トップページ | 2005年6月 »

2004年10月の記事

2004/10/11

地獄谷

10/11の日記

らいぞーソロ用の腕力忍者服を作ろうと思いついた。

1:忍者服は回避・命中が+4である
2:忍者服は安い

以上の理由から忍者服採用。
とりあえず方解石を・・・と思ったら、在庫がさっぱりありません。
・・・行くか。
というわけで地獄谷へGO!

地獄谷では、入り口近辺のネズミ・コウモリなんかが、ソロおよび2人くらいの徒党の人気を集めている模様。
試しにちょこっとやってみる・・・おお、結構いけますよ?
しばらく狩り続けてるうちに、方解石を6個ほどゲッツ。
意外と出ないのね・・・
他にも、蛋白石なんかも出たので、まあよしとする。

それよりも奥さん!
なんか知らないうちに、楮2が集まってしまいましたよ!
地獄谷前:1枚 → 地獄谷後:10枚
これは・・・忍者はソロで楮を集めろという神の啓示!?
レベル40までに、断片集めつつ忍術の皆伝を目指すというのも、あながち悪い話じゃないのかも知れない・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れる人形

10/10の日記

当麻令の装備がボロボロになってきた。
胴装備は入魂済みの束帯が2着スタンバイしているので、これに付与石を付けるとして・・・
烏帽子と袋はどうにもならんので新調したい。
あと、入道銘の菩薩の錫杖にも付与石を付けて戦闘配備したい。
さーて、両替の残金は・・・

・・・19貫

おいおい、これじゃ付与石どころじゃないヨ!
全キャラのお金を集めても、200貫いかないってどうよ!
というわけで、らいぞーで毒を作ってお金稼ぎするため、牛黄山にこもることにする。
数時間後、手持ちのジャコウを使い切り、使ってない剣十郎のまさかりを売却したりして、800貫ほど用意することに成功。
もうちょい貯めて、1000貫になったら凪さんに付与石を作ってもらおう^^

とかなんとかやってるうちに、知人が集まり始める。
みいさんの希望で、今日は上野の「眠れる人形」を討ち果たし、鋳鉄之書・弐をゲッツしに行くことに決定。

初めて見る眠れる人形は、青いゴーレムタイプの敵でした。
漠然と、山の中に1体、いかにもボス然と立ってるとこを想像してたんだけど・・・
・・・なんか、うじゃうじゃいますよ?
6体くらい固まって、ぼけーっと立ってるのは、なんかイメージ違う・・・

文句を言っても仕方ないので戦闘開始。
本日の構成は・・・
鍛(山さん)
忍(虎さん)
僧(ざぼんさん)
陰(当麻)
巫(ゆうさん)
巫(みいさん)
巫(さらやん)
・・・相変わらずのカシコミ徒党です。
開幕、山さんがちょっと死にそうになるのを除けば、大安定。
いや、それは大問題だろというツッコミは、爽やかな笑顔でスルーするとして・・・
ラストにゆうさんが事故って、春日山から走って帰ってくる羽目になったことを除けば、終始安定してました。
もはや、神職2人以上いない徒党はなんとなく不安という、偏った構成に慣れてしまった我々・・・

で、目録ですが・・・出るわ出るわ。
トータル5冊もの鋳鉄之書を手に入れ、ホクホク顔で帰路に着く我々。
セカンド以降に、こっそり鍛冶屋を育ててる人が多いので、鋳鉄はみんな欲しかったらしいw
帰りに、ざぼんさんの希望で、10代の頃にいじめられた雪女にリベンジを果たし、そのまま春日山で解散。

その後、みいさんとゆうさんが落ちたあとに入道を加え、山さんの希望でセカンド徒党で修得をすることに。
さらやんのセカンド侍が3連撃を覚えて、打撃に磨きをかけてる一方で、うちの剣十郎は一所してひたすら殴られる役という風に、セカンド徒党は同職でも初期振りがみんな極端なので、役割分担できて楽しい。
1stとは打って変わって、侍侍鍛忍薬という打撃徒党で、熊やら野武士やらを成敗してこの日は終了。
セカンド徒党では、前衛やってた人は後衛、後衛やってた人は前衛をやりたがる傾向にあるので、後衛が多いならずもの連合のセカンド徒党は、前衛多目になってしまうのであった。

思えば、1stの頃は野良で人集めて野武士とかやってたんだっけ。
最近はセカンド徒党組むときは、1stでどっか行った後とかの時間が限られてる場面が多いので、野良で人集めて・・・ってやらなくなって久しい。
越後にも新しく人も増えてきたし、1st知人ばっかりで固まってちゃイカンと思いつつも、なかなか^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/10

主な登場人物

この日記に登場する、主なキャラクターを紹介しちゃう (ちなみに無許可)
登場人物が増えたら更新します

入道
ならずもの連合の頭目。霧島六郎入道という名前だが、長いので入道としか呼ばれないハゲヒゲ武士道侍。
みんなのために毎日殴られる人。最近、中老に昇進した。

まつーん
「松本入志」という名前だが、変換しにくいので誰もフルネームで呼ばないハゲヒゲ密教僧。
寝落ちと死人返りが得意技。

さらやん
沙良也という名前だが、やはり変換が面倒なのでさらやんとしか呼ばれないまま1年経過した神典巫女。
一見物腰さわやかだけど、意外と腹黒いことで有名。
最近、サードで更夜という忍者を作り、区別のために「くろやん」と呼ばれている。

山さん
山南(やまなみ)という字を変換するのが面倒なので、早々に「山さん」に省略されて1年経過したビール好きの鉄砲鍛冶屋。
みんなのために、やっぱり毎日殴られる人。山さんが死ぬと、大抵ならずもの徒党は全滅する。
実は歴史好きで京都マニアであることが判明。

凪さん
そっくりな陰陽と神主を持ってるけど、下の名前が同じなので常に凪さんとしか呼ばれない人。
「大音教」という危険思想を持つカルト集団の元締めで、しばしば戦闘中に無差別しびしびテロを敢行する。
無類のババマニアで、マダムキラーとしても有名。(←誤解を招く表現)

ゆうさん
「一発で変換できない名前の人は平仮名で呼ばれる」という、ならずもの鉄の掟に沿って、誰も「結布さん」と呼んでくれない人。
最近、雁皮が揃って「大音教」に入信してしまった。

ざぼんさん
お酒好きな仏門僧。休日は昼間から飲んでよい、という認識をみんなに広めた功労者。
比叡山で拾った甘露を渡すと、ありがたい話をしてくれる。

ダンナ
「淡野のダンナ」>「ダンナ」に省略されたハゲヒゲ鍛冶屋。
笑いを取ることに多大な情熱を傾ける、かなりの危険人物。
1st~3rdまで、全員頭の頭頂部に毛のないキャラしかいないのが、最近の謎。

みいさん
ならずもの巫女3人の中で、一番まともだと長らく思われていたが、まさかりの人(2nd鍛冶屋)に斧を振られて考えを改める人が多い。
敵発見マクロが微妙な事でも有名。

虎さん
ならずもの連合随一のアタッカー忍者・・・と思わせて、実はサポートのほうが上手い真っ当な人。
ゲーム内では真面目な忍者を演出してる癖に、実際に会ってみると割とアレな人だったりして、ならずものハゲ達を安心させた過去がある。
最近、2nd鍛冶屋のために2アカで倉庫キャラを作った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忍者砦

10/8の日記

今日はログインするなり、淡野さんが入道の烏帽子兜を作ってるところに遭遇。
入魂のみで耐久+12、生命+120とかいう強烈な兜をいきなり見せられて、アゴが落ちそうになりますた・・・。

ぼちぼち知人が集まってきてからは、山さんに絹を頼まれたり。
慈音くんで生糸束を作りすぎたのを、倉庫整理のために絹に圧縮してあったので、在庫から出庫する形で提供可能でした。
設計図のお礼もあったし、10個で4貫でいいと言ったのに、10貫渡してくる山さん。
すったもんだの末、磨き砂を300ほどオマケにつけることで決着。
どうやら、絹は入道の烏帽子兜に化ける模様。淡野さんにも頼んでたし、いくつ発注したんだろ・・・

さて、そうこうしてるうちに7人揃ったので、忍者砦に行くことに。
昨日と同じ構成で行ったところ、さすがにちょっと強い・・・
一回、さらやんとダンナが事故でユーレイになる局面があったものの、その後は順調に雁を集めて、ゆうさんと山さんの雁を揃えることに成功。
ゆうさんはこれで全部揃ったらしく、帰りに山賊町に寄ってました。おめでとう^^

らいぞーも楮5が6枚になって、残りは4枚。
まあ、40になって忍術を皆伝するまでには、きっと集まるよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士

10/7の日記

お友達のゆうさんが、雁がまだ揃ってないことが判明。
たまたまこの日は、早い時間に知人が7人揃ったので、
「いっちょ富士にでも行ったるか~」
「じゃあ忍者でいい?(※1)」
「おけおけ」
「じゃあ薬師でいい?(※2)」
「おけおけ」
・・・と、勢いだけで徒党編成完了。

※1 うちのセカンド忍者、らいぞー38歳(ロンゲ)
   初期腕力6のダメ忍者。主な仕事は遁術での呪詛付けと結界破り。
※2 淡野さんのセカンド薬師、ししたろー22歳(ハゲ)
   レベル10で越中デビューを飾り、その後も粉オフラインで順調にレベルを上げた非戦闘薬師。

できあがった徒党は、侍鍛忍薬神巫巫
ゆうさんが、うっかり「今日も回復ナシですね^^」と本音トークを漏らしてしまい、ハゲ薬師の猛反発を食らう微笑ましい一幕などもあったけど、無事に富士で戦闘開始。
かなり順調にガスガス戦闘を進め、1丹時間で6枚ほど雁をゲッツして、みんな揃えることができました。

まだ時間が余裕あったので、次に上野で狩人をやることに決定。
淡野さんが鍛冶屋にチェンジして、上野で戦闘開始。
幻惑を使える神職が2人&鎧鍛冶と武士道侍という組み合わせは、狩人に最適と判明・・・。
初めて、一発も敵の攻撃を食らわずに鉄砲狩人を殲滅するという完全試合を達成!
しかも、山さんが種子島銃の設計図を2枚もゲッツというオマケつき^^
1枚、うちの鍛冶屋にくれました・・・太っ腹ですよ。

次は忍者砦に行こうと言いつつログアウト。

【本日の成果】
らいぞーレベルアップ!(38→39)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/02

ブログ始めました

おもむろにブログをつけてみる事にしました。

これだけじゃ何だかわからないね。

ここは、「信長の野望Online」というゲームにおける、私の仮想戦国時代でのプレイ日記、という位置付けです。

だってホレ、みんな日記とかつけてて面白そうじゃない?

------------------------------------------------------------------
さて、第一回目なんだし、キャラ紹介でもしとこうかな。
活動サーバは天翔記。レベル等は本日のデータです。

1st. 当麻令(LV44陰陽師) 上杉家
ハゲヒゲで高位召喚術に進んだ駄目陰陽。趣味は帯作り。
活動拠点は越後の春日山。

2nd. 雲隠雷蔵(LV38忍者) 無所属
1stの反動でロンゲにした、腕力ナシの駄目忍者。趣味はソロ狩り。
活動拠点は主に春日山。浪人の利点を活かして、あちこち彷徨ってること多し。

3rd. 叢雲剣十郎(LV25侍) 上杉家
陰陽も忍者も、装備できる武器の幅が極端に狭くてつまらないので誕生したキャラ。
低レベル時代に調子に乗って弓の目録をガンガン進めたため、修得遅れ気味・・・。
趣味は和紙作り。

4th. 叢雲伊織(LV21鍛冶屋) 無所属
野剣を作るために生まれた生産鍛冶屋。
目録が多いので浅井家に誕生したものの、いろいろ面倒になって出奔。
雷蔵の匠修得が終わったので、最近出番なし・・・。

5th. 慈音大君(LV14僧) 本願寺家
回復職が作りたくなって誕生した坊主。六月の東西戦のときは、転生役で大活躍するも、最近は割と倉庫・・・。
趣味は組紐作り。

6th. ボブ夫(LV6薬師) 上杉家
知人の2nd/3rd薬師が次々と粉マシーンと化していくのを見て、なんとなく誕生したイングリッシュ薬師。
チャームポイントは金髪と割れたアゴ。
レベル20まで生産活動禁止という枷をはめたはいいが、ヒマが無くてなかなか戦闘できないのが実情。
春日山在住。
------------------------------------------------------------------
とまあ、こんな感じです。
どこかで見かけたら手でも振ってやってくださいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年6月 »