらい。ウマー。

そんな感じで修得につとめたおかげで、特化4の1マス目が埋まりました。
例の抗術をふっとばす技能ですが、使い勝手はどんなもんだろう。
陸1術徒党で試してみたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/21

風邪その2

風邪日記二日目。

昨日の夕飯は煮込みうどん。ほうとうのような、きしめんのような、平べったいウドンを買ってきてネギとか人参のかけらとかかき揚げとかと一緒に土鍋で煮込み、卵を落としてできあがり。

その後、私設で挨拶だけしようと思ったら誰もいない。時間が早かったかしらん。
知行だけ見て、とっとと布団にもぐりこむことにする。

起きたら、熱が6度5分まで下がってました。
やはり安静にしてぱっぱと寝るのがいいらしい。
これでオフも問題なく参加可能。ふー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/20

風邪

風邪ひきました。
昨日、なんか熱っぽいなーと思いつつ1日頑張り、夜は知行だけみてさっさと就寝。
明け方、異様に寒くて目が覚めました。ガチガチ歯が鳴ってます。たぶんかなりの熱が出てます。いやだなあ。
その後一眠りして、いつも起きる時間になったのですが、なんかフワフワします。
熱はなんだか38度5分とか出てるし。一気に襲ってくる脱力感。ああ、なんか駄目ぽい。

しかしながら、今週は納期を2つ抱えているので、家で寝てるわけにはいかず。とりあえず午前半休とって熱を下げることにします。
まず、市販の薬の中ではよく効く、パブ○ンを飲みます。
額に熱さまシートをペタリ。
水分を多めに摂取し、布団を被って寝ます。
約2時間後、全身汗だくになって目が覚めました。Tシャツを着替えて体温を測ると37度6分。よーし。
支度をして家を出ます。やっぱりフワフワします。
駅までの道すがら、コンビニでマスクとのど飴とカロリーメイトとウィダーインゼリーを購入。
食欲ないけど、胃袋に何か入れて薬を飲まねば。

会社に着くと、あとは座って仕事してればいいので何とかなりそう。
熱のせいであちこち痛いけど気にしない。
熱さまシート姿の私を見て、同僚が「有野課長?」とか言ってきます。しばしCXネタで盛り上がる我々。
お仕事の方はというと、寝込んでる間に頭の中で今日の作業プランを見直し、より効率的なプログラム設計を思いついたので、そっちで実装。予定より半分以下の時間で出来そう。

なんだ、なんとかなるもんだ。ちょっと余裕ができたのでブログ更新。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/16

軍学強化キター

テストサーバに次の大型修正パッチのテストリリースが当たったようです。
突出している技能を均し、駄目な技能を底上げするのが主な内容の様子。
このまま本サーバに実装されるかは分かりませんが。

なかでも、うちに一番関係ありそうなのはこれでしょう。

>「神算鬼謀」を対象PCの白以外の付与をコピーする効果に変更しました
>また、消費気合と効果時間を変更しました
>これにともない、戦闘シーンを変更しました

剣さんは基本的に、めったに野良で遊びに行かないので、ならずで機能するかどうかが求められるわけですが。
ならず諸氏は強力な自分付与を持ってるかがポインツ。

・さらやん(神典)→神降し
・ちまさん僧兵→金剛力
・ちまさん鍛冶→鎧の極み・改
・山さん&流天鍛冶→鎧の極み

あれ、もしかしてバッチリ?
でもって、はふりべさんが継続の唄を持っている、と。
どうやら、3月からは「みんなの付与をオラに分けてくれ!」という路線で生きていけそうです。
軍学単独では機能しないところも、なかなか好印象。徒党員の力を借りて、というところが燃えますな。
「上級軍学・弐」に追加される「衣重の策」が、△つかないメッキらしいんですが、これの使い勝手もセットで考えるべきでしょうな。
しかしまあ、特化4の死にっぷりは変わらず。1マス目の崩落の計が何となく便利そうですが、他は覚える気力がw

でもまあ、2月末がちょっと楽しみですよ。
最近、お荷物ぶりに磨きがかかっていたので、ようやく徒党に貢献できそうです。
この前、入道が手伝ってくれたので、ようやく特化4取れたし、きちんと育てなければ・・・

入道といえば、武士道の滅却には、絶妙な修正が入るようですな。
気合ダメージで吸収しきれないお釣りは、生命ダメージになるんだそうな。
普通の狩りでは問題ないんだろうけど、一撃死があり得る強ボスとの戦いでは、今までみたいに何発も耐えられない雰囲気。
ちょっと困るのう。最近よその知人と遊ぶのに忙しいみたいだけど、イザというときはあのハゲ頼りになるからなー。

あとなにげに気になるのが、神算鬼謀の演出の変更。軍配!軍配をくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/06

アイテム検索

こんなん作ってみました。

アイテム検索テスト版

まだ鍛冶屋のデータしか入ってなかったり、デザインがアレだったり、文字コードの関係で地の文が英語だったりしますが、とりあえず公開。
データ増やして、検索方法を充実させると便利そうだ。

感想求む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »