« 主な登場人物 | トップページ | 地獄谷 »

2004/10/11

眠れる人形

10/10の日記

当麻令の装備がボロボロになってきた。
胴装備は入魂済みの束帯が2着スタンバイしているので、これに付与石を付けるとして・・・
烏帽子と袋はどうにもならんので新調したい。
あと、入道銘の菩薩の錫杖にも付与石を付けて戦闘配備したい。
さーて、両替の残金は・・・

・・・19貫

おいおい、これじゃ付与石どころじゃないヨ!
全キャラのお金を集めても、200貫いかないってどうよ!
というわけで、らいぞーで毒を作ってお金稼ぎするため、牛黄山にこもることにする。
数時間後、手持ちのジャコウを使い切り、使ってない剣十郎のまさかりを売却したりして、800貫ほど用意することに成功。
もうちょい貯めて、1000貫になったら凪さんに付与石を作ってもらおう^^

とかなんとかやってるうちに、知人が集まり始める。
みいさんの希望で、今日は上野の「眠れる人形」を討ち果たし、鋳鉄之書・弐をゲッツしに行くことに決定。

初めて見る眠れる人形は、青いゴーレムタイプの敵でした。
漠然と、山の中に1体、いかにもボス然と立ってるとこを想像してたんだけど・・・
・・・なんか、うじゃうじゃいますよ?
6体くらい固まって、ぼけーっと立ってるのは、なんかイメージ違う・・・

文句を言っても仕方ないので戦闘開始。
本日の構成は・・・
鍛(山さん)
忍(虎さん)
僧(ざぼんさん)
陰(当麻)
巫(ゆうさん)
巫(みいさん)
巫(さらやん)
・・・相変わらずのカシコミ徒党です。
開幕、山さんがちょっと死にそうになるのを除けば、大安定。
いや、それは大問題だろというツッコミは、爽やかな笑顔でスルーするとして・・・
ラストにゆうさんが事故って、春日山から走って帰ってくる羽目になったことを除けば、終始安定してました。
もはや、神職2人以上いない徒党はなんとなく不安という、偏った構成に慣れてしまった我々・・・

で、目録ですが・・・出るわ出るわ。
トータル5冊もの鋳鉄之書を手に入れ、ホクホク顔で帰路に着く我々。
セカンド以降に、こっそり鍛冶屋を育ててる人が多いので、鋳鉄はみんな欲しかったらしいw
帰りに、ざぼんさんの希望で、10代の頃にいじめられた雪女にリベンジを果たし、そのまま春日山で解散。

その後、みいさんとゆうさんが落ちたあとに入道を加え、山さんの希望でセカンド徒党で修得をすることに。
さらやんのセカンド侍が3連撃を覚えて、打撃に磨きをかけてる一方で、うちの剣十郎は一所してひたすら殴られる役という風に、セカンド徒党は同職でも初期振りがみんな極端なので、役割分担できて楽しい。
1stとは打って変わって、侍侍鍛忍薬という打撃徒党で、熊やら野武士やらを成敗してこの日は終了。
セカンド徒党では、前衛やってた人は後衛、後衛やってた人は前衛をやりたがる傾向にあるので、後衛が多いならずもの連合のセカンド徒党は、前衛多目になってしまうのであった。

思えば、1stの頃は野良で人集めて野武士とかやってたんだっけ。
最近はセカンド徒党組むときは、1stでどっか行った後とかの時間が限られてる場面が多いので、野良で人集めて・・・ってやらなくなって久しい。
越後にも新しく人も増えてきたし、1st知人ばっかりで固まってちゃイカンと思いつつも、なかなか^^;

|

« 主な登場人物 | トップページ | 地獄谷 »

信On」カテゴリの記事

コメント

巫(ゆうさん):まどろみ担当
巫(みいさん):術攻撃(退魔)担当
巫(さらやん):弓攻撃(弓鳴り)担当

詠唱とか、気合いはその合間に・・・
さて、誰が一番普通の神職なのでしょう?

投稿: さらや | 2004/10/12 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/1647423

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れる人形:

« 主な登場人物 | トップページ | 地獄谷 »