« いざ稲葉山 | トップページ | オンラインセッションのシステム化について »

2007/01/15

UO-TRPG&比叡山

週末の二日は、ツレのセバス氏の主宰する「UO-TRPG」なるゲームに参加してました。
最近はIRCでTRPGセッションできちゃうんですねえ。
ルールはセバス氏のオリジナル。ウルティマオンラインのシステムをTRPG向けにアレンジしたもの。
ゲームマスターはセバス氏。プレイヤーは、私のほかは、さらやんの中の人と入道の人。
変わり映えのしない面子ですが、実は彼らとはその昔、共にブリタニアを駆けた仲なのですよ。

いやー、久々にTRPGセッションをやりましたが、楽しいっすね。
オンラインで出来るので、またやりたいです。
惜しいのは、セバス氏のブログはmixiなので紹介できないこと。まったく、これだから閉鎖的でmixiは困る……。

私は、自由にハイパーリンクで繋がっていくところにwwwの魅力を感じているのですが(だから、昔ホームページを運営していた頃からリンクフリーです。ここも当然リンクフリー)、mixiを始めとするSNSはわざわざwwwのいいところを捨ててるように思える……。
もっとも、顧客を囲い込めるという点でビジネス的にはなかなか優れたシステムです。
i-modeのコンテンツなどを見てもわかるように、wwwでは成立しにくい課金ビジネスも、クローズドなネットワーク内では比較的容易に成立します。そういう部分が透けて見えるのも、私がmixiを嫌いな要因のひとつですが。

話が逸れましたが、そんなわけでセバス氏のブログを見たい人は、私のmixiのマイリストから飛んでください。

閑話休題。

本日は、剣さんで比叡山クエの手伝いに行ってきました。
構成は、山さん(鉄砲)、双月(武芸)、体力の人(雅楽)、流天忍者(暗殺)、入道薬師(医術?)、紫煙さん(陰陽道)、剣さん(軍学)。山さんがメイン盾、アタッカーは双月くんと流天さんと紫煙さん。回復ひとりでしんどそうですが、敵が弱いので問題なし。バランスよさげです。
さっくりクリアし、その後流天さんとざぼんさんが交代して、薬が切れるまで狩り。
見たこと無い黄色ネームが何人かいたので挑戦したところ、阿修羅より強かったというオチが……。

さて、今日は先日流天さんに買ってもらった鎧を初使用。付与石をくっつけたので、防御107の生命255魅力+3と、なかなかの性能。耐久も128とかあるので安心です。
一戦ごとに山さんが修理してくれたおかげで、1丹やっても耐久性が1%しか減らずに済みました。(お守りとか激しいことになってましたが)
改修費は、1%あたり16貫弱。これならなんとかなりそうです。
今まで使ってた鎧は鍛冶屋に下げ渡して、今後は改修しつつ戦っていくことにしよう。
あ、兜等は現実的じゃないので、今までどおり使い捨てで……。

ああ、そうそう。
流天さんにツッコミを頂きました。総資産は当麻家の200倍というのは誇大広告だそうです。
ゼロいっこ多かったようです。お詫びして訂正いたします。
……ていうか、貯めこんでる知行産物を加工しきれれば、その数倍は軽くいきそうですけど。工房加工速度上昇とか、そういう機能ないですかねえ。

|

« いざ稲葉山 | トップページ | オンラインセッションのシステム化について »

信On」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/13498242

この記事へのトラックバック一覧です: UO-TRPG&比叡山:

« いざ稲葉山 | トップページ | オンラインセッションのシステム化について »