« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006/12/31

よいお年を

2006年も残すところあと数時間となりました。
お世話になった皆様に感謝を。来年も変わらぬ友情をあなたに。


さて、2006年最後のニュースは、コレ。

信ON復帰しました!

再インストールとアップデートに2時間くらいかかりました。やれやれ。

さっそくハゲ陰陽でログイン。召喚は価値4式符で牛鬼とか黒天狗が呼べるようになったらしいということしか知りません。
えーと、なになに、勢力ボーナス廃止振り直しと潜在振り直し? 新規追加目録?
いろいろ準備とか大変そうです。こんなときは…

はい、全てを棚上げして新キャラを作る事に決定!
こうして隠れ里に傾奇者『叢雲屋右近』が誕生しました。パラメータは器用魅力知力に適当に割り振り。カブキが何をできるのかよくわからないので、どのパラメータに振ればいいのかわからないので、フィーリングで。

隠れ里で適当にクエストをこなしているうちに、物凄い勢いで経験と修得が入ってきます。お使いクエですらそうなので、一度も戦闘しないうちに皆伝した目録とかあったり。
レベル7になったあたりで、ソロじゃきつい敵と戦わなくてはならなくなりました。本当のところは知らないけど、名主様が「徒党を組みなさい」と言うので、ソロはやめとく事にするですよ。
久々に入った私設会話で、はふりべ氏とさらやんも隠れ里にキャラがいると判明。右近のクエストを手伝ってくれる事になりました。やった!
さすがにレベル20近いキャラに手伝ってもらうと早い早い。厄介な戦闘系クエもガンガン進みます。ただでさえ過保護な新参者クエで、さらにPLなわけで。そりゃもう楽チンなわけですよ。

と、ここで青さんじゃね?と思われる侍発見。確認したらやはり青さんで、お友達の陰陽さんと徒党中とのこと。同じクエをやってたので同じくらいの進度だろうし、合流することにあいなりました。
その後も、人数増えた事でさらに楽になり、さくさく進む進む。屋敷ボスを倒すところまで一気に進みました。最終的に、レベル14に! 目録も10以上皆伝しました。
こんなペースに慣れたら、初心者の人は外に出てから大変なんじゃないかとか、余計な心配をしてみたり。
そんなこんなで、復帰初日は終了。次は3日の日かなー。

ではまた、よいお年を!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

W-ZERO3[es] ~カスタマイズ基本編~

コミケ行ってハセキン本の新刊ゲッツしました。
本は売り切れでCD-ROM版しか残ってなかったという。大人気!
しかも、某ゲーム誌のライターが取材(というか取材協力のネゴ?)で来てたそうです。
信on随一のデータ系サークルとして認知されてるようですな。ハセキンカコイイ!
詳しくは原口組系の広域組織のブログで→
夜は例によって酒飲んでカラオケるというコース。
今回はハフリベ親分が参加なされたのですよ。さすが体力にうるさいだけはあり、北斗の拳に出てきそうな巨大マッチョ巫女でしたよ!(表現に一部誇張アリ)


で、翌日。
年の瀬も押し詰まってから風邪をひきました。
ノーウ。
風邪ひいてお腹の調子が悪い&そのせいかなんかだるい&担当システムが夜間バッチで障害起こして明け方から対応に追われて寝不足という悲惨な状態なので、今日の高校の剣道部の同期忘年会はパスさせて頂きました。普段はかたっぽづつしか来ない双子が揃うらしいので行きたかったんだけど、正月までに体調を戻したいし……

というわけで今日は家でおとなしくしてることに決定。
寝てたら宅急便が届きました。W-ZERO3[es]がウィルコムストアから送られてきたようですよ。
前もってminiSDカードは準備済み。秋葉原で1GBのminiSDを、\1770で買いました。なにこの値段。
液晶保護シートも買ってありますよ。準備おっけー!

では、さっそく開梱。……あれ?

Dvc00043

これプレミアムバージョンじゃね?
箱の右上に「Premium Version」て書いてあるし!
ロゴ入りの液晶保護シートが同梱されてるし。ますますプレミアムバージョンですよ。
んー、通常版を注文したはずなんだけど。ウィルコムストアで履歴を確認したから間違いない。
プレミアムバージョンと通常版の差は、搭載ソフトウェアが少し違うだけで、ハードは同じ。
よくわからないけど、通常版はもう扱ってないのかしら?
だとしたらプレミアムバージョン注文した人は、単純に5000円くらい損だよね。
まあ、普通に発送ミスのような気がする。中身はほとんど同じなのでラッキーと思って気にせず使うことにするw

大きさは、思ったより小さいかな?
Dvc00044


Dvc00046



幅は携帯電話とほぼ同じ、長さは閉じた状態の二つ折りタイプの携帯電話に比べて、25%ほど長い感じ。
キーボードを展開すると、3.5"のハードディスクくらいの面積に。
はい、わかりにくい説明すんません。
原口組の親分に、大きさがわかる写真を載せろと言われたので!

実際に触ってみますよ。
PocketPC系のPDAは3台目なので、特に操作で戸惑うことはないみたい。
プレミアムバージョンだったので、ファームウェアのアップデートをしなくても、ホームメニュー(携帯電話によくある画面9分割ランチャーみたいな、12分割ランチャー)が使えるのがポイント高し。
液晶サイズは2.8インチ。VGA画面を活かせるギリギリサイズって感じです。私の携帯電話はQVGA液晶ですが、情報量の差は歴然。ザウルスに比べると字が小さいのでちょっと辛いかも。

さて、しばらくいじってて、いくつか不満点が出てきました。
①タスクの切り替えにスタイラスを出さないといけないのは面倒
②WindowsMobile5.0になっても、ファイラーの駄目っぷりは健在
③フォントがMSゴシック系しかない。ぶっちゃけ見づらい。
④キーボードを出さないでテンキーだけでメールとか打とうとすると、トグル入力の馬鹿さに萎える

まず、①解消するために、TaskManというタスクマネージャを導入。[プログラム]フォルダにショートカットを置けばハードキーに割り当てられるので、スタイラスを出さずに片手で操作できますよ。

②は定番ソフトGSFinder+で解決。LHAとZIPの展開も出来るので便利。

③はフォントを追加で入れるしかない。Smart-PDA.netさんのこの記事を参考に、IPAの明朝体と、ザウで慣れ親しんだSH G30をインストール。レジストリを書き換えてシステムフォントをSH G30に。
ブンコビューワで明朝体表示をさせてみたところ、はるかに落ち着く感じ。やはり小説を読むときは、縦書き明朝体じゃないとね。

④を解消するために、ctrlswapminiを導入。このツールはかなり神ですよ。携帯電話ばりのトグル入力が可能に!

あとは、2ちゃんねるブラウザのぽけギコを入れたり、メールのアカウントを設定したり。
電話帳は、会社で使ってるOutlookの連絡先データをまんまインポートしたら、結構不要なエントリが多いと気づきました。整理するか、携帯電話の電話帳を移行するか迷い中。

さて、だいぶ環境が整ってきました。
次回は壁紙やらテーマやら変えたり、USBホスト機能を試してみたりしようかと思います。
そうそう、定番のアレもインストールしないとね。「ひぐ*し」とか動かしたいじゃない?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/28

エンジニアかるた

Tech総研の新春エンジニアかるた大会が面白かった。システム屋さんなら身に詰まされるネタのオンパレードで……。

なかでも「も」の「モバイル買いの銭失い」にグサグサッときた俺様の明日はどっちだ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/27

W-ZERO3[es] ~物欲編~

入道が携帯を新調したらしい。ボーダソンの3Gで、数年ぶりに松下が発売したモデル。この秋発売の最新型ではないですか。

俺も新しい携帯が欲しいっす!

……とまあ、ここまではいつもどおりで終了なんだけど、今回はもう一押し。
わたくし、携帯はDOCOMOのFOMAの人なんですが、2chブラウザとjigブラウザ用にパケホーダイを契約しとります。これがだいたい月に4000~5000円くらいかかってます。(細かい金額は忘れた)
でも使いすぎると電池があっという間になくなって、肝心の通話に支障が出ます。これはよくない。

一方、WILLCOMの定額プランを使うと、だいたい同じくらいの金額でつなぎ放題。
速度の問題はあるものの、地下鉄移動がメインの私は、途中で切れても仮想的に接続が切れないPHSの通信方式は魅力的だったり。
あと、こいつを使えば簡単にOutlookとの同期が取れるので、スケジュール管理が楽になるかも。ザウはそれなりにデカいので、持ち歩くのがしんどいのだ。
さらに、WILLCOMストアで[es]が1万ほど値下げで約2万に。これはもう買えということでしょう!
というわけで、早速申し込みました。
電話機の契約なので、本人確認用に免許証等の画像をアップロードするという方式が面白い。

そんなこんなで帰宅。
なにげなくさっきメールをチェックしたら「商品発送が明日になっちゃいます、すんません」という内容の、えらく腰の低いメールが来てた。
なんでこんなに謝ってるんだと思って調べたら「15時までに御注文頂ければ即日発送」とか書いてありました。なるほど。年内に届くと思ってなかったから全然オッケーすよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

GIGABEAT復活

実はわたくし、東芝のGIGABEATユーザーであります。

夏前くらいに、出たばっかりのS60Vを買いました。動画が見れて60GBのHDDがついてて、Windows Mobileとかいう怪しいOSを搭載した機械ですよ。
なんでコレを買ったのかというと、単純にiPodが買いたくなかったから。だってアレ、みんな使ってるしさ。
……いやまあ、いまiPod以外のHDDオーディオを買う理由は、Sonicstageに縛られたWALKMANユーザー以外には特に無いんですが、単に国産のマシンが使いたかったからコレに決定。

で、購入したわけですが。
割と早く後悔しました。
iPodへの買い替えを検討しました。(一瞬だけど)

GIGABEATさんは音はいいんだけども、PCとの連携がイマイチ。WMP10の使い勝手の問題なんだろうけど。
接続用にドライバみたいの入れないといけないのも面倒だし。
なんか外付けストレージとして認識されないし。
しかも、ウリの機能な筈の、動画を転送しようとすると失敗するし。
リモコンついてないし。

そんなこんなで半年以上、出番は以外と少な目で。
GIGABEATシリーズ共通で使えるリモコンを取り寄せてからは快適になったものの、PCとの親和性が低いのは相変わらず……。
そんなある日!
例のHDDクラッシュで、PCをリカバリしました。GIGABEAT用のドライバが入ってるCDを会社に置きっぱだったので、WMP11をインストール。
あ、WMP11はWindows Mobileとの親和性が高められているので、ドライバなしでGIGABEATと連携できるらしいのね。早速インストール。
WMP11はVistaを意識した、クールなデザインでいい感じ。
肝心の使い勝手は……なんとまあ。こんなに使いやすくていいのかしら?
アルバムの管理とか楽になったし。転送も、ダイアログが減って直感的にセットできるようになったし。
なぜか動画が転送できるようになったし。
あ、GIGABEATのS60は、あらゆる動画をWMVにトランスコードして転送する仕様なので、PCにコーデックが入っていれば万事OK。
実際にDivX6とWMVで作った動画を転送してみたけど、ばっちり送れてますよ。しかも、PC用のファイルの半分程度のサイズに縮むので、結構な量を持ち歩けます。画質も文句ないし。

なんだよ、いいじゃんこの機械。めっさ使えるよ。iPod不要!


※オマケ
わたくし、iTheaterとかいうインチキくさいHMDを持ってます。
メガネのようなディスプレイと思っていただければ結構。
GIGABEATとこいつを組み合わせたらどうなるか!?
電車の中とかで動画を見るのに最適な感じです。逮捕されかねないくらい怪しいですが。
というわけで、早速実験開始!

結論。
やめとけ……

やっぱりアレだ、どっちを向いても必ず目の前にモニターがあるのって疲れるわ。
HMDのうまい使い道はなかなか見つからないなあ……

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/12/25

メリークリスマス

今年のクリスマス。

こたつでみかん

録画を順調に消化

天気いいし洗濯すっか

こたつでみかん

腹へったから釜玉うどんを作成

戦国ランス

こたつでみかん

2chの毒男板と喪男板のクリスマス関連スレを一通りチェック

セバスの人と晩飯を喰う(ファミレス)

入道宅を襲撃。無理矢理ケーキとフライドチキンをシャンメリーで流し込ませる

帰宅

こたつでみかん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/21

自転車

会社の忘年会のビンゴ大会で、折りたたみ自転車が当たりました。

で、届きました。箱でかっ。
邪魔なことこの上ないので、とりあえず箱から出してみる。かさが減ったので「超邪魔」から「かなり邪魔」くらいに改善。

しかし、結構重い。毎回、これを担いで3階まで階段上がるのは、結構きついかも。かといって、あちこちスチールむきだしなデザインなので、雨ざらしだと錆びるだろうし。車のトランクの中とかも考えたけど、本当に荷物あるときは邪魔になるし。
とりあえず、玄関に置いとくしかなさそう。

あ、まだ乗ってないので使用レポはまた次回。ちなみに、もう10年以上、まともに自転車に乗ってないのは秘密だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/20

HATEN

なにやら、みんなハテンでハッテンしてるらしい。
ちまブログをヲチして楽しそうだったら復帰してもいい、くらいまで傾いて参りました!

年末にハセキン師匠に会って、どんな感じか聞いてからにしようかね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/19

冬仕度

めっきり寒くなりました。暖房無しでも暖かい我が家でも、夜になると15度くらいになります。北向きの寝室は、もっと寒くなってる感じ。
……てなわけで、こたつを出しました。
いや、365日出っぱなしだけど。出したのはこたつ布団。掃除機で空気を吸い出してペチャンコにする袋に入れといたのを、2年ぶりに開封。


部屋に満ちる防虫剤の香り。


恐るべし真空パック。2年前の防虫剤がこんなに強烈に…!?
慌てて窓を開けて空気を入れ換え。

ふう。ようやく設営を完了し、電源をつなぐ。常に電化製品に対して、コンセントの数が劣勢を強いられているマイルーム。とりあえず、3つ並んでた外付けHDDをひとつ引っこ抜くことにする。よく考えたら、VAIOさんのUSBポートは2個しかないので、3個占有している意味は無かったりする。
ともかく電源を確保し、スイッチオン。


どこからともなく、何かの焦げるニオイ。


オイィ!
なんかヤバくね?
慌てて中を覗き込む。見た感じ、煙も噴いてないし、どうやら電熱器回りでホコリでも焦げたか? しばらくしたら匂わなくなったので、とりあえず安心。

さて、ようやくセットアップが終わったので、早速潜り込む。

あったかーい。

やはりストーブやエアコンよりコタツですなあ。コタツ+座椅子は最強ですよ。
コタツ周りを片付けていた時に発見した、しばらく行方不明になってたアンプ用のリモコンと、TV兼レコーダーリモコンを天板の上に置き、PSのコントローラーとキーボードも引き寄せ、VAIOノートを設置して完了。素敵だわ。

明日はミカンを買ってこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/17

エラゴン

エラゴン観てきました。
感想は……ん〜、思ったよりマシだった、かな?(笑)

もの凄いクソ映画を期待して行ったのに、意外と普通でがっかり。
ただし! ストーリーはどこかで見たような話。
一言でいうと「インスパクリ」
スターウォーズのEP4と指輪物語を足して3で割り、ドラゴンハートで味付けしてパーンの竜騎士を振り掛けた感じ?
とにかくオリジナリティのカケラも感じられず、かと言ってキャラが立ってるわけでもなく。
加えて、戸田奈津子の字幕はいつも通り最悪で。
……あれ、結構なダメ映画か?(笑)

まあ、土曜の朝9時から見に行く価値がある映画だったかは、激しく疑問だったり。

今年は、ナルニアで始まりエラゴンで締めたということになりますな。
来年はDOAで始まりそうだし、なんかもう(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

修理

新PCはVista出てからでもいいかなあと思い始めた。この時期に買い急ぐと負けっぽいので、暫く様子を見ようかと。
でもまあ、いつまでもPCレス暮らしは不便極まりないので、とっととVAIOさんを直すことにする。

というわけで、秋葉原で2.5"のHDDを買ってきますた。日立製の80GBが1万弱。安くなったもんだね。
元々付いてたのが40GBなので、単純に容量が倍に。狭いディスク容量には苦労してたので、これはいいかも。
裏蓋を開けて、ちょちょいと交換して終了。所要時間、約10分。BIOSできちんと認識されたのを確認し、蓋を閉じる。
続いてリカバリ開始。
すっかり忘れ去ってたリカバリディスクをバインダーから引っ張り出す。このマシン、過去にも何度かリカバリしたことあるけど、いずれもHDDのリカバリ領域から復旧したので、ディスクを使うのは初めて。リカバリディスク作っておいてよかった…
リカバリ後、サービスパックやらセキュリティパッチやらを当て、ドライバ更新とかしてるうちに深夜に。
きっちり使えるようになるには、もうちょいかかりそう。面倒…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/13

PC新調計画その2

いろいろ調べました。
自作は面倒臭いので今回はパス。歳とってくると、PCの組立とか苦痛以外の何物でもないし。あと、自作は高くつくので、コダワリが無ければパスしとくのが無難。

となると、BTOかショップブランドですが…
とりあえずDELLは、今日のクーポン&キャンペーンでDimension9200の見積もりを保存。金曜にキャンペーン更新、火曜にクーポン更新だったはずなので、暫くウォッチしようかと。
一方、今日見てきた感じだと、ソフマップの牛丼パソコンとかも悪くない感じ。
DELLの液晶モニタで我慢するか、もっと大きいのが欲しいかで分かれそう。
まあ、液晶モニタに10万出すかと言われたら微妙なので、DELLでも良さそうなんだけども。
PS3とか買ったら、確実に10万のモニタが欲しくなるんだろうけど、次世代機は1年くらい様子見るつもりだしなあ。1年後には、もっといい液晶モニタが出回ってるだろうから、ここは我慢か…

とりあえずもう少し悩むことにしよう。
ていうかDELLは届くまでに時間かかるから、HDD買ってきてVAIO直すかな。年賀状のために(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

PC新調計画

パソコンが壊れました。

まあ、3年も使ったしね。寿命だと思おう。

てなわけで、新マシンを調達しないとならなくなりました。
考え方としては2つ。
・WUXGAな大画面液晶モニタとWindowsMCEでAV仕様
・とりあえず一揃い格安で
AV仕様は楽しげだけど、まだ大画面液晶は買い時じゃない気がする。安くなったとはいえ、まだ高いし。
となると一揃い格安で、ということに。その場合、DELL等の直販系BTOで安く買うか、自作してまずまずのスペックを目指すか、妥協してショップモデル等で手を抜くか。

もうちょい悩むことになりそう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/10

硫黄島からの手紙

本日は実家に帰っております。でも携帯から更新できて素敵。

さて。
『硫黄島からの手紙』観てきましたよ。

邦画で「太平洋戦争」「玉砕」などというテーマの映画の場合、戦争そのもの、または玉砕という行為が美化されて描かれがちである。
それは「あの戦争には意味があった」「少なくとも、兵隊の死には意味があった」という、日本人の多くが心の底で信じたがっている事をテーマにしているからだと思う。
だけど、この映画は監督クリント・イーストウッド、製作スティーブン・スピルバーグのハリウッド映画。
戦争賛美もなければ、玉砕した兵達を英雄視することもない。ただありのままに戦争の現実を積み重ねてゆく。
作中で栗林中将(渡辺謙)は「日本人が1日でも長く生き延びられるなら、我々がここで稼ぐ1日には意味がある」と言って大義を肯定する一方で、「家族のためにこの島で死ぬまで戦うと決めたのに、家族がいるからこそ生きて帰りたいとも思う」と心中を吐露する。その姿は、とても人間的だ。
監督はこの映画を「家族の絆を描いた映画」と言っている。
タイトル通り、物語を構成するのは硫黄島で散った男達が家族に向けて書いた手紙の数々。歴史を知るだけに、ただただ胸に痛い。

2時間半と少々長いが、見る価値は十分あると思う。
来年公開される、都知事が書いた特攻隊の映画(奴の事だし、ナショナリズムたっぷりと予想)とこの映画を比較してアレコレ言うのが、今から楽しみで仕方ない(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/07

どこかで聞いたような

http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/12/127125127_114b.html

三日前からメンテしてたものの、バージョンアップに失敗したらしい。
どっかで聞いたような話ですよ!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/05

フルスケール

フルスケール

今度は川崎でモビルスーツに遭遇!
頭だけとはいえ、1/1スケールのようですよ。デケェ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

06さん

06さん

平和島でモビルスーツに遭遇。
身長2メートルくらい。鍋とかバイクや車のパーツぽいものやら、いろんなもので出来てました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/03

007

見てきましたよ、007/カジノ・ロワイヤル。
新ボンドはダニエル・クレイグ。「口の端で笑う」という表情がまったくもってキマってました。カコイイ!
ヒロインのヴェスパー・リンド役のエヴァ・グリーンも、激しく美人。最初のシーンにスーツで登場し、なんとなく野暮ったい感じだったのが、カジノでのイヴニング・ドレス姿の化けっぷりといったら。反則ですよ?
物語は、ジェームズ・ボンドがダブルオー・ナンバーに昇格して最初の任務……というものらしい。

観る前は、カジノでの騙しあいがメインなのかと思ってたけれど、よく考えたら007。そんなわけないっす。
まず、ボンドが走る走る。車に乗ってるシーンより、短距離ランナーのようなフォームで全力疾走してるシーンのほうが多いんじゃないか?
冒頭のシーンでは、走るだけでなく、建設現場でクレーンによじ登ったり鉄骨の間を跳躍したり、猛烈なアクションにつぐアクション。
本編はカジノを舞台に展開するものの、いわゆるコンゲームものなどと比べると、ゲーム描写はあっさりした感じ。
キテレツな装備は今回は登場せず。ボンドカーも、なぜか除細動器とか解毒剤とか装備されてるあたりで、ボンド・カーぶりを控えめにアピールするにとどめてます。
あと、ボンドのノートPCはVAIOで携帯はソニエリでした。SONY信者なのか!?w

まあ、ストーリーそのものに仕掛けがあるジャンルの映画なので、あんまり詳しくはレビュー出来ないんだけれども、ズバリ娯楽作品としては一流。観て損はないですよ。
なお、160分もの長丁場なので、それなりにくたびれますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

軍備増強

昨日の日記に書いた通り、近接武器が足りません。
いや、割と大量に持ち歩いているんだけども(杖やハンドガン系もあわせて24個)、やはりひとつの種類につき2~3個は欲しいところ。よく使う属性(氷・炎・雷)は3つづつくらい欲しい。
PSなのでロードを考えると同じ種類の武器で固めたいというのもあるし、私の財力では無理しても1~2本しか用意できないA武器に手を出すよりは、やはり☆6くらいの武器をたくさん揃えたいところ。

てなわけで、ちまさんが「この剣いいっすよ!」と自慢していたセバ・ファルサンが羨ましかったので、今日は早速ショップめぐりからスタート。
……えーと、属性10%で1万から1万5千くらい? ううむ、高い。いや原価を考えたら高くないんだけど。
(ちなみに全財産9万くらい……)

というわけで自作することにしました。幸い、一時期モトゥブの修羅の谷に通ってたおかげで材料はたっぷりあります。基盤は23kくらいなので、失敗しなければ自作のほうが安い上に、属性も高いのを見込めますよ。
早速、基盤を買ってきて合成開始。普通の武器なので、基盤ひとつで3回合成できるようです。
……なんと、3つとも成功しましたよ!?
氷22%、氷16%、炎22%。10%の見切り品を買うよりお得です。
なーんだ、うちのパシ子もやれば出来るでないの。伊達にGH410じゃないですよ!
これで氷の片手剣がクレアサベラとあわせて3本になったので、結構いい感じ。
ただしテノラの剣は強力な代わりにPPが異常に少ないので、通常攻撃も織り交ぜて戦わないといけないのう。

次はツインダガーを増やしたいところ。ラストサバイバーでも作りますか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/01

双頭の守護獣

新規配信のミッションに、早速行って参りました!
行ったのはパルムの新規ミッション「双頭の守護獣」
首のふたつあるドラゴンが出てくる模様。わくわく。

さて、やって参りましたデネス・レリクス。
中身はアガタ・レリクスと瓜二つのマップ構造(多少違ったけど)、出てくるmobはラフォン・レリクスやアガタ・レリクスと似通っています。オルアカ相当の新顔がいましたが、属性が雷ってだけで動きとかはオルアカそのもの。あと、テンゴウグやカマドウズの代わりの中型mobとして、スヴァルタスが安売りされまくりです。普通に2体同時とか出てくるので、少人数だと瞬く間にピンチ。
あと嫌なのがジャーヴァさん。狭い遺跡内でメギドがバンバン飛んでくるのはかなりの地獄です。
ただ、スヴァルタス安売りのマップではジャーヴァさんは出てこない様子なので、ちょっぴり安心。
まあ、どっちもどっちですけども・・・。

で、いざボス戦。
キングギドラの首を一本引っこ抜いたようなディ・ラグナス様が登場。
無属性なのをのぞけば、頭が弱点、尻尾にシールド効果ってところはディ・ラガンと同じ。
やはり「草原の支配者」に比べてマップが狭いため、突進をよけるのが難しいです。

報酬は、苦労に見合わないとだけ言っておきましょう。

その後、ブルースBに初挑戦。
FT FT GT WTという構成でしたが、あえなく最後のゴリラのところで時間切れ。
役割分担をきっちりして手分けできるところは分担しつつ、強敵には全員で当たれるような展開をしないと駄目そうです。
とりあえず、個人的には火力不足を補うため、武器を増産しようかと。
セイバーかツインセイバーあたりを増やしたいところ。うう、お金が……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »