« ボージョレー | トップページ | 売上改善計画その1 »

2006/11/20

ろくでなしブルース

ブルースというのは、ガーディアンズのハゲ親父の事ですが、この親父が立案して大絶賛公開中の訓練ミッション、それがブルースダンジョン。
要はこのハゲをダンジョンの奥に連れていけばいいわけなんですが、所要時間で評価が下る仕組み。このタイムアタックが結構熱い。
パーティーを組まないとチャレンジ出来ないシステムで、最低二人いないと通過出来ない仕掛けがあちこちにあるのだけど、最初の頃は仕掛けを理解しるだけでいっぱいいっぱい。
けれども、3回目あたりから余裕が出てきます。でもって、今日がその3回目。

昨日行けなくて悔しがってたのがバレたのか、ゆうさんからブルースへのお誘いが。
行ってみると、ちまさんやざぼんさんや入道がいました。首謀者はざぼんさんのようですよ。
レベル的に無難なCランクでチャレンジすることに決定。まずはCランクでダンジョンのカラクリに慣れ、いずれBとかAとかで高得点を狙おうというコンセプトです。
早速トライしてみると、10分以上かかってしまいました。Sランクの条件は7分以内クリア。まだ3分も縮めなくてはならない模様。
ここで作戦会議です。
3分も縮めるには、抜本的な対策が必要です。
幸い、今日のメンツは信長以来のならずもの達。武将取り付きとか屋敷ボス連戦などで鳴らした連中、呼吸はピッタリなのです。
というわけで、今度は各自の役割分担を明確に。みんなでゾロゾロ走り回るのではなく、鍵を取りに行く人・先行して扉の前で待つ人・敵を倒して鍵を出現させる人など、それぞれ動きを決めてからチャレンジ。

結果――
なんと、一挙に1分半も短縮!
入道がフォルテガンナーからファイガンナーのキャラに交代し、作戦を微調整して臨んだ3回目で、さらに1分半短縮。Sランクまであと3秒というところまで迫るも、この3秒の壁が厚い事といったら!
その後3回くらいあと2〜3秒という状態が続き、あまりの絶妙な時間設定にソニチを見直したりしつつ、作戦を修正し続ける我々。
しかしながら、人員バランスを変えたり配置を変えたりしてるうちにタイムは悪くなってゆく。
配置替えの影響なら慣れれば解決するだろうから、あえて元に戻さず、短縮出来そうなポイントを探す。
しかし、後はもう戦闘時間をなんとかするしかないとこまで来ていたので、長引きそうな戦闘での動きを相談。ここまでやって駄目なら、今日は無理!

そして――
やりましたS評価!
しかも15秒も余裕を残して!

まあ、今日の結果は、このメンバーでCランクでの攻略結果なので、Bランクはまた別物なんだろうけど、こうやってみんなで知恵を絞って戦うのは何とも言えない楽しさがあります。
とりあえずレベル上げて、目指せBランク!

|

« ボージョレー | トップページ | 売上改善計画その1 »

PSU」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/12753062

この記事へのトラックバック一覧です: ろくでなしブルース:

» ろくでなし [番長沙良屋敷]
ブルースと言えば、このタイトル?と思ったら、同じ発想の人がいたw この写真もずい [続きを読む]

受信: 2006/12/05 03:20

« ボージョレー | トップページ | 売上改善計画その1 »