« 信なし日記7 | トップページ | スタイラス »

2005/11/22

ヘッドホン

お久しぶりでございます
だが言い訳とかはしない! だってめんどくさいから!

さて。

世の中には2種類の人間がいる。
ミミクソがネッチョリな奴とコナコナな奴だ。

でもって、ネッチョリな耳の事を『ネコ耳』と言う。
ちなみに筆者はネコ耳ですが何か。

念のため繰り返すが、耳の奥の話である。外側の話ではありません。

閑話休題。
最近、MP3プレーヤのヘッドホンを買い替えた。
いままで使っていた奴に何か不満があったわけではないんだけど。標準よりやや小振りなSONYのインナーイヤータイプで、音質は上々。コードも布巻きで絡みにくく、お気に入りであった。
ただ、通勤時の地下鉄では音量を上げないと聞こえにくく、音量を上げると周囲に迷惑というアンビバレンツな悩みを抱えていたわけだが、まあそんなもんだと考えていた。

しかーし。
いつもつるんでいる会社の上司(HDDウォークマンユーザー)が、最近ヘッドホンを買い替えたわけだが、それがなんと1万もする代物。シュアという会社のカナル型で、遮音性能がズバ抜けているという。
ちなみに、カナル型というのは、耳の穴に突っ込むシリコンの笠風なカッコの耳栓みたいなヘッドホンである。初めて知りました。
興味が沸いたのでちょいと調べてみると、結構いろんなヘッドホンがあるとわかった。中でも遮音性が高いのは、イヤーウィスパーのようなグンニャリした耳栓型のインタフェースを持つタイプらしい。

早速、オーディオテクニカのカナル型と、KOSSの耳栓型を購入。
オーディオテクニカのは無難な感じで、金属製のハウジングのおかげか、高音部のキレがよく、割と好みの音質。遮音性もまずまずで、地下鉄でもいつもと同じ音量でもよく聞こえるし、音漏れも少ない感じ。

問題は耳栓型で、KOSSのSPARK PLUGという奴なんだが、これがいろんな意味で凄い。
まず、音質がイマイチ。というか、かなりヒドイ。低音が強くて高音が弱く、全域を低音がマスクしてる感じで、こもりまくり。
しかしながら驚きの遮音性能を発揮していて、地下鉄のレールノイズすら全く拾わない。よって、いつもの半分くらいの音量でもしっかり聞こえてしまうわけである。
どうやらこのヘッドホン、ファンが多いらしく、2ちゃんねるで改造スレが立つような、一風変わった愛され方をしているらしい。
耳栓部をイヤーウィスパーに換えたり、ハウジング内部にティッシュ詰めたり、様々なノウハウがあるらしい。
ていうか、ヘッドホンの改造という概念にカルチャーショックですよ。思わず、秋葉原のラジオ会館に、ギボシカバー買いに行っちゃったくらいですよ。

というわけで、しばらくノーマルで使ってから、キボシ改造にチャレンジしてみる所存。続報を待て。

|

« 信なし日記7 | トップページ | スタイラス »

デジタルガジェット系」カテゴリの記事

コメント

そんな私は、シュアーのE3c愛用者。
電車の音も気にならなくなりぐっすり眠れます。

っていうか、油断すると乗り過ごす。。。

投稿: ざっぼ~ん | 2005/11/27 17:13

私は、オーディオテクニカのカナル型を使用しています。
高い物じゃないけど、どうせ音源がmp3なので問題なしなのですよ。
家用には、オープンエアー型のでっかいヘッドホンがあります。
やっぱりオーディオテクニカ。
え? パナソニック? いや、まぁ・・・

投稿: さらや | 2005/11/25 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/7269742

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホン:

« 信なし日記7 | トップページ | スタイラス »