« 忍者砦 | トップページ | 眠れる人形 »

2004/10/10

主な登場人物

この日記に登場する、主なキャラクターを紹介しちゃう (ちなみに無許可)
登場人物が増えたら更新します

入道
ならずもの連合の頭目。霧島六郎入道という名前だが、長いので入道としか呼ばれないハゲヒゲ武士道侍。
みんなのために毎日殴られる人。最近、中老に昇進した。

まつーん
「松本入志」という名前だが、変換しにくいので誰もフルネームで呼ばないハゲヒゲ密教僧。
寝落ちと死人返りが得意技。

さらやん
沙良也という名前だが、やはり変換が面倒なのでさらやんとしか呼ばれないまま1年経過した神典巫女。
一見物腰さわやかだけど、意外と腹黒いことで有名。
最近、サードで更夜という忍者を作り、区別のために「くろやん」と呼ばれている。

山さん
山南(やまなみ)という字を変換するのが面倒なので、早々に「山さん」に省略されて1年経過したビール好きの鉄砲鍛冶屋。
みんなのために、やっぱり毎日殴られる人。山さんが死ぬと、大抵ならずもの徒党は全滅する。
実は歴史好きで京都マニアであることが判明。

凪さん
そっくりな陰陽と神主を持ってるけど、下の名前が同じなので常に凪さんとしか呼ばれない人。
「大音教」という危険思想を持つカルト集団の元締めで、しばしば戦闘中に無差別しびしびテロを敢行する。
無類のババマニアで、マダムキラーとしても有名。(←誤解を招く表現)

ゆうさん
「一発で変換できない名前の人は平仮名で呼ばれる」という、ならずもの鉄の掟に沿って、誰も「結布さん」と呼んでくれない人。
最近、雁皮が揃って「大音教」に入信してしまった。

ざぼんさん
お酒好きな仏門僧。休日は昼間から飲んでよい、という認識をみんなに広めた功労者。
比叡山で拾った甘露を渡すと、ありがたい話をしてくれる。

ダンナ
「淡野のダンナ」>「ダンナ」に省略されたハゲヒゲ鍛冶屋。
笑いを取ることに多大な情熱を傾ける、かなりの危険人物。
1st~3rdまで、全員頭の頭頂部に毛のないキャラしかいないのが、最近の謎。

みいさん
ならずもの巫女3人の中で、一番まともだと長らく思われていたが、まさかりの人(2nd鍛冶屋)に斧を振られて考えを改める人が多い。
敵発見マクロが微妙な事でも有名。

虎さん
ならずもの連合随一のアタッカー忍者・・・と思わせて、実はサポートのほうが上手い真っ当な人。
ゲーム内では真面目な忍者を演出してる癖に、実際に会ってみると割とアレな人だったりして、ならずものハゲ達を安心させた過去がある。
最近、2nd鍛冶屋のために2アカで倉庫キャラを作った。

|

« 忍者砦 | トップページ | 眠れる人形 »

信On」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24059/1639286

この記事へのトラックバック一覧です: 主な登場人物:

« 忍者砦 | トップページ | 眠れる人形 »