« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007/01/24

神の道標

去年買った一人用土鍋が出てきたので、キムチ風鍋焼きうどんを作ってみた。

<当麻式キムチ風鍋焼きうどん(一人前)>
-材料-
・うどん 1玉
・長ネギ 半分
・キムチ 適量
・ナルト ひとかけら
・豚バラ肉薄切り 30g程度
・めんつゆ 少々
・味噌 適量

-作り方-
豚肉は4センチ程度の長さに切っておく。
長ネギは斜め切りで適当に切っておく。
鍋に材料全部放り込み、水を入れてめんつゆと味噌で味付けする。
※豚肉は、一番上に敷き詰めるように並べること
鍋を火にかけ、沸騰したら弱火にしてしばらく煮込む。
うどんがちょっとグダグダになったら出来上がり。
製作所要時間、約15分。簡単で素晴らしい。

さて、おなかがいっぱいになったところで、いおりんの修得の続き。
適正レベルとやらが導入されたせいか、昔に比べて修得キャップが上がってる気がする。
難易度10の目録(適正レベル30)で、レベル33のいおりんだと75修得が入る模様。
昔は53くらいだった気がするので、楽になったということですか。

三連撃までもうちょいというところで人数が揃ったので、今日は玄武→若雷とやって「封印を守る者」のクエストを終わらせてしまうことにする。
と、そのとき奉行試験中のちま陰陽が婆に負けたという報告が。
召喚だし相手は1人だから、警護で2回くらい守護できれば終わる雰囲気なので、いおりんを派遣。
一応、死んでもいいように所持金を知行に突っ込んでおく。試験の盾なので、受験者が生きていれば問題ないし。
3回くらい殴られたところでさっくり終了。
相手は婆だから、姫>百鬼>華くらいで終わりそうだと思ってたけど、ちまさんは鬼を召喚してがっつんがっつん殴ってました。体育会系ですな。

さて、お次は玄武なので紀伊集合です。
雑賀は敵視なので、注意しないと襲われログが出まくって耳目を集めてしまうので気を使います。
玄武自体はたいしたことないので事故もなく終了。
引き続き、若雷と戦いに千引きに行くと、なぜかガラガラで敵があふれています。
狼やら熊やら龍やらにからまれつつ、ようやく目的地に到着。
若雷は鉄砲がズルいほかは、入道が堅いので大した脅威でもなく撃破。

再び雑賀郷の神社で報告して終了。
いよいよ三輪山への道が開けました。サービス開始当初よりあるダンジョンだけど、行ったことないわけです。どんなとこですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/23

新本格鍛冶少女伊織

修得遅れ少女・伊織さん。レベル31にして、いまだに「鍛冶之武芸・参」が終わってないヘタレぶり。
(生産は、兜と槍以外は3までキッチリ終了)
昨今では、里で難易度7までの目録は終わらせて出てくるのがスタンダードなので、このままでは越後屋一家のレベル10くらい下のテキサス鍛冶屋に「HAHAHA!! ニポン人、修得オッソイデースネー」とか言われるのは必定。そんなのヤダ。

というわけで剣さんとペア狩り開始。ターゲットは懐かしのカナゲッチョですよ。
がっつんがっつん狩って「鍛冶之武芸・参」皆伝。どうせ1マスしか残ってなかったしネ、HAHAHA!
次の目録をもらいに行ったところで、どれかひとつ道場目録が全部終わってないと駄目らしいと判明。
道場目録では、剣術が一番進んでるんだけれども、それでも丸々一冊残ってると判明。

かくして、知人が集まってくるまでの間、ひたすら越後の山奥で修行開始。
雪ん子やらカナゲッチョやら、お馴染みのアイツらも、配置変更&構成変更でちょっと知らない横顔を見せてくれます。
もりもり修得を進め、あと1マスとなったところでお出かけサインが。

      ~中略~ (この間、侍で青龍と戦闘中)

帰ってきて、入道のとこの僧が「死霊の御霊ゲッツに付き合えや」と言い出しました。試験らしいです。伊織さん出撃のチャンス!
死にそうになりつつ盾をこなし、剣術4皆伝! 寄合で鍛冶之武芸・四をもらって本日終了。
さあ、そろそろ鎧の極みが見えてきました。極み覚えたらTDデビューですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/18

恐怖!サーバー落とし!!

いつものようにルンルン気分で隠れ里。そのとき事件は起こった!

「internal server error」
信オンでは、これが出たら数秒後にサービスが停止します。ひゃっほう。

天翔が落ちた途端、あれよあれよという間に烈風ダウン。
続いて将星もダウン。流れるように群雄ダウン。ダウンダウン。
結局、全鯖がバタバタと・・・!

ええ、久々にネトゲなしでノンビリできましたよ。
ありがとうコーエー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/15

オンラインセッションのシステム化について

昨日の続き。

セバス氏のUO-TRPGは素晴らしいが、いかんせんプレイ環境が原始的でストレスが溜まる。
まず、TRPGなのでキャラシート上の情報は随時変化するんだけど、これは忘れないうちにメモしておかなければならない。
次に、時々自分の状態を申告して、HPがヤバいとか仲間に伝えなければならない。ほかの人の情報が気になっても、聞いて見るまでわからない。
このへんをこなしていると、チャットが疎かになったりする。
あと、ルールを把握しきれてないので、行動判定時のダイスロール後、ダメージ算出のボーナスポイントやらを調べて書き込むのがめんどくさい。

んー、問題点はこのあたりに絞られるかな?

1:脱・鉛筆&メモ帳。
2:みんなでステータス情報を共有しよう。ウェブで。
3:行動判定のダイスロールコマンドをクリップボードに吐いてくれるツールがあるといいなあ。

いやはや、みんなで集まってサイコロ振ってる時は何でもないのに、一人でPCに向かってると、人間はどんどん怠け者になるということだなあ・・・・・・。

とりあえず、一番てっとり早そうなのは3なのであとまわし。
1と2は、キャラクターシートを管理するウェブシステムを作り、逐一入力してやればよい。入力を各自に任すか、マスターやサブマスター等に入力権限を絞るかはセッション次第なので、メンバーに与える権限で管理する方向で。
ちなみに、いざ作るとなるとPerlとか忘れ去って久しいので、ASPで作りたい。.NETだとめんどくさいので、ASP3.0でいきたいな。
……とか考えると、無料で使えてWindowsサーバーで、しかもASP3.0が動くホスティングとなると brinkster しかないわけですよ。
アメリカのサーバーなので少々遠いけど、まあ問題になるほど重いアプリは作らないので大丈夫。
さっそくサインアップしてテストサイトを作ってみる。使い方はそこそこ。DBはSQLServerが欲しかったところだけど、無料版はAccessしか使えないらしい。まあ我慢することにする。

というわけでさくっと環境は出来たので、あとはセバスの人がやる気になったら何か作ってあげようかねえ。
はっきり言って、まだルールを把握してないので、まず仕様を作ってもらわないとどうにもならないわけだけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

UO-TRPG&比叡山

週末の二日は、ツレのセバス氏の主宰する「UO-TRPG」なるゲームに参加してました。
最近はIRCでTRPGセッションできちゃうんですねえ。
ルールはセバス氏のオリジナル。ウルティマオンラインのシステムをTRPG向けにアレンジしたもの。
ゲームマスターはセバス氏。プレイヤーは、私のほかは、さらやんの中の人と入道の人。
変わり映えのしない面子ですが、実は彼らとはその昔、共にブリタニアを駆けた仲なのですよ。

いやー、久々にTRPGセッションをやりましたが、楽しいっすね。
オンラインで出来るので、またやりたいです。
惜しいのは、セバス氏のブログはmixiなので紹介できないこと。まったく、これだから閉鎖的でmixiは困る……。

私は、自由にハイパーリンクで繋がっていくところにwwwの魅力を感じているのですが(だから、昔ホームページを運営していた頃からリンクフリーです。ここも当然リンクフリー)、mixiを始めとするSNSはわざわざwwwのいいところを捨ててるように思える……。
もっとも、顧客を囲い込めるという点でビジネス的にはなかなか優れたシステムです。
i-modeのコンテンツなどを見てもわかるように、wwwでは成立しにくい課金ビジネスも、クローズドなネットワーク内では比較的容易に成立します。そういう部分が透けて見えるのも、私がmixiを嫌いな要因のひとつですが。

話が逸れましたが、そんなわけでセバス氏のブログを見たい人は、私のmixiのマイリストから飛んでください。

閑話休題。

本日は、剣さんで比叡山クエの手伝いに行ってきました。
構成は、山さん(鉄砲)、双月(武芸)、体力の人(雅楽)、流天忍者(暗殺)、入道薬師(医術?)、紫煙さん(陰陽道)、剣さん(軍学)。山さんがメイン盾、アタッカーは双月くんと流天さんと紫煙さん。回復ひとりでしんどそうですが、敵が弱いので問題なし。バランスよさげです。
さっくりクリアし、その後流天さんとざぼんさんが交代して、薬が切れるまで狩り。
見たこと無い黄色ネームが何人かいたので挑戦したところ、阿修羅より強かったというオチが……。

さて、今日は先日流天さんに買ってもらった鎧を初使用。付与石をくっつけたので、防御107の生命255魅力+3と、なかなかの性能。耐久も128とかあるので安心です。
一戦ごとに山さんが修理してくれたおかげで、1丹やっても耐久性が1%しか減らずに済みました。(お守りとか激しいことになってましたが)
改修費は、1%あたり16貫弱。これならなんとかなりそうです。
今まで使ってた鎧は鍛冶屋に下げ渡して、今後は改修しつつ戦っていくことにしよう。
あ、兜等は現実的じゃないので、今までどおり使い捨てで……。

ああ、そうそう。
流天さんにツッコミを頂きました。総資産は当麻家の200倍というのは誇大広告だそうです。
ゼロいっこ多かったようです。お詫びして訂正いたします。
……ていうか、貯めこんでる知行産物を加工しきれれば、その数倍は軽くいきそうですけど。工房加工速度上昇とか、そういう機能ないですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/11

いざ稲葉山

前回の記事は、ZERO3[es]からの初更新でした。
[es]のQWERTYキーボードは、キーが豆粒みたいで押しづらく、しかも硬いので親指に負荷がかかってダメですな。
まあ「あのサイズでキーボードがついている」という点は評価できるので、我慢です。
最近のキーボードつき端末をいくつかいじった経験から言えば、「ZERO3>Zaurus>[es]」って感じ。あ、VAIO Uは論外ね。キーが平板で、しかも隣とくっついてるのでミスタイプ地獄に陥ります……。

さて、今週はハゲ陰陽のレベルが上がって52になったり、侍のレベルが上がって51になったりしました。
剣さんといえば、復帰してからというもの、盾として限界を感じていたので、装備を強化しようと思い立ちました。
なんでも、最近は忍者でも防御500あったりするらしい。剣さんもせめて防御500くらい欲しい。(いま六飲みで480くらい)
楽市楽座で鎧を物色していると、見たことない鎧が増えてる模様。たぶん飛龍新装備なんだろうけど、当時は材料が揃わなくて流通してなかったものが普通に売られています。
「黒漆塗ナントカ具足」と「金塗ナントカ具足」をよく見かける感じ。もちろんどんなものか知りません。
隣にいた流天さんに聞いたところ、知らない模様。と思ったら、「ちょっと買ってくる」と言って消えました。
着てみろと渡されたので着てみると、「黒漆塗ナントカ具足」は桶川胴具足の色違いと判明。
おー、なんか懐かしい。剣さんは装備レベル制限が実装されるより前に青春時代を過ごしたので、レベル30くらいまで、山さんに作ってもらった黒染めの桶川胴具足で過ごしたのでした。
「黒漆塗ナントカ具足」は足とかの色が黒染めの桶川胴とは違う感じ。細部も少し違うような・・・?
さらにコレ、鍛錬物で余裕で防御107とかありますけど。大金箔で100超え狙うとなると、かなりノックしないと駄目だったはず。
盾侍にとって、100超えの鎧はアコガレであります。よし、お金ためて買おう!(ただいま、剣さんの資産1000貫)
流天さんに返そうとすると「使わないからとっとけ」と取引窓を閉じられてしまいますた。
えー、だってこれ2000貫とかしますけど!?
と、ここで流天さんの総資産はうちの200倍以上と判明。(当麻家はみんなで1万貫くらい)
まじすか。2000貫もハシタ金扱いっすか!
貧乏なのは事実なので、ありがたく頂戴することにする
この借りは、立派な盾となって返すことにしよう……。
(でも流天鍛冶屋と組むと100%守護られる剣さん)

さらに、財テクの秘訣を教わる貧乏侍。ふむふむ、基本は相場を見ての加工貿易ですか。
どうやら、だいぶ時間がかかる方法らしいので、即金が必要な場合は向かないかもしれない。
でも、毎日コツコツやれば確実に儲かりそうなので、頑張ってみることにするよ!

とりあえず、当面の目的は太ること&防具の刷新。
薬込みで、盾装備で防御500↑、知力装備で知力350↑を目指していこうと思います。
兜を物色して、破天新装備のでっかい角が2本生えてる兜を買ったんだけども、レベル制限が52以上
あと1レベル足りない。がんばってレベル上げよう・・・。


さて、本日は稲葉山城で斉藤家が復興戦を仕掛けているらしい。
悪いことに、織田も合戦が重なってます。ここは、いつも助けてもらってるお礼に、我が上杉家も助太刀参上つかまつらねばなるまい!
というわけで、スタコラサッサと稲葉山へ。実は復興戦に興味があるだけだったり・・・。
最初は陰陽で参加するも、うっかり成仏してしまい終了。
次は侍で参戦。さらやんとざぼんさん、ハセキン師匠が既に戦場入りしてます。
あとから合流するうちのヘタレ侍。装備は連銃
一応腕力装備で行くものの、攻撃力は500に届かず。
馬を落とすためだけに颯爽と稲葉山入り。ステキすぎる。
・・・というような事を、やはり戦場のどこかをうろついてるはずの三河の杖職人に話していたら、合流しようかという話に。わーい武士道だ素晴らしい。
アタッカーいない徒党(鉄砲軍学はアタッカーじゃないのかという意見はおいといて)でも、援軍で陰陽の人とか忍者の人とか、ソロ得意な職の人がもりもり入ってきて助けてくれるので無問題。剣さんは華麗に活殺とか百発百中とかして趣味に生きます。
そのうち、紫煙さんが到着。待望のアタッカーです。
ひさびさの合戦、しかも徒党戦です。いやもう楽しくて仕方ないんですが、最後はキッチリ狩られて終了。おのれ武田徒党。
ありがとう、実に楽しかった。
そもそも、対人やるために召喚だの軍学だの育てているわけですよ。
やっぱりちゃんと育てて合戦で戦えるようにならなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/10

続々帰参

ざぼんさんが復帰して、ますます賑やかになる私設会話。
最近は意外と早めに人数が集まるので、出かけるチャンスも増えてきました。やはり、平日は10時くらいまでに集まらないと、採集したりTD行ったりして各自適当に、という流れになりがちなようです。

昨日は、ざぼんさんのリハビリを兼ねてTDへ。龍爪の一番上です。
順調に進んで、最後のボスで、旗が一所してることが判明。ポッキリいってリベンジするも時間切れ。
二回目はいいペースだったので、ちゃんと戦えば勝てそうな感じ。
それはそれとして、陰陽師で狩りに行ったけど、やはり楽しい。軍学も悪くないけど、狩りではいまいち仕事がなく、ボスではレベル的にサブ盾もきついのでいろいろ微妙。でも頑張る。

そんな感じでリハビリは無事終了。みんな、
いろいろ思い出してきて動きがよくなってきました。次回の川中島は参加できるかも?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/01/06

久々の

最近は帰参ラッシュのようで、ならず徒党でボス狩りとかスイスイ行ける様子。
ここ数日は、リハビリ兼ねて剣さんで混ざってきました。侍はバー読んだりしないとならないし。
ハゲ陰陽はというと、はふりべ屋敷で悪いモン食って寝込んでるのでオヤスミ。


まず、新ダンジョンの小ボス。見たことない生き物でした。
それなりに強かったけど問題なく撃破。

HTDの狸は時間切れで倒せませんでした。あと1ターン余裕があればなあ。

四神クエは叩き合いじゃなくなったそうで、初めて白虎さんと勝負してきました。
メイン盾が入道、メインアタッカーが鉄砲かついだ山さんという構成で問題なく撃破。
所詮どーぶつなので頭の中身は知れたもの、活殺とか普通に効いてうれしい。

あ、しばらくサボってたのでまとめて書いたらまとめすぎて短く!
ではここからカブキの話。

カブキ生産マゾいよー。どうしよう。
隠れ里にいる限り、他のキャラからの資金援助が受けられないので、磨き砂を買う100貫が貯まらない!
というか磨き砂500個程度、うちのハゲならものの30分もあれば拾える筈なんだけど、レベル16のカブキでは無限に思えるほどの採集時間が必要!
……信長を始めたばかりのピュアな気持ちを思い出しましたよチックショウ。
これは、生産ほっぽらかして隠れ里を出所する人が多いのもうなずける。でも俺がんばるよ!

てなわけで続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

新年は実家で年越しですよ。姉上が姪っ子を連れて滞在中です。義兄は2日まで帰れないらしい。残念。

お年賀として両親に、巷で話題の「ろくろ倶楽部」とオプションあれこれをプレゼント。ぶっちゃけ、自分が興味あったわけですが!
私のアパートにはオーブンレンジとかないし!
正月は忙しいのでスルーしますが、そのうち湯呑みでもこしらえに帰ってこよう。

姪っ子にもお年玉として、磁石でお絵描きするオモチャをプレゼント。ナニヤラ大喜びの様子だけど、何をして遊ぶ物かイマイチ分かってない様子。まだ早かったかしらん?

さて、年始なので今年の目標を立てようかね。
①禁煙継続
②ダイエット
③小説を一本書く

禁煙は、次は1年を目指します。多分大丈夫。
ダイエットは、10月に人間ドックを受けるとして、そこでの数値目標を設定します。
小説は……ここ数年1行も書いてないので、リハビリから。

それでは皆様、本年もよろしくお願い申し上げます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »