« KMR ~人面樹の恐怖~ | トップページ | ハセキン襲撃オフ(およびラーメンについて) »

2005/06/18

東西大合戦 ~木曽川死闘編~

東西大合戦も、残すところあと僅か。
で、その後ですが・・・

陰陽のほうは般若もらったら萎えたので大津に行ってません。
タイマン好きなんですが、昨今の陰陽のタイマンは昔のように「後衛だけど、頭使って頑張れば侍にも勝てる!」とかいう達成感よりも「前衛には勝ててあたりまえ」みたいな流れに変わってて面白くないのがひとつ。
最近、公式で召喚叩きスレが目立って、武将とか絶対誘わないくせに弱体叫ぶ馬鹿がわいてて、頑張ってマゲっつする気力が失せてるのがひとつ。

・・・というわけで「剣さんも般若が欲しい件について」という心の声に従い、木曽川へGO!

木曽川は、難易度10までの技能目録しか実装できないゾーンで、かなり熱いと評判。
でも、去年と違って、二刀してる侍の姿も結構ありました。
昔は「二刀侍=ハズレ侍」だったからなあ・・・
武芸伝のおかげで、そのあたりの認識が変わったのはいいですね。

最初の日は、ソロでうろうろして適当にマゲ刈られて終了。
侍の対人ソロ実装は、まだ考慮の余地ありそう。

二回目になると、知人のセカンドサードで適当に徒党組んで出撃。
マゲっつ徒党の筈が、主な敵は「ますらお」だったというオチが・・・

三回目は、入るなり対人徒党の補充に勧誘される。
徒党構成を見ると、既に盾実装の侍と鍛冶屋がいたので、二刀でアタッカー役を拝命。
ウヒョ、徒党で二刀なんかしたことねええええええw
とりあえず、腕力と器用に均等に付与し3連と4連も実装。
万一に備えて沈黙も実装。←このへんが軍学から脱却できてない^^;
いざ!
するとアラ不思議、この徒党強いじゃありませんか!
7vs7で2回勝利、さらに4人くらいを叩いて救援で7vs7に勝利したところで、徒党員に時間到来。
次ラストで~とか言ってると、通りすがりの徒党に叩かれる。
「うは!」「ニンニン大杉!」
敵は計5人も忍者のいるニンニン徒党。(残りは盾サモと薬師)
こっちの盾侍氏が落とされてしまうものの、陰陽さんの呪縛が忍者軍団を完封!
消えっぱなしのニンニンが何もしないでいるうちに、薬師を撃滅。
その後、蘇生が通り復活した盾侍氏と陰陽さんのコンビネーションで、呪縛>手裏剣は一所で吸うとかやりつつ勝利。
時間も微妙だったので、いい気分のまま解散することに。

四回目は、ソーゲツくん(さらやんとこの侍)とコンビ出撃。
ホントはまくべ(ハゲ鍛冶ことあわっちのサード忍者)とコンビの筈だったのに、奴の巧妙な裏切りのため敵味方に!
(ホントは、先に参戦してたまくべがボケてて、東西間違えて伝えただけw)
戦場でソーゲツくんと徒党を組み、負けまくっていると、見覚えのある背格好の忍者出現。
・ちょんまげである
・チビである
・ややおデブ
・レベルと身分
このへんの情報をもとに「まくべキター」と叫んで戦闘開始。
お互い、対話で罵倒しあいつつも、2vs1という卑怯な状況で勝利。
(こっちも二刀だったので、かなりヤバかった)
そんな感じで終了。

五回目。
二刀ソロでうろついてたら、ソロ忍者にからまれ殺されること数回。
ぐだぐだの気分だったので、武将のお誘いがきたけど断ってログアウト。

六回目。
数えたら、あと9本で般若もらえると判明。
木曽川はマゲ少ない(タイマン勝利でも3本)なので、昨日のぐだぐだぶりを考えると、このままでは最後までに9本は難しそう。
そこで、実装&装備を変えてみることにする。
・腕力器用はそのまま
・二刀をやめて沈黙を実装
・連撃系もやめる
・連撃系やめたので鼓舞も廃止
・落ちた火力を補うため、反撃&後之先を実装
・タイマンアピール用に一所を実装
結果「回避術応用、存命術極意、天下無双、反撃、後之先、車懸の陣、一所懸命、沈黙」という実装が完成。
一所が意味不明に思われるけど、タイマンアピール用だけではなく、ピンチで救援呼んで負けそうなときに、救援入ってくれた人を逃がしたりするのに使えそうだし。
さて、いざ出撃。
適当に走ってると、誰もいないと思ってたところで隠形で隠れてたソロ忍者に叩かれる。
・・・夜中の田舎道でネズミ捕りに捕まった気分。
ソロマゲウマーしてる忍者は大抵、開幕霞斬り>隠れ>不意>しゅり>隠れ・・・てな具合で、大火力で押してくるものだが、今回もご多分に漏れず霞を当ててくるので、その隙に沈黙をキメる。
敵は3連に切り替えてガスガス殴ってくるものの、器用に振ってる&存命発動で、全弾ヒットはほとんど無かった。
反撃&殴りでジリジリ追い詰める。こちらも、のこり1撃くらいで死亡。先に攻撃を当てたほうの勝ち!というところで、さすが懐剣だけあって忍者が先手。
しかし、見事に「チャリーン フハハ」と反撃が決まり勝利!
余談。戦闘後、お辞儀をしようとしたら、即成仏で消えてしまいました。人気の無いところで隠れて襲ってくるような真似をしたのに返り討ちで、恥ずかしかったに違いない・・・
その後、ソロ乱戦地帯へ移動。ボケーと突っ立ってると、またもや忍者に叩かれる。
先ほどと同じパターンで勝利。沈黙をキメてしまうと、ワンパな忍者は恐くない!
もっとも、トリッキーに戦う敵には弱そうだけど。
次は、忍者のコンビに叩かれ。
沈黙で1の不意を封じつつ、焦ってたので救援要請を出してしまう。
勝ち目がないので慌てて解除するも忍者さんイン。
そのとき剣さんは、マキビシを撒いていました・・・
平伏しつつ、忍者さんが隠れてる間に一所。もうひとりに沈黙を入れようとしたところ、隠れられてしまう。
相手の名前が青くなったのを見て、慌てて沈黙を中止し防御。間一髪で不意を防御で防ぐことに成功!
その後、一所で敵を固定しつつ反撃、防御などを織り交ぜ、見事勝利!
入ってくれた忍者さんも、マゲウマーで喜んで去っていきましたw

・・・と、ここでマゲが9本たまったので合戦場を後にすることに。
なんだなんだ、ほんの1時間くらいでマゲ9本たまっちゃったじゃないの!
早速、般若に交換。これで、入間川で般若スナイパーできるでーw

さて、これで東西の目的達成。
変なタテモノも大砲も別に欲しくないので、残りの期間はびっくり染料でも集めようかねえ。

|

« KMR ~人面樹の恐怖~ | トップページ | ハセキン襲撃オフ(およびラーメンについて) »

信On」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/4604340

この記事へのトラックバック一覧です: 東西大合戦 ~木曽川死闘編~:

« KMR ~人面樹の恐怖~ | トップページ | ハセキン襲撃オフ(およびラーメンについて) »