« 2006年5月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年6月の記事

2006/06/23

狩人装備研究

どうもです。ちょっと間があいたけど、半年とかじゃないから自分的にはぜんぜんオッケー。
はい、いま見にきてくれてる人たち置いてきぼりでした。すみません・・・

でもってコメント欄を見てみると・・・
・・・ボン先生、風邪が治らなかったりイロイロだったのはそのせいでしたか。(違う気もする)
というか、もう無茶とかしないで療養してくだせえ。ネットゲームは体によくないぞう。

そんなこんなで、今日もMHのお話。
いつの間にやらHRも70。いっぱしの狩人っぽくなってきましたよ。

装備のほうは、とりあえずテオの尻尾があと2つで暁丸・覇が全部レベル4に。エストレモと鬼神斬破刀と超絶に匠珠を突っ込んであるので、大方の敵は見切り斬れ味で斬りにいけますよ。

これがメインとして。
サブは、龍風圧無効にしたミヅハ+超絶。こっちは強化が甘いので防御力は300そこそこ。
・・・まあ、ほぼダオラ用ですが。

いちおう、これであんまり困らないわけですが、余裕が出来るといままで使ったことない武器とかも気になるわけですよ。

そこで。

あ、日本人男性の65%はドリル好きというのは御存知ですか?
・・・はい、また嘘つきました。でも私はドリル好きなのねん。
というわけで、見た目がドリルっぽいランス「大鬼槍ラージャン」を作ってみました。
でもって、ランスといえばガードということで、ガード+2装備を作ろうと思い立ちました。
ガード+2といえば、スティールとグラビドシリーズ。組み合わせれば、防御+30くらいは余裕で発動ですよ。
さっそく材料を調査。黒グラビの材料がきついかもしれないけど、そこはそれオフで高台ハメでチキンに集めればオッケー。そんな気持ちで材料をチェーック!

「竜頭殻×40」

なんですって!?

一箇所、SかUにして鍛え上げるのに10個いるわけですよ。
それが4箇所だと40個。いやいや無理ですよソレ。毎日闘技場でカニ祭りならともかく・・・

というわけで、ガード+2計画はあっさり頓挫。まあ、そのうち作るよ・・・

次に考えたのは、「最近、ちょっとハンマーにミリキを感じてますよ、これって恋?」という事。
モンスターの頭にタメスタンプをごつんごつんヒットさせる凪さんが、異様に楽しそうだったってのもありますが。
そう、ハンマーといえばタメ、タメといえばハンマー。
タメ攻撃にはスタミナが重要。また、ハンマーは切れ味ゲージの維持が割と命。
・・・もうお分かりですね。
次の目標は「斬れ味+1&ランナー」の装備ですよ!

でもって、いろいろ調べた結果、このようなスタイルで行くことにしました。
見た目とか、既に持っているものとか、材料とか、防御力とかのギリギリの兼ね合いでコレに決定。

・頭「クロオビヘルム」+匠珠×2
・胴「ガレオスSメイル」
・腕「暁丸・覇」+匠珠×1
・腰「ガレオスSフォールド」+匠珠×3
・脚「ガレオスSレギンス」
・武器スロ1に匠珠

これで、爪護符あわせて350弱の防御力になるので、上位古龍も問題なし。
武器は前述のとおり、フル覇の時用に匠珠を入れてるので使いまわしおっけい。(ハンマーはないけど)
スロなし武器でもランナーは発動するので、ドラゴンブレイカーとかのハンマーを使う時でも何とかなるし。

暁丸・覇の腕とガレオスS脚はもう持ってるので、残り3つほど作ればいけそう。
あとは素材を見た感じでは、匠珠に使う瑠璃原珠(オンのみ、採掘確率が低い)と・・・クロオビに使う魚竜のコインがネックか・・・。
ま、ちまちま集めますよ。急いでないし。

というかHRが51を越えてしまうと、とりあえずの目標「ランク上げ」がなくなっちゃうけど、こうやってこまめに目標設定すると楽しく遊べますなー。オススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/12

キリン乱獲&ディア熱闘篇

暁丸・覇を強化するため、今日も金策に余念のないX-bei君。
おやおや、今日は繁殖期。雪山にキリンが来ていますよ?

「よう、シカ撃ちにいこうぜー」
「俺様のユニオンマラソンというステキタイムを邪魔するなんて・・・で、どうすればいい?w」

なんか一人で街作って採集してた入道をこうして確保。
奴にもバストンメイジを作らせて、山ほど弾丸を持って山へ行くハゲ二人。

2回くらいキリンを撃ち殺して帰ってきたところ、凪さん登場。

「いえーい。キリン希望www」

考えることは同じ様子。みんな楽して儲けるのが大好きなのね!
ゆうさんに、このキリン狩りを教わったときは「すごくつまんないですよ」ということだったが、要するに退屈な作業ってことで。裏を返せば、のんびりチャットしながら戦える稀有なクエストというわけで。

その後も、快調にキリンを乱獲し(約2名の弾丸補充忘れ事件、弾切れでボウガンで殴りかかって返り討ち&はぎとり不能事件など、いくつかの山場はあったものの)総額20万ほどを短時間で稼ぐことに成功。キリンいいね!

そして、入道による運命の一言。

「なあ、繁殖期だしディア2匹手伝ってくんろ?」

軽い気持ちでオッケー、出撃する我々。
いやー・・・・。なんですか、この地獄は?
残り時間5分で、クエスト失敗。原因は私の2死・・・。
「回復切れたら言わなきゃ駄目だじょ?」
「足りなくなるなら、サシミウオを持っていったり、材料を持ってって現地調合するのも手だぞ」
怒られる私。いや、ごもっとも。

リアル夕飯休憩をはさみ、今度は万全のスタイルで挑むことに。
・3人だし、麻痺はいらないのでダオラ剣で殴る
・回復、回復G、薬草のほかに、アオキノコ&太陽草、サシミウオを持っていき回復切れを防ぐ
・ディア2匹いっぺんに現れると一度に全員ボロボロになるので、生命の粉塵も3個持っていく
・豊富な回復を背景に、なるべく体力は9割以上をキープ
・2~3発どついたらパッパと逃げる
・足を斬って転ばせて、頭を殴って角を折る。尻尾はまあ、入道とかに任せる(届かないし)
以上が個人的な方針。

パーティーの方針としては、
・黒ディアの角折りは凪さんにまかせて、入道と二人で白いほうを集中攻撃
・一匹の雄叫びに怯んでる間に、別のほうの突進を食らったりしたので、全員ガード可能武器で挑む
・角さえ折ったら黒は放置
・できたら白いの捕獲
装備は、防御を300弱まで強化した暁丸・覇&エストレモ=ダオラ。
ディアブロスは激しく堅いけれど、見切り+1のおかげで弾かれることはありません。
片手剣は手数も多いので、クリティカル率アップもなかなかステキ。

こうして砂漠リベンジが開始!
まず凪さんが黒いほうに向かっていくのを確認し、白いほうを殴りに行くことに。
・・・うわー。でけー。ガノトトスなみじゃん・・・。
いきなり怯むハゲ二人。なんですか、このサイズ。金冠確定では?
砂漠9の高台の上にいても、突進の角が一番奥まで届くんですけど!
逆に言えば、高台の上にいながらにして角が斬れる! つまり突進をガードしたら、刺さった奴の角をそのまま斬る斬る斬る!
また、デカイので足元を潜り抜けやすく、緊急回避も意外と楽。
そんなわけで、逃げ回りつつポキンポキンと角を切り落とし、死闘の末に捕獲成功!
・・・俺がんばったよ!死ななかったさ!
慣れてくると案外動きが読みやすいとわかり、余裕をもって回復や砥石を使えたのが良かったのかも。

・・・ちなみに、キングサイズでした。でもって、入道がペットにしました。
いやー、あんなのと、また闘技場でご対面かと思うとぞっとするんですがw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/10

暁丸・覇

部位破壊のプロ、ゆうさんのお手伝いのおかげで、ようやくダオラの翼膜をゲット。
さっそく暁丸の具足を生産ですよ。
そのまま、ガツガツ強化して、ようやく上から下まで暁丸・覇で揃えることが出来ましたよ!

しかし弱い。

なんか、護符と爪つけても防御260くらいしかないんですけど。
全部レベル4にするには、まだあと60万くらいいるんですけど・・・。
しかも材料が足りない。あとテオ8回はぬっころさないと・・・

なんか欝になってきたのでこのへんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/09

老山龍

サンバは何かと不評だったのでデザイン変更。
気に入ってたんだけどねぇ・・・(笑)

で、今日も狩人生活なわけですが。
ついに来ましたラオシャンロン!
思えば、前回来たときは、ぺーぺーのヒヨッ子でした。
でもって初砦で初ラオ。いやはや、デカさにビビりまくりでした。
龍属性の武器はティタルニアしか持ってなかったので大剣でがんばった・・・。
ま、前回はほとんど凪さんが超絶で仕留めたようなもんでしたが。

今回は違いますよー。
上位ですよ。超絶一門ですよ。ラオ討伐記録11匹ですよ(主にオフ)。

というわけで、今回は密かに狙いがありました。
「暁丸シリーズを作ろう!」ですよ。
防御力の不安を抱えていることは前回の記事でもちょろっと書きました。
ラオ鎧こと暁丸シリーズは、「暁丸・覇」をレベル5まで強化すると、防御が450くらいになるステキ防具。
いまのイーオスSに比べて+100ですよ。
というわけで、素材を調査・・・。
・・・なんか、テオの塵粉とか書いてあるけど気にしない。2つ持ってるから、あと3つでしょ。
よゆーよゆー(えー)。
それより、ラオは次にいつ来るかわからんわけですよ。ここで必要素材をゲッツしなければ!
・・・というわけで、ラオの上位素材の「老山龍の堅殻」が20個必要と判明。
さらに、見切り+1のスキルを発動させるために匠珠が5つ必要、つまり堅殻は25個必要。

・・・無理くね?

ま、やってみれば分かるってもんですよ。
あと、今月末に再びやってくる、金銀夫婦のために秘境セットを作らないとならんわけですが、そのなかの地図がラオのサブ報酬でしか出ないという。これもゲッツせねばー。
・・・とりあえず、街作って背中剥ぎに行って帰ってくると、凪さんとゆうさんとアリカさんがパンパカパーンと登場。
あ、アリカさんというのは、MHでお友達になった方で、凪さんが野良で仲良くなって引っ張ってきたスーパー狩人さんです。50試験も手伝ってもらったりして、うちのX-bei君は頭が上がらない筈の人ですが、何かとフランクに接してくれるいい人です。
・・・では、さっそく双剣かついで狩りに出ます。あぶなげなく終了。みんな強いのね・・・。
その後、入道とかまっつんとかも登場。ラオ祭り開催です。
途中から、「地図をまずゲッツ」作戦に変更し、背中剥いでは戻ってくることを繰り返し、地図はゲット。
堅殻は、結局10個しか取れずに初日終了。

そしてラオ祭り二日目。
最初の2時間くらいで、入道のぶんも地図ゲット。背中マラソンは終了し、本格的に討伐開始ですよ。
まあ、ラオ戦は基本的に暇な時間が多いので、例によってショートコント劇場なダラダラトークを続けつつ狩る狩る狩る。というか、アリカさんが天然で面白すぎるキャラで、めさめさ盛り上がる戦場チャット(笑)

で、堅殻ですが。
最終的に「あと3個!」というところで解散・・・と思いきや「明日、早めにラオ撃退されちゃうとアレだし、もっかいやっとく?」という優しい言葉に甘えて、この日最後の出撃を敢行。
メンツは、凪さん(笛)ゆうさん(弓)アリカさん(双剣)&わたくし(双剣)。
完全殲滅構成で狩る気十分。私以外は歴戦の勇者。間違っても敗退はありませぬ。
となると、問題は堅殻が出るかどうか!

凪さん「んじゃ、2個出ることを祈って~」
わたし「いや、3個だから!」

不吉な漫才トークで出撃したものの、終わってみると「堅殻7、紅玉2」という好成績。
おー。やはり、ゆうさんの弓による部位破壊が効いてるの!?

というわけで無事ラオ素材は揃いました!
(鱗なんて90個とかあるけど気にしない)
あとは・・・ダオラの翼膜とお金がたっぷりあれば、覇のレベル3まではいけるかな・・・?
・・・先は長そう。当分イーオスSのままっぽいので、先に龍木之太刀を作って麻痺マスターを目指しとくか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/06

もんはーん

気が付けばハンターランク53。モンスターハンターの話ですよ。
ギルドの爺が「あらゆる古龍を狩り尽くしたオヌシの活躍にシビれる憧れる」みたいな事を言ってるけど、あんまり強くなった気がしない。まあ、うっかりミスで死ぬ事は減った気がするけど、何だろうね、このイマイチ感は。
…まあ、詰まるところは防具なわけですよ。なんつーか、こう、防御450とかのスーパー鎧が欲しいわけですよ。でも、古龍装備はお金がかかったり素材が足りなかったり…
というわけで、まだまだ修行が足りない風味。とりあえずはミヅハLV3を目指そー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年8月 »