« 軍備増強 | トップページ | 06さん »

2006/12/03

007

見てきましたよ、007/カジノ・ロワイヤル。
新ボンドはダニエル・クレイグ。「口の端で笑う」という表情がまったくもってキマってました。カコイイ!
ヒロインのヴェスパー・リンド役のエヴァ・グリーンも、激しく美人。最初のシーンにスーツで登場し、なんとなく野暮ったい感じだったのが、カジノでのイヴニング・ドレス姿の化けっぷりといったら。反則ですよ?
物語は、ジェームズ・ボンドがダブルオー・ナンバーに昇格して最初の任務……というものらしい。

観る前は、カジノでの騙しあいがメインなのかと思ってたけれど、よく考えたら007。そんなわけないっす。
まず、ボンドが走る走る。車に乗ってるシーンより、短距離ランナーのようなフォームで全力疾走してるシーンのほうが多いんじゃないか?
冒頭のシーンでは、走るだけでなく、建設現場でクレーンによじ登ったり鉄骨の間を跳躍したり、猛烈なアクションにつぐアクション。
本編はカジノを舞台に展開するものの、いわゆるコンゲームものなどと比べると、ゲーム描写はあっさりした感じ。
キテレツな装備は今回は登場せず。ボンドカーも、なぜか除細動器とか解毒剤とか装備されてるあたりで、ボンド・カーぶりを控えめにアピールするにとどめてます。
あと、ボンドのノートPCはVAIOで携帯はソニエリでした。SONY信者なのか!?w

まあ、ストーリーそのものに仕掛けがあるジャンルの映画なので、あんまり詳しくはレビュー出来ないんだけれども、ズバリ娯楽作品としては一流。観て損はないですよ。
なお、160分もの長丁場なので、それなりにくたびれますw

|

« 軍備増強 | トップページ | 06さん »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/12911615

この記事へのトラックバック一覧です: 007:

« 軍備増強 | トップページ | 06さん »