« 続々帰参 | トップページ | UO-TRPG&比叡山 »

2007/01/11

いざ稲葉山

前回の記事は、ZERO3[es]からの初更新でした。
[es]のQWERTYキーボードは、キーが豆粒みたいで押しづらく、しかも硬いので親指に負荷がかかってダメですな。
まあ「あのサイズでキーボードがついている」という点は評価できるので、我慢です。
最近のキーボードつき端末をいくつかいじった経験から言えば、「ZERO3>Zaurus>[es]」って感じ。あ、VAIO Uは論外ね。キーが平板で、しかも隣とくっついてるのでミスタイプ地獄に陥ります……。

さて、今週はハゲ陰陽のレベルが上がって52になったり、侍のレベルが上がって51になったりしました。
剣さんといえば、復帰してからというもの、盾として限界を感じていたので、装備を強化しようと思い立ちました。
なんでも、最近は忍者でも防御500あったりするらしい。剣さんもせめて防御500くらい欲しい。(いま六飲みで480くらい)
楽市楽座で鎧を物色していると、見たことない鎧が増えてる模様。たぶん飛龍新装備なんだろうけど、当時は材料が揃わなくて流通してなかったものが普通に売られています。
「黒漆塗ナントカ具足」と「金塗ナントカ具足」をよく見かける感じ。もちろんどんなものか知りません。
隣にいた流天さんに聞いたところ、知らない模様。と思ったら、「ちょっと買ってくる」と言って消えました。
着てみろと渡されたので着てみると、「黒漆塗ナントカ具足」は桶川胴具足の色違いと判明。
おー、なんか懐かしい。剣さんは装備レベル制限が実装されるより前に青春時代を過ごしたので、レベル30くらいまで、山さんに作ってもらった黒染めの桶川胴具足で過ごしたのでした。
「黒漆塗ナントカ具足」は足とかの色が黒染めの桶川胴とは違う感じ。細部も少し違うような・・・?
さらにコレ、鍛錬物で余裕で防御107とかありますけど。大金箔で100超え狙うとなると、かなりノックしないと駄目だったはず。
盾侍にとって、100超えの鎧はアコガレであります。よし、お金ためて買おう!(ただいま、剣さんの資産1000貫)
流天さんに返そうとすると「使わないからとっとけ」と取引窓を閉じられてしまいますた。
えー、だってこれ2000貫とかしますけど!?
と、ここで流天さんの総資産はうちの200倍以上と判明。(当麻家はみんなで1万貫くらい)
まじすか。2000貫もハシタ金扱いっすか!
貧乏なのは事実なので、ありがたく頂戴することにする
この借りは、立派な盾となって返すことにしよう……。
(でも流天鍛冶屋と組むと100%守護られる剣さん)

さらに、財テクの秘訣を教わる貧乏侍。ふむふむ、基本は相場を見ての加工貿易ですか。
どうやら、だいぶ時間がかかる方法らしいので、即金が必要な場合は向かないかもしれない。
でも、毎日コツコツやれば確実に儲かりそうなので、頑張ってみることにするよ!

とりあえず、当面の目的は太ること&防具の刷新。
薬込みで、盾装備で防御500↑、知力装備で知力350↑を目指していこうと思います。
兜を物色して、破天新装備のでっかい角が2本生えてる兜を買ったんだけども、レベル制限が52以上
あと1レベル足りない。がんばってレベル上げよう・・・。


さて、本日は稲葉山城で斉藤家が復興戦を仕掛けているらしい。
悪いことに、織田も合戦が重なってます。ここは、いつも助けてもらってるお礼に、我が上杉家も助太刀参上つかまつらねばなるまい!
というわけで、スタコラサッサと稲葉山へ。実は復興戦に興味があるだけだったり・・・。
最初は陰陽で参加するも、うっかり成仏してしまい終了。
次は侍で参戦。さらやんとざぼんさん、ハセキン師匠が既に戦場入りしてます。
あとから合流するうちのヘタレ侍。装備は連銃
一応腕力装備で行くものの、攻撃力は500に届かず。
馬を落とすためだけに颯爽と稲葉山入り。ステキすぎる。
・・・というような事を、やはり戦場のどこかをうろついてるはずの三河の杖職人に話していたら、合流しようかという話に。わーい武士道だ素晴らしい。
アタッカーいない徒党(鉄砲軍学はアタッカーじゃないのかという意見はおいといて)でも、援軍で陰陽の人とか忍者の人とか、ソロ得意な職の人がもりもり入ってきて助けてくれるので無問題。剣さんは華麗に活殺とか百発百中とかして趣味に生きます。
そのうち、紫煙さんが到着。待望のアタッカーです。
ひさびさの合戦、しかも徒党戦です。いやもう楽しくて仕方ないんですが、最後はキッチリ狩られて終了。おのれ武田徒党。
ありがとう、実に楽しかった。
そもそも、対人やるために召喚だの軍学だの育てているわけですよ。
やっぱりちゃんと育てて合戦で戦えるようにならなければ!

|

« 続々帰参 | トップページ | UO-TRPG&比叡山 »

信On」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/13439255

この記事へのトラックバック一覧です: いざ稲葉山:

« 続々帰参 | トップページ | UO-TRPG&比叡山 »